So-net無料ブログ作成

オリオン座 [ひとりごと]

撮ったというか、辛うじて隅に写っていたレベルの写真ですが・・・
RIMG2388.jpg
CX5で露光時間8秒(たぶんこのカメラの最長かと・・・)

星座といってもオリオン座くらいしか知りません・・・
でも、子どもの頃父と歩きながら見たりとか、旅先で逆さに見えたりとか、夜の新名神運転しながら見たりとか、いろいろと思い出があったりします。それしか知らないから余計印象深いのかもしれません。

箱根 神山+冠ヶ岳 [山歩き]

神山は箱根の最高峰で、標高は1,438mだそうです。
ただ、スタートの大涌谷じたいが標高1,000mを超えるので、登るのは400m弱です。
下の子たちはお母さんと適当に散策でもしてもらって、上二人とちょっくら登ってきます。
DSCF1515[1].jpg

いきなり煙を突っ切っります。
DSCF1565.jpg

DSCF1517.jpg

振り返ると富士山。ピンぼけorz。
DSCF1518[1].jpg

少し登ると林の中のハイキングになります。少しだけ積もった雪が足に優しい感じです。
子どもたちは走って登っちゃうけどおじさんは付いていけません。。。
DSCF1527.jpg

で、神山山頂。眺望はありませんが、ちょっと左手を降りると、
DSCF1540.jpg

駒ヶ岳。あそこまで行けば眺望は良さそうだ。
DSCF1529.jpg

相模湾。まあ木々の間から辛うじて見えるかな。
DSCF1530.jpg

山の中、これだけ色が付いていたって感じです。これ何って花?なのかなぁ。
DSCF1538.jpg

眺望もないのでさくっと神山は撤収。
少し戻った分岐から冠ヶ岳も登ってみます。
DSCF1542.jpg

分岐から数分もせずに、冠ヶ岳山頂。1409m。やっぱり眺望なしorz。
子どもたちも、「はい、着いた、帰ろ!」って(笑)
DSCF1546.jpg

箱根の外輪山を上から目線で見るのは初めてで不思議な感じです。
DSCF1548.jpg

さくさく下って山頂から30分ほどでまた噴煙地帯に戻ってきました。
DSCF1555.jpg

麓から振り返った冠ヶ岳。あんな高いとこ登ってたのかと思う形です。
DSCF1559.jpg

==================================

<おまけ>
DSCF1541[1].jpg
十数年ぶりに買ったトレッキングシューズです。
アディダスのAX 1 MID GTXというモデル。この色は旧モデルか?
アディダスでトレッキングシューズ?と思いましたが、ゴアテックスなのに安かったし、
形もうまく自分の足に合っていて歩きやすい。
試着させてくれたABCマートのお姉さんも接客も良かった(それが決め手かも(笑))

AdidasっていうとRUN D.M.C・・・・(←古い)※動画差し替えました

箱根 大涌谷 [お出かけ]

ちょっと前ですが箱根の大涌谷に行きました。
DSCF1511.jpg
子どもたちは登山電車→ケーブルカー→ロープウェイと乗り継いで来ましたが、
大人は運賃高いので車で・・
DSCF1567[1].jpg

砂防ダム?土砂崩れ?の荒々しい景色と、
DSCF1509.jpg

噴煙がうまくマッチしてる(・・・と思います)
DSCF1566.jpg

DSCF1510.jpg

DSCF1514.jpg
「↑神山登山口」の方を行ってみました。

つづく

公道デビュー [日常のひとコマ]

DSCF1713[1].jpg
小さい自転車の補助輪を戻して一番下の子に乗せました。
ペダルは回せずに上下させるだけですが。

港郵便局前(4) [横浜]

雪が積もる機会というのは年に数えるほどしかありません。
平日だったら、スーツに半長靴(遠目では革靴っぽいので・・・)で雪をざくざく踏みながら出勤するって感じなんだけど、今回は休日の雪。
雪が積もるのを見てたら出かけたくなってしまい、用もないのに電車に乗って、向かった先はいつもの象の鼻の近くというか、駅を出てすぐのところ。。。
DSCF1645.jpg

12月上旬はこんな感じだったところですね。

DSCF1646.jpg

DSCF1651.jpg

DSCF1648.jpg

DSCF1654.jpg

風も強くて、カメラも自分もすぐに雪で濡れてしまうので、10分ほどで撤収!
駅に戻ったら電車が止まってた!(しばらくして復旧したので良かったですが)
------------------------------

<おまけ>
この日、生まれて初めてチェーン(布チェーンですが)を付けました。
スタッドレス買ってないし、雪が降ったらホントは乗らないんですけどね。
雪が積もる前に用事を済まそうと思ったんですが帰る頃には真っ白に。。。


------------------------------
皆さまからいただいたコメントは後日お返事します。 おそくなってすみませんm(_ _)m

視度調整レンズ+α [PENTAX MX]

DSCF1589.jpg
昔のカメラはフォーカシングスクリーンに映る像を直接見てピント合わせしなければいけないんで、ちゃんと見えるように眼鏡の役割をするレンズをファインダーに取り付けているんですが、今のMXに付いてるのが若干「度が弱い」。合う度数のを持ってたんだけど、どこ行っちゃったかなぁ・・・と、どうやら紛失したようなので購入。

しかし、その値段に驚いた。定価はかつての5倍!
昔ヨドバシで480円だったのに(今回は1000円ちょっとでした)。
DSCF1590.jpg




そんなある日、押し入れの中で、引っ越し以来数年間開けてない段ボール箱を見つけ、中を見てみると、ボディキャップもせずに紙袋に無造作に入れられていたカメラを発見!

DSCF1591.jpg
またもやPENTAX MXです。
あぁこんなところに入っていたのか・・・と。
昔、「予備機」として友人から買い取ってそれっきりになってたカメラですが、

DSCF1593[1].jpg
ここに視度調整レンズが付いてました。買わなくても良かったなぁ(笑)

そんなわけで、MXを2台並べてニヤニヤ( ̄ー ̄)
DSCF1594.jpg

2台並べてニヤニヤ( ̄ー ̄)
DSCF1596.jpg

ニヤニヤ( ̄ー ̄)
DSCF1597.jpg

宝の持ち腐れ、というのは充分判ってます。はい。



(おまけ)
PENTAXが海外でMX-1というカメラを出すそうですが、カメラの中身はよくわかりませんが、デザイン、ネーミングはこのMXのイメージなんでしょう。
上下パネルが真ちゅうで剥げるといい味出そうだなんて記事もありましたが、コンデジがそこまで壊れずに使えるんかなーなんて思ってしまいました。
mx1.jpg

デジカメWatch http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130108_580860.html

あらためて見比べるとMXのロゴはちょっと形が違いますね・・・

丹沢大山 [山歩き]

あけましておめでとうございます。
内容も更新頻度も写真もテキトーなblogですが本年もよろしくお願いします。


元日の日、丹沢大山に登ってきました。
毎年恒例の家族行事なんですが、さすがにつるつるの運動靴では下りがしんどいので、10年ぶりくらい?ミッドカットのトレッキングシューズを年末に買いまして、気合いだけは入ってます。大山ですが(笑)

自分と上の子はケーブルに乗らず、男坂の壁のような石段からスタートです。
RIMG2502.jpg

大汗かきながら30分ほどで下社へ。
お参りをしてから、頂上を目指します。
RIMG2506.jpg

石段を登っていくルートがメジャーなんですが、「かごや道」と呼ばれる回り道をいつも通ります。
RIMG2509.jpg

土の道が多いし、途中で木の間から海が見えたりする。
RIMG2544.jpg

霜柱が溶けかけてるところ。
RIMG2511.jpg

いい天気です!
RIMG2518.jpg

途中富士山がくっきり見えるところがあります。キレイに見えたのでアップで。
RIMG2515.jpg

下社から65分ほどで山頂へ。
RIMG2521.jpg

いつも子どもたちが寒くて何も食べたくないというので、今年は山頂でカップラーメン作って食べました。
RIMG2522.jpg

この日はとても景色が良かったです。
横浜の方に向かって、
RIMG2527[1].jpg

江ノ島が見えて(画像加工済)
RIMG2526.jpg

ランドマークタワーとベイブリッジ(画像加工済)
RIMG2528.jpg

振り返ると真鶴半島
RIMG2530[1].jpg

裏手に回ると、富士山と丹沢の山々。
RIMG2534[1].jpg

南アルプスの山々も。
赤石岳というところだそうです(間違っていたらすみません)
RIMG2533.jpg

そんな感じで眺望とラーメンを楽しんで帰ってきました。
RIMG2546.jpg