So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

フィルム自家現像の結果 [PENTAX MX]

自分で現像してみたモノクロフィルムですが、ネガフィルムだけできてもフィルムスキャナを持っていないので、ヨドバシカメラのDPEコーナーに持ち込んで、現像所でDVDにしてもらいました。

季節も場所もバラバラな数枚をご紹介させていただきます。フィルムを見るとそうではなかったんだけど、出来上がったデータはちょっとソフト。印画紙は2号じゃなくて3号で焼こうかな?なんて思うトーンになりました。

00010007

00010005

00010009

00010034

00010016

00010011

nice!(43)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

フィルム自家現像にチャレンジ [PENTAX MX]


ほぼ1年近く前、家に余っていた15年くらい昔のモノクロフィルムをカメラに入れてみたんですが、(http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-04-09)、1本撮り終わって現像に出そう出そうと思って結局半年放置していました。

しかし、せっかくのモノクロフィルムですから、自分で現像しちゃえばいいんですよ。
ということで、押し入れの奥から、20世紀に使っていたフィルム現像の道具を引っ張り出すとともに、久々にヨドバシで薬品を買ってきました。

だいたいこんなものを準備します。
DSCF8553
(手前左から)
現像タンク+リール
現像液(ND76・・・コダックのD76のいわばジェネリック? 370円)
定着液(スーパーフジフィックス 希釈して使う 1000円)
フィルムスポンジ・フィルムクリップ(フィルムを干すのに使う)
ネガシート
(奥左から)
メスカップ(現像・定着)
温度計・かくはん棒

前日準備です。
粉末の現像液は作ってから一晩寝かした方がいいというのが昔からの言い伝えでしたので、それに倣って前日に現像液を作ります。
と言っても、40度のお湯を用意して・・・
DSCF8554

粉を入れてかき混ぜて終わり。
DSCF8557

ーーーーーーーーーーーーー
そして、フィルム現像当日。
まずは、現像タンクの中にフィルムを入れる作業があります。

カメラのフィルムを巻取ります。
少しベロを残しておきます。
DSCF8560

フィルムの先を直線に切り落として・・・
DSCF8561

こういう感じでリールに巻いていきます。(イメージ)
指ですこしフィルムを凸ませて、溝に入れていきます。
ただし、明るいところでやると全部感光して撮った写真がパーになっちゃうので、
DSCF8562

ダークバッグを用意して、フィルム、タンク、リール、パトローネ(フィルムの缶)の栓抜きを入れ、完全手探りでパトローネを開けて、リールに巻いて、タンクに入れます。
DSCF8566

DSCF8567

いよいよ現像スタートです。
フィルム現像の手順を単純に言うと、
「現像」→「停止」→「定着」→「水洗」→「乾燥」 となりますので、その順で。

昨日用意した現像液。液温は20度にします。
DSCF8572

フィルムの箱に現像時間が書いてあります。
D76、20度で8分です。
また、「1:1」の表記がありますが、これは、現像液を水で2倍に希釈した時の時間。
(現像液は何回か使いまわせるけど、希釈して使い捨てる人がいるため、だと思う)
DSCF8563

タンクの小蓋から現像液を注ぎ込んで、「撹拌」します。タンクを上下にひっくり返して、最初1分連続、その後1分ごとに10秒間。
DSCF8569

8分で現像終了。
次は「停止」です。
現像液を出して、水を入れます。
本来なら、アルカリ性の現像液の作用を止めるため、薄めた氷酢酸を使うんですが、酢酸用意するのがめんどくさいのでここは水道水で。水を入れて1分程度撹拌。
DSCF8573

次は「定着」
定着液をタンクに入れて、現像と同じように5分撹拌。
DSCF8574

定着が終わると「水洗」
ここまでくれば光を当てても大丈夫。タンクの蓋を開けて水を注ぎ込みます。
DSCF8575

そして、ワクワクドキドキの瞬間。
DSCF8577
う~~~~ん、ちょっと画像が薄いかなぁ?タンクの中で温度が下がっちゃったかな。

30分ほど水洗して、フィルムクリップに挟んで吊るして、フィルムスポンジで挟んで水滴をふき取ります。
DSCF8579

完全に乾いたら、6コマずつにカットしてネガシートに入れて終了です。
DSCF8582

これでネガが完成。
ただ、引き伸ばし(プリント)の道具もフィルムスキャナも持っていないので、結局このネガをラボに出して画像データにしてもらわないといけないんですね。やっぱりフィルムは手間もお金もかかります。

質問などありましたら遠慮なくどうぞ^^

nice!(60)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

倉敷美観地区 [お出かけ]

IMGP5604
久々の更新のところ、のっけから季節感のずれた写真で恐縮なんですが、秋に所用で中国地方に行った折、古い街並みが残っている倉敷で途中下車。駅から南へ徒歩10分ほどの「美観地区」と呼ばれるところをぶらぶら散歩してきました。
ここ、50年近く前から保存計画を作ったりして残してきたそうです。
http://www.city.kurashiki.okayama.jp/6103.htm

以下、順不同で・・・
IMGP5594

IMGP5574

IMGP5582

IMGP5618

IMGP5609

IMGP5608

IMGP5600

IMGP5598

IMGP5587

IMGP5625

古い街並み、絵になりそうなものはたくさんあるんだけど、じゃあそれを絵にするのはなかなか難しくて、ズームレバーをジーコジーコと何往復もしてしまいます。一眼レフで、28mmと50mmのレンズをガチャガチャ交換しながら撮るのが楽しいかもしれないなって思いました。
nice!(39)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

鍋割山登山 201712 [山歩き]

12月の天気のいいある日、表丹沢の一番西に位置する鍋割山に登りに行きました。
鍋割山と言えば山頂の山小屋の鍋焼きうどんが有名なところ。混んでるときには1時間以上待つなんて噂もあったりする、人気の山です。いや、人気なのは山なのか山小屋なのかうどんなのかそのどれもなのかはよくわかりませんが・・・

丹沢表尾根縦走でお馴染みの大倉からスタートです。
とってもいい天気!紅葉もまだまだきれいそうです。
IMGP9491

このコースは長い長い林道歩きがあります。始めの方は単調でつまらないのですが、進むと紅葉がきれいだったり、徒渉箇所があったりします。それにしても長いです。
IMGP9525

林道の終わりに水の入ったペットボトルがたくさん置いてあります。山荘で使う水だそうです。
「体力に余裕のある人、ボランティア精神旺盛な方はご協力お願いします」とあります。
ちょうど居合わせた「全身ファイントラック」みたいな方が「無理しない方がいいですよ」。たぶん、自分のジーンズ姿を見てご忠告いただいたのかな、と。2本だけザックに入れていきます。
IMGP9531

IMGP9533

林道終点から20分ほど登ると稜線に出ます。西から冷たい風が吹いてきます。
IMGP9539

あまり眺望はきかない登りですが、真鶴方面の海が見えるところがありました。
IMGP9541

そして、林道終点から1時間ほど歩くと山頂に着きました。山小屋があります。
さぁ、うどんうどん。
IMGP9544

小屋へはザックを外に置いて入ること、みたいな”小屋の掟”があるようです。
待っていたのは数人。うどんを注文し、外に置いたザックを眺めながら10分ほど待ちました。
IMGP9547

うわさで聞いていた鍋割山の鍋焼きうどんを食する機会がついにやってきました。
眺めのいい芝生に座って、うどんを味わいます。
具だくさんでボリュームある、美味しいうどんでした。
IMGP9550

IMGP9553

芝生の明るい山頂です。
IMGP9556

湘南方面。海は少し遠め。
IMGP9555

西には富士山。
雲がかかってちょっと、ちょっとだけ残念でした。
IMGP9565

ということで、明るくて眺望のいい山頂を後にして下山。
IMGP9571

IMGP9573

IMGP9575

林道終点までは50分ほどで下山。
そこからまた美しい紅葉を見ながらの長い林道歩きになります。
IMGP9585

林道を下っていたら、反対に登ってくるソロの登山者がいらっしゃいました。
が、「駐車場はこっちでいいんですか?」と。この方、下山するはずが山を登ってきています。きちんと地図を持っている(パソコンの打ち出しですが)のにまったく方向を掴めていません。少し一緒に歩いて別れましたが、大丈夫だったのかな。

晩秋の山歩きはいいですね。山影になった紅葉もまたよし。
IMGP9586

こうして大倉に戻ってきました。
公園で見かけたのは、山の中では見たことのない鮮やかな紅葉。
IMGP9609

この日は大倉までバスではなく車で来ていました。
帰り道、ミラー越しに富士山を見ながら東へ向かいます。夕方になって雲が取れたようです。
IMGP9616

nice!(72)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201712(2) [自転車(ロードバイク)]

12月の話 http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2018-01-19 の続きです。

12/10 関内・みなとみらい往復 32km
ちょっとの空き時間でイチョウの黄葉がきれいな日本大通りにやってきました。
DSCF8722

DSCF8711

DSCF8702

DSCF8727
ここの黄色い葉が落ちると秋も終わるんだなーという感じがします。毎年。

----------------------------------------
12/20 小田原漁港へ 110km
毎年年末恒例となってきている「お魚食べサイクリング」。今年も決行します。
が、朝寒い中出かけるのが嫌でぐずぐずしてしまい、11時過ぎにようやく家を出ます。
いつも渡ったことのない神川橋で相模川を渡ります。
DSCF8754

2時間半ほどで小田原の早川漁港へ。
DSCF8767

2年前は漁港の中の食堂にしましたが、今回は漁港近くの別の食堂に入ってみます。
DSCF8764

アジ丼にアジフライのおまけをもらう、アジ尽くし。
DSCF8763

たまりませんね。自分まで青く光ってしまいそう 笑
DSCF8762

帰りはいつものように134号を爆走。
134の平塚とか茅ケ崎のあたりを走るとなぜか速度が他より5km/hくらい速い気がします。それでも他の人にガンガン抜かれますが。
DSCF8773

そして片瀬西浜でちょうど夕日の時間。
雲が出てきていて、焼け方は微妙でした。
DSCF8776

DSCF8794

DSCF8799
ということで、2017年のサイクリングはこれが走り納めとなりました。
最後はまたしてもきれいな富士山で締めくくりです。いっつも富士山見てる気がしますね。
nice!(52)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201712(1) [自転車(ロードバイク)]

DSCF8646
雪景色の写真も増えてきたblog界隈ですが、まだまだこちらのブログは紅葉真っ盛り。
神奈川は12月になっても紅葉が楽しめるんですよね。
そんな先月のサイクリング、記録を兼ねてまとめて。
------------------------------
12/3(日) 宮ヶ瀬 約95km
ただでさえ休日は朝寝坊なのに、冬になると空気の冷たさが緩むまで自転車に乗る気が起こりません。冬の早朝の寒空をついて自転車に乗れる人はすごいなと思います。
ということで、1時間も走らぬうちに腹ごしらえ。某牛丼チェーンに入ります。渋い車が停まっていて気になります。
DSCF8591

一応牛丼チェーンらしい松屋フーズのお店ですが、常に何かしらの限定メニューが出ていて、ついつい限定に弱い小市民ぶりを発揮してしまうので、ここで牛丼を食べたことがない。今回は北欧風シチューハンバーグ定食。濃厚なシチューの中にはごろっとしたデカいハンバーグ。
https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/11/15/4071/
DSCF8590

お腹いっぱいになって、座架依橋から川沿いの平らな道を北上して、小倉橋へ。
DSCF8603

古い石造りの橋と、周りのちょっとくすんだ紅葉を堪能した後、車道に戻ろうとしたところ、
DSCF8610

見事な紅葉のトンネル!
ここでまた動けなくなってしまう。
DSCF8618

上から見たらどんな紅葉なんだろう?と新小倉橋に登ってみました。
DSCF8629

DSCF8633

上から見た「紅葉のトンネル」
下から見上げた方がきれいだな・・・
DSCF8639

晩秋の風景を楽しみながら
DSCF8641

鳥居原を経由して帰ります。
DSCF8653

斜光を浴びて、湖畔の紅葉が美しく見えます。
DSCF8664

DSCF8675

まじキレイ。
DSCF8671

DSCF8669

夕日を浴びた紅葉に見とれていたら帰る途中で日が暮れてしまいました。
用田バイパスの向こう側から顔を出したでっかいお月様に向かって横浜に帰りました。
DSCF8688

写真が思いのほか多くなってしまったので、(2)へ続きます・・・

nice!(53)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

丹沢大山 2018年 [山歩き]

皆さま、あけましておめでとうございます。
--------------------------------------------------------
さて、毎年の恒例行事ですが、大山阿夫利神社への初詣も兼ねて、家族で丹沢大山に登ってきました。子どもたちも大きくなったのでもう全員じゃないんですが。
お正月で重くなった身体に、早速この男坂の急な階段からスタートです。
DSCF8898

丹沢大山はアクセスしやすいこともあり、足慣らしのトレーニング場になってる感があり、去年は3回も登ってしまいました。

30分で難なく下社着。
DSCF8900

初詣のお参りをして、いつもの「かごや道」経由で山頂へ。今日はホントにいい天気。登山途中からも富士山が見える場所があります。
DSCF8913

下社から70分で山頂に着きました。
DSCF8915

関八州の展望台と呼ばれる山頂からの眺望が素晴らしい大山。今日はいい天気なのでとりわけきれいに見えました。
DSCF8954

東京湾方面。ランドマークタワーの向こうにはアクアラインが見えます。
DSCF8945

スカイツリーも見えました(思いっきり拡大トリミングしてます)
DSCF8947

真鶴半島と相模湾。
DSCF8948

そして裏手に回ったところから見る富士山。
富士山の右裾野には南アルプスまで見えています。
DSCF8919

芝生の上でお昼ご飯です。
DSCF8923

風もなく穏やかな山頂。寒くなくてよかった。
コーヒーも淹れてしばらく日向ぼっこです。
DSCF8926

下山します。
DSCF8960

下社で七草粥をいただきます。適度な塩味がとても美味しかった。
DSCF8966

帰りは女坂で降りていきます。
もみじの紅葉の名所、大山寺の石段のところですが、葉が落ちずにそのまま萎れる不思議な光景を目にしました。
DSCF8972

好天に恵まれた年初の山歩き。
幸先の良い1年のスタートになりました。
--------------------------------------------------------
今年も自転車に乗ったり、山歩きをしたり、車や電車で出かけた時に切り取った景色を、自分の記録も兼ねて載せてまいります。
記事を上げるのも遅いし、頂いたコメント返しも遅れがちで申し訳ありませんが、皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(91)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201711 [自転車(ロードバイク)]

このブログでは今でも紅葉真っ盛りなんですが、もう12月30日になってしまいました。昨晩徹夜して書こうと思っていた年賀状ですが、寝てしまって1枚も書いていないので、天気がいいし穏やかな自転車日和の今日ですが、これから頑張って書かないとな、と思ってます。

ということで、年賀状は後回しにして、先月のサイクリングを記録を兼ねてあらためてまとめておきます。
-------------------
11/3(金) いつもの海 50km
この日はいい天気でした。空も青くて、晩秋の感じがします。
普段より日が高い時間に家を出たので、輝く海が印象的でした。
DSCF8524

DSCF8533

11/5(日)山中湖1周 15km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-12-22
IMGP9121

11/12(日)山中湖(自走)・道志 173km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-12-24
IMGP9206f

11/24(金)裏ヤビツ 115km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-12-29
IMGP9350

ということで、今年はきれいな紅葉をたくさん見れた秋になりました。ちなみに12月に入ってもまだ紅葉が見れましたので、もう少し紅葉の風景が続きます(笑)
-------------------

さて、毎年このブログの年末を飾るみなとみらいの全館点灯が今年も22日(金)にありました。周りはカップルばかりというシチュエーションの中、仕事帰りの疲れたスーツ姿でふらふら歩くのが毎年の恒例行事だったたのですが、当日お腹壊して仕事も休んじゃったので行けずに、なんだか締まらない年末な感じがしています。ちなみに写真は去年のです。↓


皆さま、この1年当ブログをご覧いただき、また、たくさんのnice!や温かいコメントをいただきまして、どうもありがとうございました。どうかよいお年をお迎えください。
nice!(65)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

裏ヤビツ 201711 [自転車(ロードバイク)]

年末を迎え、「失敗」とか「オワコン」とか散々な言われようのプレミアムフライデーですが、こういうの自分は嬉しいです。えぇ。
「プレミアム」っていうんだから終日休んでもいいよね、と勝手に制度を拡大してゲットした平日の休み。サイクリングにしようか、混雑する丹沢表尾根の山歩きにしようか迷ったんですが、紅葉具合を勘案して自転車へ。

春や夏に行って、ここ絶対紅葉きれいだろうな、と走りながら何度も思った裏ヤビツをゆっくり走ろうと思います。

山中湖・道志遠征から2週間後、紅葉が山を下ってきました。
今日もいい天気です。
IMGP9305f

愛川町の工業団地の中のイチョウ並木。青い空に映える黄色い葉はちょうど見頃。
IMGP9307

水道みちの直線を下ります。
IMGP9313

3時間弱かけて宮ケ瀬・鳥居原園地へ。
こちらの紅葉もちょうど見ごろ。
IMGP9324f

緑の湖面に紅葉が映えます。
山に雲がかかってきました。
IMGP9337

県道70号を南下していきます。
IMGP9338

前回の山中湖・道志と同じように、昼になると上空に雲ができてしまいました。うーん、残念。
それでも紅葉はキレイだと思う。
IMGP9344

IMGP9340f[1]

県道ではあるけれども、途中からはこのような「完全1車線」です。
IMGP9343

IMGP9351

ヤビツ峠が近くなるとこんな激坂が現れます。登るのしんどい。
IMGP9359

ヤビツ峠着。
所要時間は、宮ケ瀬湖の信号から約1時間40分くらい。
この日の峠は静かでした。
IMGP9362

あれ?バスの午後便の回数が増えてるぞ。
秦野市内の日帰り湯を経由して駅に向かう路線の実証実験を実施しているそうです。
IMGP9361

それでは秦野側に降りていきます。
IMGP9363

菜の花台の手前です。
こんな富士山が正面に構えているなんて!
IMGP9365

秦野市内へ下った後、富士山がよく見えるところへ寄り道してみました。
いつの間にか厚い雲が抜けてます。なかなか理想となる天気には出会えませんね。
IMGP9379

寄り道も入れたら115kmくらい走ってた。

nice!(50)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

山中湖往復 201711 [自転車(ロードバイク)]

11月2週目の週末。
山中湖に紅葉を見に行った翌週もいい天気になりました。

スカッと晴れた空を見ると富士山に向かって走りたくなっちゃうんだよね~
ということで、珍しく早起きして、朝7時過ぎに家を出て、西へ向かいます。
IMGP9175

善波峠8:30→松田9:00→小山10:00と走りは順調だったのに、富士山が雲の中・・・orz
IMGP9183

11:00.
珍しく御殿場から国道で山中湖方面へ上がってみます。
が、既に足が売り切れ気味。それに、路肩の狭い国道は相変わらず走りにくいです。
IMGP9185

富士山の頭がちらっと見えましたが、富士山が見えたのはこれが最後でした。
IMGP9189

辛すぎる籠坂峠の登り。
途中昼食休憩も入り、御殿場から山中湖まで2時間もかかってしまいました。遅すぎ。
IMGP9192

前の週は、峠を越えたら青空が広がっていたんですが・・・
この日は富士山も見えないし、紅葉ももう終わってしまった山中湖。
そりゃ1週間前あれだけキレイな紅葉だったんだからと思いつつ、1週間違うとこんなに変わるものかと。
IMGP9199

とはいえ、素晴らしい一面の落葉。
IMGP9206f

IMGP9220

こういう晩秋の雰囲気も悪くないですね。
IMGP9223

13:30道志みちに入り帰路につきます。
振り返っても富士山は見えませんでした。
後ろから次々と自転車の人がやってきては抜かしていきます。
IMGP9224

峠14:00
IMGP9225

あいにく曇り空になってしまったけど、それでも紅葉の美しい道志みちを堪能しながら、2時間かけてゆっくりと下りました。
IMGP9232f

IMGP9240

IMGP9244f

IMGP9247

IMGP9255f

IMGP9256

IMGP9263

日が暮れるのが早くなってきましたね。
新小倉橋のちょっと手前。16時半でもうこの夕暮れ感。
IMGP9266

この日の走行距離は173km。
天気はパッとしなかったけど、久しぶりに長い距離を走った!
年1回くらいはこれくらい走れるようにしておきたいなと思いました。
nice!(71)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -