So-net無料ブログ作成
検索選択

MTB買いました・・・が [自転車(MTB)]

上の子が24インチのジュニアスポーツ車では小さいと言い出し、それに合わせて2番目の子が、このあたり坂ばかりなのでギア付きの自転車がいいと言い出しました。

そこで、半年ほど前ですが、上の子用にMTBを買いました。

自転車を買うのは久しぶりです。
というのも、子どもの自転車って子どもの成長とともに放置されてしまうようで、そういうのを譲っていただいていたのでした。
でも、うちは下がいて、きっと先々長く乗ることになるので、ここでちゃんとしたのを買っておいても損はないだろう、と思ったところです。MTBだと簡単な修理は自分でできるしね。

370mmのフレームサイズのエントリーモデルをいくつか見比べてみて、他と比べ軽量(カタログ値で12kg代)なMeridaのMATTS 5-Vにしました。
DSCF1257.jpg

やっぱりパーツ安っぽいです(笑)
DSCF1258.jpg

しかし、
「修理は自分でできるしね」
なんて言っていたからでしょうか。
買って一月もせずに、転んでブレーキ損傷して交換。
なんで転んでブレーキ壊れるか、よくわからんです。
DSCF1605.jpg

そして先日、転んだかなんかしてリアディレーラーを曲げてしまいました。
なんで転んでディレーラー曲がるかよくわからん(笑)
チェーン外して交換します・・・
DSCF2905.jpg

変速機なんて新品買っても1500円くらいですが、

ここでデッドストック登場(笑)
DSCF2908.jpg
DEORE DX。
20年くらい昔のもの。
当時10万円超クラスのMTBに付いていたセカンドグレードもの。
当時はリア6段が普通で、7段が登場した頃。7段が付いてるこの自転車にぴったりなのですが、子どもの自転車に付けるのはもったいない。

DSCF2911.jpg
とはいえ、こっちの方がかっこいいです。
ああもったいない。もう壊さないでくれよ・・・・

(おまけ) ジュニアスポーツからMTBにしたら、境川CRでローディーなオジサンに邪魔だどけとか言われなくなったそうです。


寄り道帰り道 [ドライブ@ミラL200S]

さて、小熊黒沢林道長野県道33号旧道の「峠」を走っての帰り道。

普段のこういう遠方+車+日帰りだと、走り終わるとさくっと自転車畳んで、あと4時間位なら子どもたち起きてるんじゃないかなぁ・・・と、温泉も食事もせずまっすぐ帰ります。これって、ストイックというか、サイクリングの一番の楽しみを排除してるというか(笑)

しかし、この日はGWの最終日の前日。帰りの高速が一番渋滞する日なので、早く帰るのは端から諦めまして、珍しくゆっくり帰ることにしました。

まずは北アルプスパノラマライン沿いにある穂高広域施設組合・・・というか「あづみ野ランド」でお風呂。
DSCF2832.jpg
ここ、温水プールもあるんで、スイムウェア持ってたら泳げたなぁと。泳いだら眠くなってしまいそうですが。

やっぱり混んでるようです。
DSCF2831.jpg

高速乗ってすぐの梓川SAで、
DSCF2837.jpg

何かの賞をもらったとかいう安曇野ラーメン。塩ベースのスープに野沢菜のトッピング。
しかし席探すの苦労した~
DSCF2835.jpg

で、20時半頃SAを出発しましたが、早速塩尻の登り坂で10kmほど渋滞。
辛うじて読めますが小仏トンネルの渋滞は25km。
この渋滞が縮むことなく、釈迦堂から相模湖が2時間かかるようなので、
IMGP3388.jpg

大月22:10。ここで河口湖方面へ。
DSCF2839.jpg

都留から道志へ抜ける山道を走ります。
DSCF2840.jpg

この期に及んでこんな峠道・・・( ̄ー ̄)
速い車でもいるかと思いましたが誰ともすれ違いませんでした。
DSCF2843.jpg

DSCF2845.jpg

22:40、走り慣れた道志みちに合流。
IMGP3397.jpg
このあとは、青山23:15、妻田23:45、目黒0:05と順調に走って帰りました。

こんなわけで、GWの長くて楽しかった1日が終わりました。

満足^^

峠へ [自転車(MTB)]

ツーリングマップルを見ていたら、青木湖の北東方向にこんな地名を見つけました。
DSCF2849.jpg



「峠」という名前の峠でしょうか。
そりゃ、そこ峠だけどさぁ。ストレートすぎます。
といいつつ、峠好き(?)にとってはなんか惹かれる地名です。
その字を見ていると、どんな場所なのかこの足で行ってみたくなってしまいました。

そんなわけで、小熊黒沢林道を中綱湖側に下りた後に「峠」に行こうとしていたのですが、パンクしてしまった上に修理にも失敗し、タイヤには6分目くらいの空気圧という状態になってしまいました。
このまままっすぐ帰るのが安全なんですが・・・

でも、「峠」は目と鼻の先(ではないか・・・)。
その地図に印刷された文字のために白馬まで来るなんて、きっとないと思う・・・

ということで、「峠」へ。

桜の綺麗な中綱湖畔と青木湖畔を北上していきます。
DSCF2743.jpg


続きを読む


運動会カメラ [カメラの話]

小学校の運動会がありました。
低学年・中学年・高学年に各一人ずつだと、全体の半分以上の競技を見ることになって、写真も残すとなると、けっこう忙しいです。ビデオないので、まだマシかもしれませんが・・・

面倒だなぁ。。

と呟いたら子どもに聞かれてしまい、

お父さん毎年そう言うけど写真は気合い入ってるよね。

と。

そこまで言われてしまったので、気合い入れて・・・といってもデジカメは安いコンデジしか持ってない(笑)ので、その中でも一番望遠になるリコーCX5を持ってデジイチ望遠レンズのお父さんたちの中に割り込んで臨んだ最初の競技は、今年最後となる上の子の徒競走。
ゴールシーンを狙い、フレーミングチェックするために数人前の順番でカメラ構えていたら・・・
IMGP3408.jpg
レンズが出た状態でフリーズしてしまいました。
まさにこの状態。
なんて使えねぇカメラなんだ。。。

でも、そのとき、もう1台、先日800円で買ったPANAのカメラも使ってあげなきゃと持っていたので、5秒後にメインカメラに昇格。
IMGP3411.jpg
一昨年までずっとこのカメラだったので、使い慣れているのもあって、無事、その日1日このカメラで乗り切りました!
衝動買いして良かった~(笑)

それともう1台、このカメラも久々に運動会へ。
IMGP3414.jpg
レンズは135mm。
BW400入ってたので持って行ってみましたが、デジカメと2台でどっちつかずになってしまいそうで、こちらは結局数枚しかシャッター切れませんでした。でもこのカメラで撮るのがいちばんしっくり来るなぁと思ったところです。

運動会そのものの写真は載せません(すいません・・・)

小熊黒沢林道サイクリング(3) [自転車(MTB)]

6月になってしまいました~
更新遅くてすみません。
このペースだと、夏休みまでGWの話が続いてしまうんじゃないかと。

さて、小熊黒沢林道サイクリング(1)(2)の続き。熊がすぐそばに潜んでいそうな林道を上ると大展望が開けてました、

というのが前回までの話。

ここでのんびりしていたい気もしますが、先に進むこととします。

が、先に進んでもやっぱり北アルプスの山々の展望は素晴らしい!
DSCF2706.jpg

次のカーブでは別の山が見えるし。
DSCF2712.jpg

こんなところを下っていきますが、
DSCF2713.jpg

DSCF2720.jpg

DSCF2726.jpg

こうして林道を降りて、スキー場のところに出ました。
ここを写真の方角へ降りても大町に戻れますが、今日は中綱湖側へ降りていきます。
DSCF2732.jpg

オフ用のタイヤだったらここを降りれたな~。残念(笑)
DSCF2734.jpg

順調に下っていたのに、パンクです・・・orz
何も踏んでないのにーーーー。何で????って思ったら、
DSCF2737.jpg

チューブのリム側に裂け目というか穴が空いてる。何だかなぁ・・・
DSCF2735.jpg

これ、イージーパッチで穴をふさいだんですが、空気入れる途中で抜けてしまってパッチがしわになって失敗。次にチューブの交換をしたら、新しいチューブのバルブコアが抜けてしまい、高圧が入れられないので、低めの空気圧で残りは気をつけて走るしかありません。もう1つ峠行こうかと思ってたのに・・・こんなところで時間もロスしてしまい、ちょっとがっかりです。。。