So-net無料ブログ作成
検索選択

河津桜を見に行く 2017年(2) [花・木]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-02-21の続き。
河津から下田まで自転車でやってきたはいいんだけど、リアのシフトケーブルが切れてしまいました。
気を取り直しておいしい魚を食べて、お腹は満たされたんですが、壊れた自転車が治るわけではありません。
STIレバーの中には切れて残ったケーブルの「ヒゲ」が残っています。
IMGP6212.jpg

後のギアは一番重いところに固定されてます。それで走れないこともないし、切れたケーブルをフレームのどこかに縛って、少し軽めのギアに固定すれば何とかなるんじゃないかな。車まで約20km、自転車を押して歩いても日が暮れる前には車に戻れそうなので、とりあえずシフトケーブルを売っているようなお店を探して町を彷徨っていたら、駅の西側に1軒の自転車屋さんを見つけました。
ママチャリのパンク修理をお願いするような昔ながらの小さな町の自転車屋さんで、おじいさんが一人ストーブに当たって店番をしています。

こんなお店にはないだろうな・・・

と思いつつ、ダメ元でお店に入って、シフトケーブルありますか?と聞いてみます。

すると店主の?おじさんが出てきて、自転車を見て「パナソニックのチタンだ!」と嬉しそうに言い、店の奥の方の段ボール箱を探し出し、なんとシマノのケーブルを探し出してくれました!
作業もお店にお願いしましたが、「頭が出てこない」と。
ケーブルの切れたヒゲがSTIレバーの歯車に複雑に絡んでいてなかなか抜けず、千枚通しやラジオペンチを駆使して格闘の上、ようやくケーブルの頭を捕獲。こんなところ切れるとは・・・
IMGP6215.jpg
そのあとケーブルを張ってシフトの調整も完璧にしてもらいました。

お店でおじさんと、店番をしていたおじいさんと雑談。
要旨は(←復命書のようで申し訳ないですが)・・・
昔のWレバーならヒゲが引っかからないからすぐ直せるんだけどね。パナソニックのロードが好きで、カタログは毎年メーカーからいただいている。やっぱりレーシングカラーがいいね。ここは駅に近くていろいろな人が来るので、一応700cのタイヤもあって、あまりお金も持ち合わせていないだろうから安いタイヤを用意している。伊豆半島の南の方で700cあるのはうちくらいではないか。伊豆半島は坂が多くて嫌になっちゃう人もいるだろうから、電車で帰れるように輪行袋も用意している。などなど。。。

思わず話し込んでしまいました。
名残惜しいですが、お店をあとにします。「また顔出してくださいよ」と気持ちよく送り出していただきました。こういう素敵な出会いも旅の醍醐味だよね。

日暮れの時間も気になるので、みなみの桜はあきらめて河津に戻ります。
帰りは内陸のR414で。山あいの田舎道です。
IMGP6224.jpg

河津下田道路という自動車専用道を作っているようです。国道もガラガラなのでそれを拡幅すればいいんじゃないのと思っちゃいますが。
IMGP6225.jpg

軽い峠越えがあります。
下り坂の途中にもきれいな河津桜がありました。
IMGP6228.jpg

河津に戻ってきました。
午後は雲が取れて、午前中よりきれいに見えます。
IMGP6233.jpg

IMGP6239.jpg

IMGP6242.jpg

IMGP6247.jpg

IMGP6249.jpg

あっという間に山の陰になってしまいます。
去年と同じく、桜のトンネルを走り抜けて北上し、車に戻ります。
IMGP6255.jpg

こちらはループ橋の下の立派な桜。
IMGP6271.jpg

ループ橋がある河津七滝を出たのが17時前。
伊豆スカイラインに上がる頃には日も暮れてしまいました。
街がキラキラできれいだけど、山の上は風が強くて寒い!車の窓を開けてさっと写真を撮るだけしかできませんでした。
IMGP6284.jpg

IMGP6289.jpg


nice!(69)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 69

コメント 11

よしころん

自転車も直って素敵な出会いもあってよかったですねー(*^_^*)
by よしころん (2017-02-25 22:57) 

ラン

美しい~!!
もう、春なのですねぇ(*^^*)
by ラン (2017-02-25 23:34) 

moz

シフトケーブルが切れてしまうというアクシデントでしたが、でも素敵な出会いだったんですね。無事に帰れたし、こういうのもたまにはいいですか?
河津桜と菜の花のコラボもとっても素敵ですね。 ^^
自転車、やっぱり良いな。
by moz (2017-02-26 06:51) 

mitu

「町の小さな自転車屋さん」のお話に、ジ~ン
「桜のトンネル走り抜けるシーン」に、胸がキュンとなりました(^^)
by mitu (2017-02-26 08:37) 

hanamura

旅先での出会いは、いいですねぇ~。
by hanamura (2017-02-26 09:13) 

soraneko

確かにSTIはトラブルになると面倒ですね。
僕もそれでレバーをひと組パーにしたことがありますから(泣)

いまや「絶滅危惧種」指定の街の自転車屋さんですが、僕も何度か助けられたことがあって、こういう時は地方だと人情も溢れていて、ほん等に人の暖かさがありがたいです。
こういうお店でも昔からの付き合いや仕入れルートで「パナソニック」「パナレーサー」「シマノ」のパーツはほこりをかぶって置いてあったりします。
こちらのお店のように、商売にならなくても在庫をわざとおいていただいているお店もあり、こういう経験から「舶来モノ」ではなく、なるべくどこでも手に入れられる部品を選ぶようになってきました。
by soraneko (2017-02-26 11:48) 

shuuji

走っているような写真、良いですね。
流石バイク乗り。
by shuuji (2017-02-26 21:02) 

Kame

同じ所を自分も撮っていますが参考になります。
とは言っても来年になってしまいますが。^^;

by Kame (2017-02-27 22:18) 

joyclimb

青空、菜の花と河津桜の風景、とてもきれいです^^
流れ行く桜並木、とてもきれいです^^
by joyclimb (2017-02-27 23:16) 

Beronica

素敵な、そして今後に心強い出会いがあって良かったですね!
by Beronica (2017-02-27 23:31) 

えすぷれそ

皆さん、コメントありがとうございます!

>よしころんさん
 小さな自転車やさんだったので、正直ここで大丈夫かなぁと思ったんですが、ホント良かったです。

>ランさん
 1月の早咲きの菜の花(今年は行ってませんが)と2月の河津桜が「春先取り」という感じです。

>mozさん
 話好きかつ自転車好きの店主さんでした。目的の下賀茂まではいけませんでしたがこういうのもありですね。

>mituさん
 ありがとうございます。
 桜のトンネルはキレイでした。

>hanamuraさん
 何もなければ入ることもないお店でしょうから、不思議な縁だと思います。

>soranekoさん
  こんなにてこづるとは思いませんでした。これではシフトケーブル持っていても簡単ではないですね。お店の見た目とは異なりスポーツ車もOKだったのは助かりました。

>shuujiさん
 コンデジですがシャッター優先が使えるのでこういう遊びもたまにしてます。1/15くらいです。

>Kameさん
 参考にしていただけるとは恐れ入ります。
 菜の花とのコラボが絵になるところです。

>joyclimbさん
 やはり菜の花には青空が似合いますね。
 天気が良くてよかったです。

>Beronicaさん
 次回下田に行ったときはぜひ顔を出そう、と思ってしまうようなお店でした。良かったです。 
by えすぷれそ (2017-03-02 19:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。