So-net無料ブログ作成
検索選択

目指せR152青崩峠 [ドライブ@ミラL200S]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-05-29 (元記事URL)

あまりの崩落の激しさに
日本のトンネル技術が敗退
峠までは徒歩で

IMGP4418.jpg
・・・と、ツーリングマップルに書かれているこのコメント。
そして、
青崩峠」
というその名前。
「崩」という名の付く「崩壊の激し」い峠。なんだか旅心をくすぐられてしまいますねぇ。

ということで、一度は超えてみたい峠の一つとして、昔から気になっていた場所ですが、今回ここへ行ってみようと思います。静岡県と長野県の県境です。

GWの最後の日曜日、そういえば母の日だったような気がしますが、そんなことはすっかり忘れて、東名を西へ向かいます。こんないい天気だし、GW前半に訪れた信州の山が微妙だったので(まだ言ってる・・・)遠征リベンジですね。
DSCF5344.jpg

横浜町田から50分ほどで新東名へ。
「この先逆走車有」などという物騒な表示が出ていて、緊張します。
DSCF5349.jpg

が、逆走車には幸いにして遭遇しませんでした。
新東名は道が広い。ミラで走ってるととても広く感じます。
DSCF5357.jpg

遠州森町PA。ここのスマートICで高速を降ります。
DSCF5360.jpg

買い物していたコンビニ裏で天竜浜名湖鉄道に遭遇。
小学生の頃父が国鉄二俣線に乗せてくれました。
DSCF5364.jpg

遠江二俣の先を右折して、国道152号線で山の方に入っていきます。
DSCF5368.jpg

ここからは、天竜川に沿った美しい快走路。
DSCF5370.jpg

DSCF5373.jpg

DSCF5381.jpg

北へ進んでいくと、道も細いところが出てくるとともに、「飯田」なんて距離表示が出てきます。
ここから飯田まで行く人がどれだけいるのかわかりませんが。
DSCF5393.jpg

高速を降りて1時間半で水窪まで来ました。
DSCF5398.jpg

さらに車で10分ちょっと北上すると、青崩峠への分岐に着きます。
DSCF5404.jpg

左のまっすぐな道は「旧・(?)三遠南信道」。
ここを右に入ります。
DSCF5411.jpg

(つづく)

梅干買い出しドライブ [ドライブ@ミラL200S]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-05-23 (元記事URL)

「梅干なくなったから、ついでがあったら買ってきて」
と言われました。

我が家はいつも山北町の農産物直販所で梅干を買っているんですが、最近は子どもたちも大きくなってしまい、蒸気機関車のある公園で遊ぶような感じでもなく、行く機会が減ってきてしまいました。

山北までは片道約50km。ロードバイクで往復するのはちょうどいい距離です。
なので、天気が良さげな日曜日、早起き(といっても7時ごろですが(笑))して自転車で行こう、と思って前の日早めに就寝しました。

が、目が覚めたら12時半。
なんと13時間以上も寝てしまった!

しょうがない。車で行くか・・・
DSCF5595.jpg

DSCF5598.jpg

お目当ての梅干。
梅とシソと塩だけのシンプルなしょっぱい梅干し。
車なので多めに買いました。
DSCF5604.jpg

ブルックスでコーヒーをいただいて
DSCF5605.jpg

下道で帰ります。
疲れているときはやっぱり車だなー。
傾き始めた日差しの中、ゆるゆると一般道を走って行く感じが心地いいのです。
DSCF5628.jpg

箱根 201605 [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-05-16 (元記事URL)

5月5日、澄んだ青空のいい天気。
あ~あ、こういう日に安曇野に行けばよかったな・・・という感じの日でした。
当然、家でじっとなんてしてられなかったんですが、

「こどもの日くらいは家族そろってご飯食べようよ」

などと言われてしまったので、夕方までに帰るコースを考えて・・・・
IMGP4277.jpg
御殿場まで来ました。電車で(笑)

というのも、この日は強い南西風が朝から吹いていて、横浜市内から小田原方面に向かうとモロ向かい風なのです。
わずか千円ほどで向かい風から解放されるだけでなく、標高も450mくらい稼いでくれるなんて、輪行って便利ですね。

ということで、ちょっとずるいですが、箱根へ。
ここを曲がって長尾峠へ向かいます。
IMGP4280.jpg

長尾峠への山道は車をぶんぶん走らせるのが楽しくてよく来ますが、自転車では久しぶり。
ゆるい傾斜と気持ちのいい新緑が、走っていてとってもいい感じです。
IMGP4286.jpg

IMGP4289.jpg

IMGP4291.jpg

御殿場から1時間ちょっとかけてゆっくり上がってきて長尾峠へ。
IMGP4296.jpg

IMGP4297.jpg

峠のトンネルを抜けたところは大涌谷から芦ノ湖まで一望できます。大涌谷の煙は少ないです。
IMGP4298.jpg

下りもこんな気持ちいい山坂道。
IMGP4305.jpg

高いところから仙石原が望めます。
IMGP4306.jpg

そして、その仙石原。
IMGP4308.jpg

ツツジはちょっと早かったのかな。
IMGP4313.jpg

湖尻からは湖畔の遊歩道を通っていきます。アップダウンがちょっと多いし、歩いてる人もいるのでスピードは出せません。しかし、GWの箱根、若いカップルが多かったです。温泉でお泊まりなんでしょうか。いろんな意味で羨ましいんですが。。。
IMGP4316.jpg

なので、多くのカップルが順番待ちしていた「山のホテル」のカフェのシュークリームは今回もあきらめて、元箱根へ。
いかにも「ザ・箱根」という絵になりました。
IMGP4324.jpg

ターンパイク終点の大観山へ。
IMGP4327.jpg

IMGP4328.jpg

車ならターンパイクで小田原までまっすぐ降りれるんですが、自転車なのでいったん湯河原へ降りていきます。
これが、また、海を見ながら落ちていく爽快感たっぷりな道!
IMGP4335.jpg

IMGP4330.jpg

初島と、浮いているように見えるのが大島です。
IMGP4344.jpg

湯河原に降りてきても残りがまだ70km近くあります。
渋滞が始まった真鶴道路→R1→R134と走って帰りますが、100kmを超えたあたりから失速してとぼとぼと明るいうちに帰りました。
IMGP4355.jpg

この日、123.8km 平均20.8km/h

安曇野~白馬~長野サイクリング(2) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-05-09 (元記事URL)

このブログで書き散らしているとおり自転車であちこち出かけているんだけど、実は自分は自転車があまり好きではないのでは?と思うことがあります。

悪天候なら乗らない、ってならまだしも、曇っていても自転車に乗る気が起きなくなる。
特にトレーニングもするわけでもなく、レースやイベントに出るわけでもない。
自転車雑誌を見ても、記事にあまりピンと来ないし。

ってことは、好きなのは自転車ではなく、日差しであって、光を浴びる手段として自転車に乗ってるのでは?なんてこともありそうです。そういえば白いビーチも好きだし・・・

・・・なんていうくだらないことをペダルを回しながら考えていたりするんですけれども、それくらい微妙な気分で走っている今回、こちらの続き。豊科から北上して白馬まで来ました。
IMGP4238.jpg

山はなんとか見えました。
IMGP4239.jpg

もやっていても見えれば気分が良いです。
IMGP4246.jpg

空気がクリアだったらこのまま直進して峰方峠を登りたいんですが、ここは右折。
IMGP4243.jpg

ちょっと前にカシオのプロトレックを買いました。
気圧変化から高度を出しているようですが、けっこういい線いってます。
IMGP4249.jpg

で、二度と来ることはないと思っていた「峠」を再訪。
(前回:http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2013-06-14
IMGP4251.jpg

ちょっとだけ峠道の雰囲気あり。
IMGP4252.jpg

白馬と長野を結ぶ県道33号、31号は「オリンピック道路」と呼ばれてるそうで、山中の県道なんですが、道幅が広くゆったりした立派な道路。
IMGP4255.jpg

途中の小川村。今度時間を取ってゆっくり訪れてみたい。
IMGP4257.jpg

IMGP4259.jpg

県道の最後は有料道路のトンネルになってました。
IMGP4261.jpg

自転車20円。
IMGP4264.jpg

料金所の先を右折すれば豊科方面に戻れるんですが、1分でも早く自転車を降りたくなってきたので、重力に従って19号を長野方面へ。ダム湖の横を走るきれいな道でした。
IMGP4265.jpg

白馬からちょうど2時間で篠ノ井まで走りました。
篠ノ井から明科まで輪行し、明科から10kmほど走って車に戻りました。
結局短縮できたのはわずか25kmだけですが(笑)
IMGP4273.jpg

帰りの車の中から。
やっぱり夕方まで雲取れなかったなぁ。
そんなわけでちょっと不完全燃焼な1日となりました。
DSCF5295.jpg

この日、102km 平均24.2km/h。

安曇野~白馬~長野サイクリング(1) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-05-07 (元記事URL)

GWの信州っていいですよね。
お花のキレイな山間、遠くに白く輝く山を眺めてのサイクリングができるんです。
こんなイメージで・・・

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2013-05-04

ということで、GW中のある日、白く輝く山を求め、ミラターボにパナチタンを載せて中央道を西へ向かいました・・・が、
DSCF5283.jpg
八ヶ岳消えてるしorz

安曇野まで来ても、北アルプスの山々には雲がかかってしまっていまって、残念。。。というか、風も強くて荒れてる感じがします。
IMGP4189.jpg

来てしまったので、まあ走るとするか・・・と、10時前、非常に後ろ向きにスタートします。
DSCF5288.jpg

晴れていれば眺めの良い県道を北上していきます。
最初は強い追い風でラッキーだったのに無風になりました。
IMGP4193.jpg

今まで通ったことのない、池田町内を通る51号線を北上してみましたが、普通の道でした。それにいつの間にか向かい風になってしまい、一体何しに信州まで来たのか自問しながらただただペダルを回します。
晴れてれば、この「大峰高原」の方に登っていくのに。。。
IMGP4198.jpg

休憩がてら電車の写真を撮って気を紛らわします(笑)
IMGP4200.jpg

国道から外れて木崎湖畔の道を走る頃には、ちょっと日が差して、気持ちも和らぎます。
IMGP4203.jpg

IMGP4207.jpg

稲尾駅。
IMGP4211.jpg

こういう鮮やかなお花を見ると、来て良かったと思ってホッとします。
IMGP4215.jpg

雰囲気のいい小径があったので寄り道。
IMGP4218.jpg

菜の花畑みっけ!
IMGP4226.jpg

IMGP4228.jpg

今年はやはり花が咲くのが早いみたいですね。
例年だったら後ろの木も花が咲いてるんだろうなーと。
IMGP4236.jpg

こうして白馬まで50kmを3時間ほどかけて北上。
ホント、もっと天気が良ければいいのになぁ。

ということで、つづきます。

いつもの海へ 201604 [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-05-01 (元記事URL)


GWが始まりました。
日数的にはせっかくまとまった休みが取れるんですが、泊まりで遠出する気分にもなれなくて・・・
もう子どもたちも大きくなると家族で出かけるって感じじゃないし、かといって自分だけで何日も出かけるのも気が引けるし、お小遣いからそんなに旅費も出せないし。

ということで、何も決まらずGWを迎えてしまいました。
おまけに、なんとなく4月が疲れてしまって、初日は昼まで寝てしまい、起きた頃にはいい天気だったので、軽く足を動かそうとロードに乗ります。

が、30分くらいでパンク。
DSCF5256[1].jpg
ロードで出先でパンクするのは初めて。
チューブのどこにも穴が開いてなくて、「?」と思ったんですが、家に帰って調べてみたらバルブからの空気漏れでした。

若宮大路の工事中の被いも取れました。
DSCF5257.jpg

で、いつもの海へ。
いい天気です。
DSCF5263.jpg

DSCF5271.jpg

このあと、境川CRを向かい風でひいひい言いながら帰りました。
ちなみに前回記事の桜並木はこんな感じになっていました。
DSCF5274.jpg

この日、60km。

<おまけ>
自転車に乗るときのボトムスに、ストレッチジーンズを買ってみました。
DSCF5261[1].jpg
いつもはいているジーンズよりも細身でした。太ももがムチムチになってしまい、ストレッチするのはいいんだけどけど、ちょっと緩めな普通のジーンズとどっちが楽なのかよくわかりません(笑) 生地は少し薄手です。

マックハウスの期間限定。安かった。
http://www.mac-house.co.jp/pdf/ir/release/160210_01.pdf