So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ

小淵沢~佐久~高崎サイクリング(2) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-20から続き。
小淵沢から八ヶ岳山麓を抜けて北上し、佐久市の中込へ。
薄曇りだった空もすっかり晴れ上がりました・・・というか、野辺山辺りから見ても北の方は青空が見えていたので、青空のエリアまで走ってきたというところ。
IMGP7103.jpg

佐久ICのあたりからは、浅間山を真正面に見ながら県道9号線を北上。
IMGP7107.jpg

IMGP7112.jpg

県道137号で信濃追分へ。ここで国道18号線に合流します。
高崎までまだ51kmもあるのか!すでに時刻は15:45・・・
IMGP7116.jpg

浅間山スッキリ見える。
IMGP7118.jpg

中軽井沢の小川のほとりの情景。
初めて軽井沢に来たとき、いたく気に入った思い出の場所なので、数分だけ立ち止まります。
IMGP7119.jpg

軽井沢市街を抜けて、16:15碓氷峠。ここから群馬県。
IMGP7123.jpg

楽しみにしていた碓氷峠の下り。
IMGP7126.jpg

とにかく、新緑がキレイ。
新緑を浴びるようにワインディングをゆったりと下っていきます。
IMGP7132.jpg

IMGP7133.jpg

IMGP7135.jpg

IMGP7136.jpg

IMGP7143.jpg

峠道を降りて、横川を過ぎて、右手には妙義山。妙義山の桜もいつか見てみたいなぁ。
IMGP7151.jpg

残り1時間!
途中強風に悩まされたところもありましたが、
DSCF7342.jpg

18時前に高崎着。
小淵沢から、山梨、長野、群馬と3県に渡り約140km走行、自宅からJR駅までの自走含めると本日は150km超の走行距離となりました。標高差は△800mくらいあるので、ずるいと言えばずるいんですが。今日は向かい風が予想以上にきつかったので、この標高差に助けられました。
DSCF7346.jpg

さて、輪行して改札に向かったらちょうど湘南新宿ラインの電車が来ていたので、慌てて飛び乗りました。これなら乗り換えなしで横浜まで行けるからね・・・でも、車内は結構混んでて、ずっと座れません。
で、籠原で隣のホームに同駅始発の上野東京ラインが停まっていたので乗換えます。こちらは車内は貸し切りです。
DSCF7350.jpg
しかし、いくら直通になったとはいえ、高崎から横浜は遠い!がっつり2時間半はかかります。明るいうちに走り終わって、18時半前には電車に乗ったのに、横浜に着くのは21時前になってしまいました。こうしてGWも最終日の夜遅くまで遊んでしまい、ツラい1週間を迎えることとなったのでした。
nice!(32)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小淵沢~佐久~高崎サイクリング(1) [自転車(ロードバイク)]

もう遥か彼方に過ぎ去った日々のような感じですが、今年のゴールデンウィークは天気よかったですね。

ゴールデンウィークの最終日は、行楽地へ向かう道路はガラガラ、それになぜか帰りも毎週日曜日のような渋滞がほとんどないので、遠方にサイクリングに行くにはもってこいなんですね。

なので、最終日が天気がいいとなると、居ても立っても居られなくなり、ツーリングマップルみながらどこに行こうか思い悩んでいたのですが、うまい周回コースを見つけることができません。

代わりに、いつかロードで走ろうと思っていたちょっと長めの輪行サイクリングに出かけることとしました。まぁ電車も空いてるだろうしね。
ーーーーーーーーーーーーーー
ということで、「休日お出かけパス」というJRのフリー切符を持って、中央線を西に向かいます。
DSCF7308.jpg

車窓から南アルプスがきれいに見えて、
DSCF7310.jpg

大好きな甲斐駒ケ岳もきれいに見えました。
DSCF7318.jpg

小淵沢までやってきました。
今回は贅沢にも特急なんか乗っちまったよ。電車はガラガラでした。さすがGW最終日です。たまには電車も悪くないです。
DSCF7323.jpg

小淵沢というと、駅のホームのお蕎麦・・・なんですが、閉まっていました。閉店してしまったんだろうか。
昔新宿から上諏訪行きの鈍行夜行列車に乗ると、早朝小淵沢駅で20分くらいの停車時間があって、その間にお蕎麦を食べたような気がします。はて?そんな早朝から蕎麦屋が開いていたんだろうか?記憶違いではなかろうか、とも思うのですが・・・

ただ、駅構内にはちゃんとお蕎麦屋さんがあります。
DSCF7327.jpg

走り出す前からお蕎麦をいただきます。
昔からここのお蕎麦は黒かった記憶があります。
DSCF7326.jpg

10時前に小淵沢駅をスタート。甲斐駒を背に静かな道を走って行きます。
IMGP7050.jpg

アップにしちゃおう。
何度見てもかっこいいな。
IMGP7051.jpg

曇り空ですが富士山も遠くに見えています。
IMGP7054.jpg

1時間ちょっとで甲斐大泉駅へ。
後に八ヶ岳が控える「高原の駅」という雰囲気です。
IMGP7064.jpg

列車が来たので鉄道写真にチャレンジします。
IMGP7065.jpg

高原列車っぽいのが撮れました。
IMGP7067.jpg

八ヶ岳高原ラインを登り、
IMGP7068.jpg

清里からは国道141号に合流。
IMGP7076.jpg

12時、山梨県から長野県へ入ります。
IMGP7078.jpg

小海線の「鉄道最高地点」
IMGP7081.jpg

野辺山から見る八ヶ岳。
先日の白馬と同様、今日も山は見えるけど空は青くない、少しだけ残念な感じ。
IMGP7083.jpg

国道141号線を北上します。
佐久までずーーーっと下りなんですが、強い向かい風であまり速度が上がりません。
この看板は麦草との分岐。
DSCF7329.jpg

佐久穂のあたり。千曲川河川敷。日が差してきました。
50kmしかまだ走ってないのにもう14時前。小淵沢を出て4時間経過してます。
IMGP7094.jpg

佐久穂からは、千曲川を渡った反対側の県道2号を走ってみたんですが、道も細いし、途中わかりにくいところもありました。番号が若いからすごいいい道だと思ったんですが。
IMGP7097.jpg

DSCF7334.jpg

中込市内を通過。
旧中込学校前も通りました。
https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/spot/meisho_shiseki/kyunakagomigakko.html
時間がないので見学せず。
IMGP7100.jpg

同じ敷地内の、佐久鉄道のガソリンカー「キホハニ56」
https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/spot/meisho_shiseki/sl_gasolinecar.html
IMGP7101.jpg

こうやって寄り道するもんだから、なかなか進みません・・・
(つづく)

nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬~鬼無里~小川サイクリング(3) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-02
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-09 からの続き、信濃大町から白馬を経由し、国道406号峰方峠を越えて旧鬼無里村まで走り、県道を南下。標高差350mほど登って小川村へ入ります。
DSCF7255.jpg

そういえばここは「小川村」のままですね。まわりの町や村が「平成の大合併」で長野市や大町市になっていった中で、まだ単独の村として残っているようです。しかし、「戸隠村」もなくなってしまったのか。
https://www.pref.nagano.lg.jp/shichoson/kensei/shichoson/gappei/gappei/documents/map2_2.pdf

道が下りになると急に景色が開けました。大洞高原というところ。子供たちが遊べそうな遊具もありました。
IMGP6986.jpg

IMGP6989.jpg

こうやって北アルプスを見渡せる場所もありました。
IMGP7004.jpg

IMGP7008.jpg

美しい風景と下り坂を堪能し、県道31号オリンピック道路に合流。
ここを右折して大町へ戻ります。
DSCF7258.jpg

途中の温泉施設「ぽかぽかランド美麻」に(お風呂に入る気はないのに)何気なく立ち寄ったらこんなものが・・・・温泉にケーキ屋さんというよくわからない組み合わせですが、
DSCF7259.jpg

・・・我慢できずにシュークリームいただきました。
大きくてクリームぎっしりでおいしかった。
IMGP7014.jpg

そのまますーっと大町方面に軽く抜けれるかと思ったんですが、結構登らされます。登ると白い山が見える。
IMGP7016.jpg

美麻からは実は軽い峠越えになっていて、最高地点は後で調べてみたら約950m。
夕方になってからの標高差450m(小川から)は結構辛かった。この看板を見てホッとしました。
IMGP7018.jpg

このトンネルを抜けたら大町市街だな。
IMGP7024.jpg

と、抜けたところには、水が入ったばかりの田んぼに映る山々が。
IMGP7028.jpg

IMGP7033.jpg

IMGP7034.jpg

1日クリアな空ではありませんでしたが、夕方まで山がきれいに見えました。
IMGP7035.jpg

17時、車に戻りました。
DSCF7261.jpg

あとは下道をガンガン走って帰ります。
信州に来るといつもそうなんですが、こうやって国道20号線を延々と走って帰るのが好きなんだろうな、と思います。
IMGP7040.jpg

この日、15km+90km

さて、こうして雪が残る山を満喫して帰ってきたはずなんですが、なんと、次の日はとってもきれいな青空が広がっていたようです。そう知ってしまうと実に悔しい。

nice!(69)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬~鬼無里~小川サイクリング(2) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-02からの続きです。

大出のつり橋を12時に出て、峰方峠に向けて坂を登っていきます。
標高が上がるとまた白い山が見えてきて、峠に近くなるとこんな感じ。
何度も振り返って見てしまいます。
IMGP6944.jpg

峠からの北アルプスが絶景と言われる峰方峠。
自分が自転車を始めた年のGW、最初の輪行サイクリングで超えた峠でした。それ以来、二十数年ぶりの訪問です。
ちなみに、前回の天気は雨。絶景の北アルプスの記憶はないので、そのときはきっと何も見えなかったんだろうな。

そんな峠へ、白馬から45分ほどで到着です。
IMGP6956.jpg

IMGP6960.jpg

峠のボックスカルバートのトンネルに入って振り返ると、
IMGP6948.jpg
スッキリした青空でないのがちょっと残念でしたが、それでも目の前に広がる白い山には大満足。

賑わってきたので、そろそろ撤収しようかな。
DSCF7249.jpg

では峠を後にします。
IMGP6965.jpg

東側(長野側)から登ってくると、こんな入口です。
このトンネルを抜けてさっきの山が見えたら素晴らしさに叫んじゃうだろうな。
でも、このトンネルを抜けて雲で山が見えなかったら、とてもがっかりすると思う。
DSCF7250.jpg

山道を下って、鬼無里へ。
この時期は鬼無里から20kmくらい?山に入った奥裾花というところで水芭蕉が見頃で、前回(=二十数年前)には雨の中登っていって見に行ったんだけど、今回はパス。
道の駅で軽く休憩。
お蕎麦でも食べていきたいところですが、この後また山越えしないといけないみたいで、時間の余裕もあまりないので、パス。
DSCF7253.jpg

昔は鬼無里村っていって、その村名だけで旅心誘われる感じだったんだけど、合併してしまいました。でもこうして昔の役場の看板を残してくれてるって、いいな。
DSCF7254.jpg

しかし、鬼無里の集落は山々に囲まれたところ。
長野にまっすぐ下る以外は山を登るしかないんです。それも結構きつい登り。
IMGP6971.jpg

でも登ればまた白い山が見えてきます。
IMGP6976.jpg

IMGP6975.jpg

これ戸隠かな?奥に見える高い山はなんだろう?黒姫山??
IMGP6982.jpg

長くなってきたので続きます。
(次回の続きは日を空けずに書くつもり)

nice!(67)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬~鬼無里~小川サイクリング(1) [自転車(ロードバイク)]

6月に入ってしまいましたが、このブログではGW後半が始まったばかりです笑

信濃大町や白馬などの北アルプス山麓を回る「北アルプス山麓グランフォンド(http://www.sanroku-ride.com/)」というサイクルイベントがあるようです。どうやら今回、そのイベントと似たようなコースを走ったらしいので、記事のタイトルをパクって「北アルプス山麓サイクリング」としようかとも思ったんですが、なんとなくしっくりこなくて、より具体的な(面白味がないともいう)タイトルにしています。

ということで、車をデポした信濃大町から、白馬に向けて北上していきます。せっかく安曇野ステイだったのに、9時半出発なんて出遅れた・・・

中綱湖の湖畔は桜がきれい。
IMGP6907.jpg

IMGP6902.jpg

青木湖まで来ると白馬の白い山が見えるようになります。
IMGP6908.jpg

分水嶺の佐野坂を下って白馬村へ。
IMGP6909.jpg

IMGP6913.jpg

山はスッキリと見えます。青空でないのが残念。
IMGP6917.jpg

さて、白馬村には「青鬼(あおに)」という、棚田の向こうに北アルプスの山々が望める美しい集落があると聞いていたので、ちょっと行ってみようかと思います。重要伝統的建造物群保存地区というのに指定されているそうです。

白馬からさらに北上し、道も細くなって、姫川のダムの前を渡ります。
IMGP6918.jpg

山道を登っていきます。
はじめは眺めいいところだな、という感じでしたが・・・
IMGP6926.jpg

そのあと激坂を登り、標高約770mの集落へ到着。
まだ棚田には水が入る前でした。ちょっと下調べ不足だったかな。
駐車場もあり。
IMGP6920.jpg

詳しくは書きませんが、それほど居心地いいところでもなかったので、すぐに坂を下って戻ります。

途中で鉄の人たちが10人くらい集まって三脚を並べている場所があったので、何か来るのですか?と聞いたんですが、普通の特急を待ってるんです、という答えが返ってきました。
せっかくなので、自分も1枚。(もちろん手持ちで)
シャッターを切るタイミングが難しい。もう少し手前の方がいいのかな。
IMGP6928.jpg

信濃森上の国道沿いのセブンイレブンで軽くお昼。
衝動的に期待して買った麻婆丼の麻婆豆腐に若干がっかりで、うす曇りの空と同様、なんだかすっきりしない気分です。

で、いったん少し南下。
国道からもこんなダイナミックな山の見え方がするなんて、すごいな。
IMGP6932.jpg

白馬駅の手前を左折。
R406の峰方峠を超えて、鬼無里方面へ向かいます。
DSCF7244.jpg

R406に入ってすぐのところに「大出のつり橋」という名所があったので立ち寄ります。
これだけ山が見えて贅沢ではありますがやっぱり青空がよかったな。
IMGP6934.jpg

ここでもきれいな桜。
ちょうどお昼時だし、もう峠越えなんかやめて、この桜の下の芝生で心行くまでゆっくりして、そのまま大町に戻った方が幸せな旅に終わるんじゃないか、と思いましたが・・・
IMGP6939.jpg

やっぱり峰方峠に向けて、坂を上ります。
IMGP6942.jpg

(つづく)
nice!(73)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ