So-net無料ブログ作成

クリスマスツリー [灯]

メリークリスマス!
DSCF1341[1].jpg


丸の内イルミネーション [灯]

これを見ると12月だなって気がします。
イルミの期間はもっと長いんだけど、去年、今年とちょうど12月にこの界隈に来ることがあって。

DSCF1350.jpg

DSCF1367.jpg

DSCF1369.jpg

DSCF1364.jpg

DSCF1376.jpg

DSCF1379.jpg

DSCF1382[2].jpg

こんなとこまで!
DSCF1396[1].jpg

レンズに指紋が付いていて端がにじんでる・・・・orz

久しぶりのフィルム 結果 [PENTAX MX]

PENTAX K-01のカタログみてて手持ちのKマウントレンズ使えるよなと思ってMXを眺めていたらそれで写真を撮りたくなってしまい、手近に転がっていた約3年以上昔に期限が切れたコダックのBW400CNというモノクロフィルムを入れてみた、というのが12/3の記事の話でした

久しぶりにファインダーを覗き、ピントを合わせ絞りとシャッタースピードを合わせ、手ぶれしないように息を止めて、という感じで、デジカメと違ってなかなかシャッターが切れませんでした。
それに、シャッターを押したらフィルム巻き忘れてたorzなんてことも(笑)

このフィルム、ネガカラーと同じ現像方式なので、ふつうに街のDPEやさんに出して、今回はフィルム現像といっしょに「フジカラーCD」をお願いしました。JPEGの1840×1232のサイズにしてCDに焼いてくれます。なお、ホントのモノクロフィルムからはできないようです。

結局家族の写真を撮ってフィルムを使ってしまい、その残りには、こんな感じのなんだかよくわからない写真が何枚か残りました。

FH000023.jpg

FH000020.jpg

FH000008.jpg

FH000012.jpg
レンズはすべてSMCペンタックスのM50mmF1.7という「標準レンズ」。
室内で絞りを開けるとさすがにピントの合う範囲は狭い。

FH000007[2].jpg

このフィルム、もっと「つるん」とした写りだったような記憶があって、こんなに粒々感あったかなぁ?こんなに硬調だったっけなぁ?って思う。期限切れだからなのかそうなのか、よくわかりません。

なので、同じ写真で、ネガからプリントしたものを普通のスキャナで読み込んでみました。
あんまり変わりない気もしますが、若干こちらの方がいいかな。
IMG0005.jpg

うまく言い表せないのですが、モノクロだとこう写るんだ!という脳内変換というか勘というか、そういうものが鈍くなってるような気がしまして、自分としては若干苦い銀塩復活となりました。

気が向いたらまたこのフィルム入れて撮ってみようと思いますが、36枚撮り1本入れたら撮り終わるまで数ヶ月かかってしまうかもしれません。

<スキャナ> MultiReader 650U。21円で購入(笑)

港郵便局前(3) [横浜]

この秋(もう冬ですが・・・)3回目の日本大通り。
やっぱり晴れた日の方がきれいかと思いまして、3たび駅を出てすぐのところ・・(くどい^^;)
DSCF1245[2].jpg

DSCF1256.jpg

DSCF1255.jpg

DSCF1248.jpg

同じような写真ばかりですみません・・・
そういえばせっかくいい天気だったのに、青空の写真がない。機会があればまた来年・・・


落ち葉 [花・木]

DSCF1206.jpg

DSCF1194.jpg

DSCF1199.jpg

DSCF1195.jpg

@宮ヶ瀬・鳥居原園地
年に何度も行く場所なんですが、ここの紅葉がこんなにきれいだとは思わなかった!
DSCF1204.jpg


直した自転車で走ってみた [自転車(ランドナー)]

先日古い自転車を直したところですが、休日の空き時間の作業で結局2ヶ月近くかかりました。
週末が雨だと作業しないし(笑)。

せっかく直ったんだし、一応ランドナーというツーリング用の自転車ですからお出かけしないとね。
ということで、上の子と海へ行くことにしました。

ここは原宿にある国立横浜病院。新しくなって公園のような空間が。
DSCF1063.jpg
上の子にはMTBのシートピラーを短いのに付け替えて乗せています。
小学生の分際で高い自転車(一応・・・)に乗せるのもどうかと思ったのですが・・・

MTBとはまた違う、柔らかい不思議な乗り味。
シフトチェンジのときに手を離さないといけないのに最初は戸惑いましたが、すぐに慣れました。
DSCF1118.jpg

鶴岡八幡宮はすごい人でした。
DSCF1076.jpg

こんにちは。
DSCF1082.jpg

八幡宮の境内の鳥皮ホルモンの屋台に吸い込まれました。
DSCF1088.jpg

そして、滑川交差点。凶暴なトンビが飛んでいます。
DSCF1092.jpg

海は穏やか。午後の海ですね。
DSCF1095.jpg

藤沢方面。もちろん渋滞。
DSCF1103.jpg

江ノ電。
DSCF1102.jpg

藤沢からは境川を北上して帰りました。
傾いた日を浴びながらこの自転車に乗る感じが、昔の旅の日々を思い出させてくれるのでした。
DSCF1117.jpg


港郵便局前(2) [横浜]

象の鼻の近くというか、駅を出てすぐのところ。
(夜まで待ってたわけじゃなくって、別の日です)

DSCF1215.jpg

DSCF1241.jpg

DSCF1220.jpg

夜桜ならぬ夜イチョウ見物。

一つ前の記事の4枚目と同じアングルで撮っておけば良かったんですが、
忘れてしまったので、似た写真はここまで。
というか撮るときにいつupするかわからないブログの構成まで考えてませんでして(笑)
う~ん、残念だ。

DSCF1165.jpg

DSCF1054.jpg

DSCF1155.jpg
月が出てきたというか雲が薄くなったというか。

DSCF1166.jpg

イチョウに似合ってた黄色いタクシー。
DSCF1161.jpg

港郵便局前 [横浜]

象の鼻の近くというか、駅を出てすぐのところ。
DSCF1136.jpg

DSCF1133.jpg

DSCF1129.jpg

DSCF1128.jpg

DSCF1134.jpg

撮った日とブログに書く日が離れているときが多いんですが、 季節ものなのでせめて実物が散る前に(もう散ってしまった・・?)1回くらいはupしておこうかと・・・^^;


一眼レフ [PENTAX MX]

あ~デジイチってこんな値段で買えるんだ!

と、ヨドバシの片隅に乱雑に置かれていたPENTAXのK-01を見て思ったこと。
ミラーレスってデジタル一眼といっしょ?「レフ」ってあるん?と、さっぱりわかっていませんが、カタログもらってきました。でも、デジイチって大きくて重いな。

DSCF1061.jpg

ソネブロの皆さん写真上手なので、見ててああいうきれいなボケってコンデジじゃ出ないのかなぁと思ってたんですが、センサーサイズが違う→レンズの焦点距離が違う、っていう基本中の基本に恥ずかしながら今更気付いたということで。ブローニー版のピントがシビアなのと同じってか。

で、これKマウントだからこのレンズ使えるんだな。中にカビ生えてるけどorz
RIMG1916.jpg

・・・と思って見ていたら、このカメラが使えるかどうか気になってきた。
だいたい、これ、「フルサイズ一眼」っていうんじゃないか?(笑)←違うかも
RIMG1914.jpg

モルトはボロボロです。
RIMG1970.jpg

電池入れてみます。
RIMG1972.jpg

露出計点いた!これいけそうじゃん。
RIMG1974.jpg

デッド・ストックのフィルム(笑)
ネガカラーもいくつかありましたが、色かぶりはこわいので、このBW400CNで試してみよう。
期限が切れてから3年以上経ってるうえに、猛暑でも室温保存だったので、どうだろう?
RIMG1969.jpg

裏蓋を開けます。
「機械制御式横走り布幕フォーカルプレーン」。かしゃ~んというシャッター音がいいんです。
RIMG1971.jpg

フィルムをマジックニードル式スプールに差し込んで・・・
RIMG1977.jpg

フィルムのたるみを取る・・・って手順だったっけな。
RIMG1978.jpg

PENTAX MX。
20年以上昔、旅行中に別のカメラを壊してしまい、札幌の中古屋に入って偶然見つけたもの。
RIMG1981.jpg

というわけで、古いカメラに古いフィルムを入れてみたんですが、どうなるかなぁ。