So-net無料ブログ作成
検索選択

フィルムで綴る汽車旅 [PENTAX MX]

年末、ちょっとした旅行に行きました。
このカメラとこうして電車に乗るのは何年ぶりだろう・・・?
DSCF5841.jpg


------------------------------------------------------------

新青森から特急に乗って・・・
OR1401090001.jpg

木古内から江差線に乗ろうとしたら運休。
そのまま函館へ向かいます。
OR1401090003.jpg

函館はまだ積もってませんでした。
OR1401090005.jpg

青函連絡船
OR1401090006.jpg

OR1401090007.jpg

朝市の辺り、夜までカニを売っていました。
でも観光客もまばらだし、半分くらいは外国人でちょっと寂しい感じ。
OR1401090009.jpg

夜中、ホテルを抜け出して、吹雪の中、函館駅へ。
OR1401090016.jpg

OR1401090017.jpg

OR1401090015.jpg

2日目。
森まで単独行動させてもらいました。特急嫌いだから、という駄々っ子な父親。
OR1401090019.jpg

新函館駅(予定)
OR1401090020.jpg

薄日が差してます。
OR1401090024.jpg

OR1401090023.jpg

長万部から山線経由
OR1401090026.jpg

そして、翌日、
OR1401090030.jpg

OR1401090029.jpg

北斗星で帰りました。
OR1401090032.jpg

気が向いたらこのときの旅行記をこれからupしていきます。

------------------------------------------------------------
こうして楽しみに持って行ったPENTAX MXですが、調子が悪い。
フィルムの巻き上げがうまくいってなくて、夏~秋の1本はまるまるダメに。
この旅行のフィルムも重なってしまったコマがいくつかありました。
なんだろうなぁ・・・?

nice!(58)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

駆け込み需要?! [自転車(ロードバイク)]

4月からの消費増税を前に新しい自転車が欲しくなってしましました。
仕事忙しくなると無性に買い物したくなって困りますよ。。。

一応、サイクリングを趣味にして20年以上になるんですが、
その間買った自転車というと・・・

1990年に買ったミヤタのランドナー。


以上。


まじで1台だけです。


ちなみに、
このブログによく登場するトレックのMTBですが、

自分のモノのように使い倒していましたが、実はカミさんの自転車。
これももう17年前のものですが。

それにしても、24年前に自転車買ってそれっきりってどうなのよ?ってぢつと手を見ながら、新しい自転車、もうそろそろ買ってもいいよな、と思い始めたところです。

ここ数日で湧き出てきた物欲の経緯の記録というか、自分なりの「論点整理」が、「続きを読む」以降。(興味ある方だけどうぞ。アドバイスor背中を押すor現実に還れのコメント歓迎します!)

続きを読む


nice!(46)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

野宿の思い出 [日常のひとコマ]

新年のご挨拶もできぬまま既に2月中旬になってしまいました。

1月中旬から、会社の泊まり込みと午前様とが交互に来る感じになってしまいました。

もう若くないんでそんな働き方正直きついんですけど、人も増えないし、できないと詰められるし、しばらくの間と思うとしょうがないですよね。社畜ですから。労働時間は所定内込みで週100時間超ってところでしょうかねぇ。

明け方近くまで仕事ってなると、寝る時間が欲しいので、持ち込んだキャンプマットと寝袋を事務室の床に敷いて仮眠してました。しかし、自分より遅くまで働く奴のコピーの音がしたり、朝になると掃除の音がしたりして結構うるさい。そんなとき、寝袋の中で思い浮かべたのがこの光景。

DSCF4728.jpg

半年ほど前、某所で野宿をしたときのこと。
その日は夜半過ぎから雨になるという予報。公園に土管状の遊具(?)があったので、その中で寝ることにしました。

しばらくすると、予報どおり雨が降ってきました。
雨をしのげるのは良かったんですが、どうやらそこは蚊の雨宿り場・・・
耳元で繰り返される羽音。
灯りを照らし、土管の内側に多数止まっている蚊を軒並み叩き潰して、次の羽音までうとうとする・・・
こうして眠れぬ朝を迎えたのでした。
いびきかいて爆睡してたという証言もありましたが(笑)

------------------------------------------------------------
そう。
会社の方がこの土管の中より全然ちゃんと寝れるじゃないか、と。

若い人たちは床で寝るのは抵抗あるみたいですね。
プライベートがこれなんで自分は寝袋ヘーキだし、モンベルのシュラフは暖房が切れたビルでも十二分に暖かくって、無理して帰宅して寒い中出直すより快適な気がします。
DSCF6183.jpg

しかし、土管で一晩寝れずに過ごしたことを心の支え(?)にするなんて、どう考えてもブラックなわけでして・・・
万が一の労災認定に備えてカミさんが帰宅時間を毎日メモしたりしないでもいいような日が来て欲しい気がします。

------------------------------------------------------------

そんなわけで、落ち着いたらまた適当に更新していきます。
今後もよろしくお願いします。
nice!(58)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行