So-net無料ブログ作成
検索選択

L200ミラターボ 満25年 [ドライブ@ミラL200S]

IMGP6287.jpg
12回目の車検も無事終え、この車も満25年となりました。
ついに「四半世紀」を経過しました。
距離は217,900km・・・メーターに10万キロの桁がありませんが笑
DSCF6830.jpg

旧車といえるほど古い車ではありませんが、部品の欠品も目立ってきたので、車検に出すときも、どこかおかしいところはないか、ちゃんと直るんだろうか、と冷や冷やしましたが、無事車検も通ったので、とりあえずあと2年乗れるな。

思えば、10年経過した頃、この「古い」車のトラブル集などのwebページを立ち上げて、web上にプライベートを切り売り(?)してから15年。いつの間にか、webサイトを立ち上げる前の年数よりもそれ以後の方が全然長くなってしまいました。

--------------------------------------------------------------------
<過去記事から>
前回車検時(13年目)の記事(2015年2月)
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2015-03-01

ミラターボ 満20年(2012年2月)
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2012-02-26-1

みんカラ「古い車を直して乗っていくこと<メモ>」
http://minkara.carview.co.jp/userid/470469/blog/35091411/
※こんな古い軽自動車に維持費かけてどうなんだろ?思う自分を納得させるために書いた駄文

20万キロ到達時(旧ブログ:2009年10月)
http://expreso.seesaa.net/article/131795584.html

nice!(89)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

河津桜を見に行く 2017年(2) [花・木]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-02-21の続き。
河津から下田まで自転車でやってきたはいいんだけど、リアのシフトケーブルが切れてしまいました。
気を取り直しておいしい魚を食べて、お腹は満たされたんですが、壊れた自転車が治るわけではありません。
STIレバーの中には切れて残ったケーブルの「ヒゲ」が残っています。
IMGP6212.jpg

後のギアは一番重いところに固定されてます。それで走れないこともないし、切れたケーブルをフレームのどこかに縛って、少し軽めのギアに固定すれば何とかなるんじゃないかな。車まで約20km、自転車を押して歩いても日が暮れる前には車に戻れそうなので、とりあえずシフトケーブルを売っているようなお店を探して町を彷徨っていたら、駅の西側に1軒の自転車屋さんを見つけました。
ママチャリのパンク修理をお願いするような昔ながらの小さな町の自転車屋さんで、おじいさんが一人ストーブに当たって店番をしています。

こんなお店にはないだろうな・・・

と思いつつ、ダメ元でお店に入って、シフトケーブルありますか?と聞いてみます。

すると店主の?おじさんが出てきて、自転車を見て「パナソニックのチタンだ!」と嬉しそうに言い、店の奥の方の段ボール箱を探し出し、なんとシマノのケーブルを探し出してくれました!
作業もお店にお願いしましたが、「頭が出てこない」と。
ケーブルの切れたヒゲがSTIレバーの歯車に複雑に絡んでいてなかなか抜けず、千枚通しやラジオペンチを駆使して格闘の上、ようやくケーブルの頭を捕獲。こんなところ切れるとは・・・
IMGP6215.jpg
そのあとケーブルを張ってシフトの調整も完璧にしてもらいました。

お店でおじさんと、店番をしていたおじいさんと雑談。
要旨は(←復命書のようで申し訳ないですが)・・・
昔のWレバーならヒゲが引っかからないからすぐ直せるんだけどね。パナソニックのロードが好きで、カタログは毎年メーカーからいただいている。やっぱりレーシングカラーがいいね。ここは駅に近くていろいろな人が来るので、一応700cのタイヤもあって、あまりお金も持ち合わせていないだろうから安いタイヤを用意している。伊豆半島の南の方で700cあるのはうちくらいではないか。伊豆半島は坂が多くて嫌になっちゃう人もいるだろうから、電車で帰れるように輪行袋も用意している。などなど。。。

思わず話し込んでしまいました。
名残惜しいですが、お店をあとにします。「また顔出してくださいよ」と気持ちよく送り出していただきました。こういう素敵な出会いも旅の醍醐味だよね。

日暮れの時間も気になるので、みなみの桜はあきらめて河津に戻ります。
帰りは内陸のR414で。山あいの田舎道です。
IMGP6224.jpg

河津下田道路という自動車専用道を作っているようです。国道もガラガラなのでそれを拡幅すればいいんじゃないのと思っちゃいますが。
IMGP6225.jpg

軽い峠越えがあります。
下り坂の途中にもきれいな河津桜がありました。
IMGP6228.jpg

河津に戻ってきました。
午後は雲が取れて、午前中よりきれいに見えます。
IMGP6233.jpg

IMGP6239.jpg

IMGP6242.jpg

IMGP6247.jpg

IMGP6249.jpg

あっという間に山の陰になってしまいます。
去年と同じく、桜のトンネルを走り抜けて北上し、車に戻ります。
IMGP6255.jpg

こちらはループ橋の下の立派な桜。
IMGP6271.jpg

ループ橋がある河津七滝を出たのが17時前。
伊豆スカイラインに上がる頃には日も暮れてしまいました。
街がキラキラできれいだけど、山の上は風が強くて寒い!車の窓を開けてさっと写真を撮るだけしかできませんでした。
IMGP6284.jpg

IMGP6289.jpg


nice!(69)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

河津桜を見に行く 2017年 [花・木]

今年もまた花見の季節がやってまいりました。というか河津桜の季節ですね。あまり色のないこの季節、満開の知らせを聞くとついつい見に行きたくなってしまいます。
去年は日曜日に見に行ったところ激しい渋滞にあってしまいちょっと懲りたので、今年は平日に時間を作って河津まで行ってみました。

河津まで自宅からロードバイクで約140km自走して、輪行で帰ってくるというのも考えましたが、足の調子や現地に着く時間を考え、車で行くことにしました。
西湘バイパス→真鶴道路→熱海ビーチラインと、休日は混みそうな海沿いを進み伊豆多賀まで2時間。
IMGP6149.jpg

そこから修善寺まで山越えをし、さらに天城トンネルを超えて1時間、湯ヶ野の駐車場にデポしてそこから自転車です。
IMGP6162.jpg

見事に満開です。
IMGP6195.jpg

IMGP6170.jpg

IMGP6178.jpg

IMGP6182.jpg
やはり駅に近くなると混んでます。自転車を押せるくらいなので、まだましなんでしょうけど。

さて、せっかくロードで来ているので、少し走ろうと思います。
下田を抜けて、南伊豆町・下賀茂温泉の「みなみの桜と菜の花」も見に行こう、という、贅沢なサイクリングの予定。
下賀茂の「みなみの桜」ですが、この前見に行った気がしてたんですが、もう6年前でした。
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2011-03-08
自分のブログで検索してわかりました(笑)。自分の記憶って曖昧なんだな。

R135を南下します。伊豆半島の海岸線はアップダウンが多くてちょっとたいへん。
IMGP6191.jpg

きれいな海が望めます。
IMGP6200.jpg

白浜海岸。
ここは夏に来たことはないので、残念ながら「若かった頃の」思い出はないんだなぁ笑
IMGP6201.jpg

IMGP6205.jpg

と、調子よく走っていたら、後ろのギアが変わらなくなりました。
どうやらシフトケーブルがハンドルのところで切れてしまったようです。ケーブルが切れると一番重いギアに固定されてしまいます。替えのケーブルなんて持ってないし、困ったな。

とりあえずチリチリと音を立ててゆっくり走ります。
トラブルは解消してませんが楽しいこともないとやってられないので、道の駅の向かいにあった漁港?の食堂に入りました。その名も「金目亭」。
IMGP6213.jpg

下田と言えば金目鯛でしょ。
この定食は1500円。
あぶらがのったぷりぷりの白身を堪能させていただきました。
そして、行儀悪いのは承知で、最後はこの煮汁をご飯にかけていただきました。
IMGP6206.jpg

で、ご飯は美味しかったけど、自転車はちょっと困ったな、ということで、次回へつづく。
nice!(61)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィルムで綴る夏の思い出(2) [PENTAX MX]

勝手な思い込みかもしれないけど、汽車旅にフィルムカメラって似合うと思う。
IMGP4641.jpg

SLやまぐち号
IMAGE0020.jpg

IMAGE0018.jpg

IMAGE0016.jpg

IMAGE0017.jpg

篠目駅
IMAGE0021.jpg

IMAGE0024[1].jpg

IMAGE0025[1].jpg

カラーだとこの記事。
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-09-11


nice!(83)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィルムで綴る夏の思い出(1) [PENTAX MX]

昨夏の中・四国クルマ旅
車だから、とカバンの片隅にPENTAX MXを入れていってました。
といっても、デジカメも持ってたから案の定あまり写真も撮らなくて、先日、半年経ってやっと現像に出したところでした。
image0000.jpg
が、フィルムちょっとかぶれてたりとか、写真も平凡なものが多い微妙な出来上がり。
それでも、半年前の暑くて静かだった瀬戸内の思い出が懐かしくよみがえるようなフィルムとなりました。

IMAGE0003.jpg

IMAGE0004.jpg

IMAGE0005.jpg

IMAGE0008.jpg

IMAGE0010.jpg

IMAGE0011.jpg

IMAGE0014.jpg

IMAGE0013.jpg

カラーだとこの記事。
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-08-30
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-09-06
モノクロを見てからカラーを見るとなんて鮮やかなんだと思う。
nice!(74)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行