So-net無料ブログ作成
自転車(ロードバイク) ブログトップ
前の15件 | -

先月のサイクリングまとめて 201712(2) [自転車(ロードバイク)]

12月の話 http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2018-01-19 の続きです。

12/10 関内・みなとみらい往復 32km
ちょっとの空き時間でイチョウの黄葉がきれいな日本大通りにやってきました。
DSCF8722

DSCF8711

DSCF8702

DSCF8727
ここの黄色い葉が落ちると秋も終わるんだなーという感じがします。毎年。

----------------------------------------
12/20 小田原漁港へ 110km
毎年年末恒例となってきている「お魚食べサイクリング」。今年も決行します。
が、朝寒い中出かけるのが嫌でぐずぐずしてしまい、11時過ぎにようやく家を出ます。
いつも渡ったことのない神川橋で相模川を渡ります。
DSCF8754

2時間半ほどで小田原の早川漁港へ。
DSCF8767

2年前は漁港の中の食堂にしましたが、今回は漁港近くの別の食堂に入ってみます。
DSCF8764

アジ丼にアジフライのおまけをもらう、アジ尽くし。
DSCF8763

たまりませんね。自分まで青く光ってしまいそう 笑
DSCF8762

帰りはいつものように134号を爆走。
134の平塚とか茅ケ崎のあたりを走るとなぜか速度が他より5km/hくらい速い気がします。それでも他の人にガンガン抜かれますが。
DSCF8773

そして片瀬西浜でちょうど夕日の時間。
雲が出てきていて、焼け方は微妙でした。
DSCF8776

DSCF8794

DSCF8799
ということで、2017年のサイクリングはこれが走り納めとなりました。
最後はまたしてもきれいな富士山で締めくくりです。いっつも富士山見てる気がしますね。
nice!(52)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201712(1) [自転車(ロードバイク)]

DSCF8646
雪景色の写真も増えてきたblog界隈ですが、まだまだこちらのブログは紅葉真っ盛り。
神奈川は12月になっても紅葉が楽しめるんですよね。
そんな先月のサイクリング、記録を兼ねてまとめて。
------------------------------
12/3(日) 宮ヶ瀬 約95km
ただでさえ休日は朝寝坊なのに、冬になると空気の冷たさが緩むまで自転車に乗る気が起こりません。冬の早朝の寒空をついて自転車に乗れる人はすごいなと思います。
ということで、1時間も走らぬうちに腹ごしらえ。某牛丼チェーンに入ります。渋い車が停まっていて気になります。
DSCF8591

一応牛丼チェーンらしい松屋フーズのお店ですが、常に何かしらの限定メニューが出ていて、ついつい限定に弱い小市民ぶりを発揮してしまうので、ここで牛丼を食べたことがない。今回は北欧風シチューハンバーグ定食。濃厚なシチューの中にはごろっとしたデカいハンバーグ。
https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/11/15/4071/
DSCF8590

お腹いっぱいになって、座架依橋から川沿いの平らな道を北上して、小倉橋へ。
DSCF8603

古い石造りの橋と、周りのちょっとくすんだ紅葉を堪能した後、車道に戻ろうとしたところ、
DSCF8610

見事な紅葉のトンネル!
ここでまた動けなくなってしまう。
DSCF8618

上から見たらどんな紅葉なんだろう?と新小倉橋に登ってみました。
DSCF8629

DSCF8633

上から見た「紅葉のトンネル」
下から見上げた方がきれいだな・・・
DSCF8639

晩秋の風景を楽しみながら
DSCF8641

鳥居原を経由して帰ります。
DSCF8653

斜光を浴びて、湖畔の紅葉が美しく見えます。
DSCF8664

DSCF8675

まじキレイ。
DSCF8671

DSCF8669

夕日を浴びた紅葉に見とれていたら帰る途中で日が暮れてしまいました。
用田バイパスの向こう側から顔を出したでっかいお月様に向かって横浜に帰りました。
DSCF8688

写真が思いのほか多くなってしまったので、(2)へ続きます・・・

nice!(53)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201711 [自転車(ロードバイク)]

このブログでは今でも紅葉真っ盛りなんですが、もう12月30日になってしまいました。昨晩徹夜して書こうと思っていた年賀状ですが、寝てしまって1枚も書いていないので、天気がいいし穏やかな自転車日和の今日ですが、これから頑張って書かないとな、と思ってます。

ということで、年賀状は後回しにして、先月のサイクリングを記録を兼ねてあらためてまとめておきます。
-------------------
11/3(金) いつもの海 50km
この日はいい天気でした。空も青くて、晩秋の感じがします。
普段より日が高い時間に家を出たので、輝く海が印象的でした。
DSCF8524

DSCF8533

11/5(日)山中湖1周 15km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-12-22
IMGP9121

11/12(日)山中湖(自走)・道志 173km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-12-24
IMGP9206f

11/24(金)裏ヤビツ 115km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-12-29
IMGP9350

ということで、今年はきれいな紅葉をたくさん見れた秋になりました。ちなみに12月に入ってもまだ紅葉が見れましたので、もう少し紅葉の風景が続きます(笑)
-------------------

さて、毎年このブログの年末を飾るみなとみらいの全館点灯が今年も22日(金)にありました。周りはカップルばかりというシチュエーションの中、仕事帰りの疲れたスーツ姿でふらふら歩くのが毎年の恒例行事だったたのですが、当日お腹壊して仕事も休んじゃったので行けずに、なんだか締まらない年末な感じがしています。ちなみに写真は去年のです。↓


皆さま、この1年当ブログをご覧いただき、また、たくさんのnice!や温かいコメントをいただきまして、どうもありがとうございました。どうかよいお年をお迎えください。
nice!(65)  コメント(16) 
共通テーマ:旅行

裏ヤビツ 201711 [自転車(ロードバイク)]

年末を迎え、「失敗」とか「オワコン」とか散々な言われようのプレミアムフライデーですが、こういうの自分は嬉しいです。えぇ。
「プレミアム」っていうんだから終日休んでもいいよね、と勝手に制度を拡大してゲットした平日の休み。サイクリングにしようか、混雑する丹沢表尾根の山歩きにしようか迷ったんですが、紅葉具合を勘案して自転車へ。

春や夏に行って、ここ絶対紅葉きれいだろうな、と走りながら何度も思った裏ヤビツをゆっくり走ろうと思います。

山中湖・道志遠征から2週間後、紅葉が山を下ってきました。
今日もいい天気です。
IMGP9305f

愛川町の工業団地の中のイチョウ並木。青い空に映える黄色い葉はちょうど見頃。
IMGP9307

水道みちの直線を下ります。
IMGP9313

3時間弱かけて宮ケ瀬・鳥居原園地へ。
こちらの紅葉もちょうど見ごろ。
IMGP9324f

緑の湖面に紅葉が映えます。
山に雲がかかってきました。
IMGP9337

県道70号を南下していきます。
IMGP9338

前回の山中湖・道志と同じように、昼になると上空に雲ができてしまいました。うーん、残念。
それでも紅葉はキレイだと思う。
IMGP9344

IMGP9340f[1]

県道ではあるけれども、途中からはこのような「完全1車線」です。
IMGP9343

IMGP9351

ヤビツ峠が近くなるとこんな激坂が現れます。登るのしんどい。
IMGP9359

ヤビツ峠着。
所要時間は、宮ケ瀬湖の信号から約1時間40分くらい。
この日の峠は静かでした。
IMGP9362

あれ?バスの午後便の回数が増えてるぞ。
秦野市内の日帰り湯を経由して駅に向かう路線の実証実験を実施しているそうです。
IMGP9361

それでは秦野側に降りていきます。
IMGP9363

菜の花台の手前です。
こんな富士山が正面に構えているなんて!
IMGP9365

秦野市内へ下った後、富士山がよく見えるところへ寄り道してみました。
いつの間にか厚い雲が抜けてます。なかなか理想となる天気には出会えませんね。
IMGP9379

寄り道も入れたら115kmくらい走ってた。

nice!(50)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

山中湖往復 201711 [自転車(ロードバイク)]

11月2週目の週末。
山中湖に紅葉を見に行った翌週もいい天気になりました。

スカッと晴れた空を見ると富士山に向かって走りたくなっちゃうんだよね~
ということで、珍しく早起きして、朝7時過ぎに家を出て、西へ向かいます。
IMGP9175

善波峠8:30→松田9:00→小山10:00と走りは順調だったのに、富士山が雲の中・・・orz
IMGP9183

11:00.
珍しく御殿場から国道で山中湖方面へ上がってみます。
が、既に足が売り切れ気味。それに、路肩の狭い国道は相変わらず走りにくいです。
IMGP9185

富士山の頭がちらっと見えましたが、富士山が見えたのはこれが最後でした。
IMGP9189

辛すぎる籠坂峠の登り。
途中昼食休憩も入り、御殿場から山中湖まで2時間もかかってしまいました。遅すぎ。
IMGP9192

前の週は、峠を越えたら青空が広がっていたんですが・・・
この日は富士山も見えないし、紅葉ももう終わってしまった山中湖。
そりゃ1週間前あれだけキレイな紅葉だったんだからと思いつつ、1週間違うとこんなに変わるものかと。
IMGP9199

とはいえ、素晴らしい一面の落葉。
IMGP9206f

IMGP9220

こういう晩秋の雰囲気も悪くないですね。
IMGP9223

13:30道志みちに入り帰路につきます。
振り返っても富士山は見えませんでした。
後ろから次々と自転車の人がやってきては抜かしていきます。
IMGP9224

峠14:00
IMGP9225

あいにく曇り空になってしまったけど、それでも紅葉の美しい道志みちを堪能しながら、2時間かけてゆっくりと下りました。
IMGP9232f

IMGP9240

IMGP9244f

IMGP9247

IMGP9255f

IMGP9256

IMGP9263

日が暮れるのが早くなってきましたね。
新小倉橋のちょっと手前。16時半でもうこの夕暮れ感。
IMGP9266

この日の走行距離は173km。
天気はパッとしなかったけど、久しぶりに長い距離を走った!
年1回くらいはこれくらい走れるようにしておきたいなと思いました。
nice!(71)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

山中湖へ紅葉を見に [自転車(ロードバイク)]

11月最初の週末。
久しぶりに天気も良くなったし、紅葉も標高1000mくらいまで降りてきたみたいなので、山中湖まで車で見に行きました。
大井松田からR246→三国峠を越えていきます。
IMGP9057

ススキ野原と富士山がきれい。ここを少し下がると写真を撮る人がたくさんいます。
IMGP9076

湖畔に車を停めて、積んできた自転車でゆっくり紅葉を見て回ります。
IMGP9091

ちょうどいい時期だったみたいで、とてもきれいな紅葉が見れました。
IMGP9093

IMGP9106

IMGP9110

IMGP9136

なんかカメラ構えた人がたくさんいるぞ。
IMGP9139

どうやら富士山の山頂に落ちる太陽を狙っているみたいです。
IMGP9138

時間があれば忍野の方も行こうと思ったんですが、結局山中湖1周しただけで終了。
帰りも三国峠を越えて帰ります。
IMGP9164

が、この日は大渋滞。
いつもの下道まで渋滞。
西湘BPも台風の影響で車線規制されてされてるの忘れて小田厚二宮ICで入ろうとしてにっちもさっちもいかなくなってしまったりして、山中湖から横浜まで4時間以上かかってしまいました。
nice!(49)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

9・10月のサイクリングまとめて(2017) [自転車(ロードバイク)]

もう12月も後半なってしまうと、9月~10月の記憶なんて薄れてしまいます。10月は雨が多かったですねー、くらいのことしか頭に残ってなかったりしますが、山歩きに行ったり、雨に降られたり、とあまり走れなかった秋前半の記録を2カ月まとめて。
----------------------------------------
9/15(金) いつもの海 50km
なぜこんなどんよりした平日に自転車に乗ったのか、よく覚えてません。
DSCF8452

9/24(日) みなとみらい往復 30km
DSCF8469
海や船を見に来たわけではなく、目的はこちら。↓
DSCF8470.jpg

シウマイ弁当の崎陽軒がなんだかこういう限定ものというかおちゃらけた企画をして、前日の土曜日にはあちこちで行列した挙句買えなかった人が続出したらしいので、早起きサイクリングも兼ねて整理券を取りに来ました。
(崎陽軒 プレスリリース 2017.9.8「「ドリーミング筍シウマイ弁当」「忍法唐揚げの術シウマイ弁当」発売について」

で、午後、所要ついでについに「ドリーミング筍シウマイ弁当」をゲットです。ドリーミングなので、竜が寝てるパッケージです。
DSCF8472.jpg

こちら。
IMGP8256
うへへ。タケノコざくざく^^
いざタケノコばかり食べてみると、普通のシウマイ弁当に入っている辛い煮魚が恋しくなってきます(もしかしてそれが狙いか?)。ビール飲む人ならつまみにちょうどいいのかもと思いました。

10/9(月) いつもの海 50km
唐松岳に登りに行った翌週、カミさんが子どもの一部を連れて南アの仙丈ヶ岳に泊まりで登りに行ってしまったので、3連休でしたが自分は留守番です。そこはお互い様ということで・・・ 同じく留守番の2番目の子は「山のどこが楽しいの?ケッ」って感じでいいんですけど、置いて行かれた一番下の子はちょっとかわいそうな感じがします(笑)。
仙丈ヶ岳はいい山だったようで、日曜日の夜、「次は甲斐駒!」と意気揚々と帰宅してきました。
こうして祝日の月曜日は留守番役から解放されたので、軽く海へ。
DSCF8496

土曜日は雨でしたが、日・月と晴れ。
海は輝いていました。
DSCF8497

この後、週末ごとに台風が来たりしてしまい、10月に走ったのはこの1回だけになってしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて、5月にsoranekoさんが車載方法について写真を、とコメントでリクエストをいただいていたので、自転車の収納写真をupしてみました。半年間放置してしまいすみませんm(__)m

自転車のフレームサイズは540mm。
車は車幅1395mm、車高1400mmの旧規格軽自動車。室内幅は1190mmです。
この車は後席が倒せないので、全席と後席の間に自転車を入れてしまいます。
DSCF8456.jpg
自転車は前後輪外して、後席の足下に逆さに立てます。
パナチタンにはチェーンレストがあるので、そこにチェーンをひっかけるとリアディレーラーが起きて全長が短くなります。こうして置くと車内幅ギリギリに収まります。あとは助手席の背中で押さえるようにするとほとんど動きません。
タイヤは後席に無造作にポンポンと入れます。
リュックとかヘルメットは助手席に。キャンプ道具を積む場合ですが、もともと自転車旅行用のなのでそれほど大きくなく、後席に入れるか、トランクに入れるかしています。

ちなみに、現行の軽自動車で小ぶりな「ミライース」は車幅1475mm、全高1500mm、室内幅1345mmですので、25年前の軽より15cmほど広いです。なので、この方法なら2シーターでなければどの車でも積めるのではないかと思います。

ただ、二人乗ると厳しいですね。そうなるとルーフキャリアかなぁと思うんですが、

山道走るのちょっと恐いんですよね。
車歪みそうだし(飛ばさなきゃいいんだけど 笑)。

nice!(60)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

先月・先々月のサイクリングまとめて 201707・08 [自転車(ロードバイク)]

重い腰をあげて夏の旅行の写真整理を進めています。
まぁコンデジでjpegで撮ってるだけなので、何をどう書こうか考えながら写真を選んでリサイズするだけなんですけど、その写真を選ぶのがなかなか進まないんですよねぇ。

ということで、先に7月と8月のサイクリングについて、記録を兼ねてまとめて。
------------------------
7/9(日)いつもの海(逗子回り)
原宿六浦線からいつもは大船駅の方に出てしまうのですが、この日はそのまま南下して、八景の手前から逗子に抜けるルート。
DSCF7691.jpg

夏の海が始まりました。
DSCF7694.jpg

DSCF7695

これを書いている今日(9月1日)はとっても涼しくて、なんでこんな写真を撮ったのか全く理解に苦しむところですが、かなり暑かったんだと思います。この日の横浜は最高気温が30度を超えていて、身体を冷やしながらのサイクリングでした。
DSCF7701

この日 約60km。
-------------------------------------
7/22(土)箱根 166km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-07-25
DSCF7695

-------------------------------------
7/28(金) いつもの海 約50km
プレミアムフライデー(死語?)に脱出成功。天気が良かったので海へ。
DSCF7843

鎌倉高校前の交差点がもうすぐ広がりそうです。
DSCF7847.jpg
いつも渋滞してるので、ゆっくりと海(と助手席 笑)が見れたのでドライブコースとしても好きでしたが、渋滞が解消して、きちんと前を向いて運転しないといけなくなるのでしょうか。

-------------------------------------
8/6(日) 道志みち沿いの某所往復

いちばん下の子の学童保育の行事で、道志川へ川遊びに行っていたので、顔を出してみました。
涼しいうちに走ろう、と、早起きをして朝6時前に家を出ます。
DSCF7872

R16橋本経由で、1時間半ほどで三ヶ木→青山交差点から道志道へ。
DSCF7874.jpg

こんなポイントで停まるのは初めてかもしれません。
DSCF7876.jpg

50km先の遊び場までは3時間弱で到着。
速乾性のものを着ていったので、そのまま着替えずに川に入って、川から上がってもそのまま着替えずにまた自転車にまたがります。川の水はなかなか冷たかったですが、帰りはとても暑くなりました。
DSCF7880

よく通る「saeさんの木」。こんな夏空の下で見るのは珍しいです。
DSCF7882[2]

途中3回ほどコンビニやドラッグストアで冷却と水分補給しながら帰宅。帰りは3時間以上かかりました。ジュースやゼリーを買うならコンビニよりドラッグストアの方が安くていいです。
この日 105km。

-------------------------------------
8/11(金)~20(日)道北ツーリング

-------------------------------------
8/27(日) 産業道路→いつもの海へ

海の日の金曜日から翌週の日曜日まで目いっぱい遊んでしまったので、本当は休養に充てた方がいいのではないか、と思う旅の後の週末ではありますが、一方でまる1週間、荷物を積んで毎日のように走っていたので、かなり脚ができてるのでは?と期待もしてしまうところ。
なので、「いつもの海 50km 3時間コース」よりもうちょっと走ってみたいな、ということで、磯子の産業道路を南下することとしました。
DSCF8384.jpg

自転車軽い~!!
DSCF8387.jpg

逗子海岸を抜けていつもの海へ
DSCF8391.jpg

夏休み最後の週末でしたが、心なしか海は空いているような気がしました。
DSCF8392.jpg

カールはもう手に入らなくなってしまったようですが、カールの広告の電車はまだ走っていました。
DSCF8399.jpg

距離は68kmほどでしたが、結局4時間ほどかかってしまい、特段走りが速くなったような感じもなく、それまでと時間的にも変わらない走りでした。

おしまい。
nice!(86)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201706 [自転車(ロードバイク)]

関東地方は連日スッキリしない空模様で、梅雨に戻ったみたいな感じですね。
そんな梅雨時の先月(ギリギリ先月!皆さんがご覧になる頃には「先々月」かな?)のサイクリングを、記録を兼ねてまとめて。
-------------------------------------------------------------
6月2日(金)
朝の出勤時、太陽が眩しかったので午後はサボリーマン。
帰宅して自転車に乗って出かけますが、残念ながら雲が出てきます。なかなかうまくいかないですね。
DSCF7388.jpg

DSCF7395.jpg

何気にすごい古い標識なんじゃないかな。
DSCF7390.jpg

国道1号線、大磯の道沿いにある「旧吉田茂邸」に寄ってみます。
DSCF7400.jpg

庭園の奥に立派な建物が建ってます。
DSCF7401.jpg

あら残念。
入館は16時まで。30分遅かったか・・・
DSCF7403.jpg

復建したばかりのようで、ヒノキのいい香りがしていました。
DSCF7408.jpg

さて、帰るか、と国道1号を東へ戻るのですが、なんとなく道を右折してみたところ、西湘バイパス沿いに通れる道があるのを発見!
DSCF7414.jpg

けっこうしっかりした道。太平洋岸自転車道、だそうです。
DSCF7415.jpg

大磯港のところ。ここが入り口だったようです。
DSCF7419.jpg

このあと、いつものように片瀬西浜から富士山を眺めてから帰りました。
DSCF7427.jpg

この日、約78km。

---------------------------------------------
6月15日(木)
この日も平日サイクリング。夕方ちょっとした時間だったので、「いつもの海」50kmコースにするはずだったのですが、北鎌倉から建長寺へ向かう途中、アジサイのきれいな径に入ってみました。
「亀ヶ谷坂切通し」だそうです。
DSCF7586.jpg

抜けれるかな?
DSCF7588.jpg

完全舗装(コンクリートの)で切通の向こうへ抜けました。
しかし背の低い標識・・
DSCF7590.jpg

さて、次は化粧坂切通です。これも抜けられるかな?
DSCF7591.jpg

ここもアジサイがきれい。
DSCF7596.jpg

ですが、こちらは「車両通行止」になってしまい、最後は滑りやすい山道を数分「担ぎ」になりました(写真の向こうの方から登ってきました)。
DSCF7601.jpg

ということで「探検」終了。
まぁどちらも休日じゃ混んで自転車じゃ来れなさそうなところです。(たまには歩けと言われそうですが)

あとはいつもの海を眺めて帰ります。
海の家の準備中でした。
DSCF7604.jpg

この日、約50km
ーーーーーーーーーーーーーーー
6月17日(土)
みなとみらいまで往復+α 約30km
DSCF7616.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーー
6月18日(日)
3番目の子と二人でサイクリング。
もっと遠出したかったみたいですが、午後から雨の予報だったので、八景まで南下し、横浜駅まで北上して帰るという、市内をぐるっと。これでも約50kmあります。(遠出はこの翌週になりました)
DSCF7619.jpg

天気が持ちそうだなと思って、横浜のカモシカスポーツ(登山用品やさん)でコーヒーいただいてゆっくりしていたら雨になってしまいました。天気予報は見事的中。数十分ザーザーぶりの中帰りました。雨に降られたのは久しぶりです。

ーーーーーーーーーーーーーーー
6月24日(土)
子どもとヤビツ峠へ。http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-07-30
DSCF7652.jpg


nice!(67)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

箱根 201707 [自転車(ロードバイク)]

暑かった先週末の土曜日、寝苦しくて朝5時頃に目覚めてしまいました。珍しい早起きです。普段の土曜日だったらもう1回、昼まで数時間もうひと眠りするところです。

が、今後の予定もあれこれ考えると、今日って長距離を走るチャンスなんだな、と思い、そのまま起きて軽く朝ご飯を食べ、6時前にパナチタンで家を出ました。
普段よりゆっくり目のペースで用田バイパスを西へ向かいます。
慣れない早起き。初めの15分くらいは寝ぼけ眼でちょっと危ない感じでした。

7時過ぎにR246の善波峠通過。富士山が見えていますが、このあと1時間ほどで雲の中に隠れてしまいます。
DSCF7740.jpg

谷峨を過ぎたあたり。朝8時過ぎで29度。今日も暑そうです。
DSCF7744.jpg

駿河小山を経由して御殿場方面へ登っていきますが、富士山はこんな不穏な感じの雲に囲まれてしまいました。
DSCF7751.jpg

DSCF7752.jpg

松田から2時間弱で御殿場へ。
本心では御殿場から北上して山中湖に行きたかったんですが、今日は反対に南下して箱根に向かうことにします。
DSCF7754.jpg

というのも、夏の陽が眩しそうな箱根と打って変わって富士山方面は低い雲。標高1000mくらいまで雲に覆われてます。籠坂峠はきっと雲の中でしょう。
DSCF7755.jpg

国道を右折して長尾峠までの山道を登っていきます。車でも自転車でも長尾峠好き。
DSCF7759.jpg

DSCF7760.jpg

箱根の北側、乙女峠じゃなくて長尾峠にしたのは正解でした。緩い登り坂と深い緑が作る木陰。登りなんだけど、笑みがこぼれるような快適な山道です。
DSCF7762.jpg

とはいえ、さすがに日向は暑い・・・
DSCF7766.jpg

長尾峠へ。
DSCF7771.jpg

DSCF7772.jpg

こんな青々とした季節に来るのは自転車では初めてかもしれません。
DSCF7768.jpg

細い峠道を下って、国道へ再度合流。あとは小田原へ下ればいいんですが・・・
DSCF7782.jpg

午後曇るという予報が当たらなそうなので、仙石原にあったドラッグストアで日焼け止めを購入します。日に焼けても赤くならずに単に黒くなるだけだし、もうGWくらいから十分色が黒いので今更感があるんですが、日焼け止めを塗るのと塗らないのでは、帰宅後の肌のほてりが違う感じがします。なので、暑さ対策のための日焼け止め(と自分では思ってる)
DSCF7785.jpg

仙石原までで既に90km以上走ってますが、なんとなく体力にも時間にも余力がありそうだったので、ちょっと「似つかわしくない」ところに寄り道してみます。
箱根ハイランドホテル。ここのテラスから見るお庭がいいんですよ。
DSCF7804.jpg

アイスコーヒーがやってまいりました。
が、まるで黒ビール。
DSCF7789.jpg

「アイスブリュードコーヒー」といって、ビールサーバーのような機械で注ぐことで、クリーミーな泡が乗っかるコーヒーになるようです。
ここでは小さいながらも生チョコとマドレーヌが付いてくるのも嬉しい限り。
DSCF7794.jpg

標高約700m。
日陰になってるテラスには涼しい風が吹いていて、心地いい場所です。
何もせずに1時間以上もぼーっとしてしまいました。これからまだ数十キロ走らないといけません。
ここでは涼しかった空気も、山を半分くらい下りて、R1と合流するあたりから急に熱く感じるようになりました。
DSCF7798.jpg

14時過ぎ小田原。
横浜まであと60kmもある・・・
DSCF7809.jpg

帰りはラッキーなことに追い風基調。
あまりペースも落ちずに小田原から茅ケ崎まで1時間で走ります。
しかし、暑い暑い。
コンビニで水を買い、水筒に入らない分は頭からかぶって体を冷やして走りました。

DSCF7812.jpg
さすがにこの時期は人が多くてモニュメント撮るタイミングが難しいですね。
このあと、片瀬西浜で休憩がてら真夏の海を眺めて帰りました。
DSCF7816.jpg
あらためて写真見てみると、夕方だからか、夏の海の割には空いてるなーって思う。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、普段自分のブログの更新って、事象発生日からだいたい1~3か月遅れ、ときには何年も前のものまであるのに、今回は珍しく走った直後に更新してみました。久々にガッツリ走ったし、途中珍しく贅沢したし。

この日166km、22.5km/h。

(後日のための参考)
自宅5:50ー善波峠7:05-松田(R255分岐)7:35-清水橋8:30-小山8:50-御殿場9:40/10:10-長尾峠11:10-仙石原11:50/13:35-湯本14:00-茅ケ崎15:10/15:30-自宅17:00
nice!(55)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先々月のサイクリングまとめて 201705 [自転車(ロードバイク)]

今週末は暑かったですね。
暑いし、飲み物代もかかるし、と、ついつい自転車に乗るのが億劫になってきてますが、週末昼近くまで寝てて、起きた時には暑くなってるからではないか、という気もします。

そんな暑い日に、ようやく先々月の5月のまとめ。まずは涼しげな写真から。
-------------------------
5月3日(水)
安曇野サイクリング 約15km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-05-28

大町→白馬→鬼無里→小川→大町 約90km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-02
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-09
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-15


5月8日(日)
小淵沢→野辺山→佐久→軽井沢→高崎 約140km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-20
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-25


5月20日(土)
いつもの海 50km。いい天気でした。
DSCF7357.jpg

DSCF7362.jpg

5月21日(日)
家の近所+みなとみらいへ 約50km
家の近所を所用でうろうろした後、時間があったのでみなとみらい方面へ。
DSCF7372.jpg

ゆっくりしてたら日が暮れちまった。
DSCF7374.jpg

5月28日(日)
いつもの海へ 50km。前の週と同じコース。
それに時間もほぼ同じだったようで、1週間前も見た電車がまた通りかかりました。
DSCF7377.jpg

大船のモノレールの下の立体交差はいよいよ道路ができたようです。
DSCF7378.jpg

この日も穏やかな海でした。
DSCF7384.jpg

おわり
nice!(60)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小淵沢~佐久~高崎サイクリング(2) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-20から続き。
小淵沢から八ヶ岳山麓を抜けて北上し、佐久市の中込へ。
薄曇りだった空もすっかり晴れ上がりました・・・というか、野辺山辺りから見ても北の方は青空が見えていたので、青空のエリアまで走ってきたというところ。
IMGP7103.jpg

佐久ICのあたりからは、浅間山を真正面に見ながら県道9号線を北上。
IMGP7107.jpg

IMGP7112.jpg

県道137号で信濃追分へ。ここで国道18号線に合流します。
高崎までまだ51kmもあるのか!すでに時刻は15:45・・・
IMGP7116.jpg

浅間山スッキリ見える。
IMGP7118.jpg

中軽井沢の小川のほとりの情景。
初めて軽井沢に来たとき、いたく気に入った思い出の場所なので、数分だけ立ち止まります。
IMGP7119.jpg

軽井沢市街を抜けて、16:15碓氷峠。ここから群馬県。
IMGP7123.jpg

楽しみにしていた碓氷峠の下り。
IMGP7126.jpg

とにかく、新緑がキレイ。
新緑を浴びるようにワインディングをゆったりと下っていきます。
IMGP7132.jpg

IMGP7133.jpg

IMGP7135.jpg

IMGP7136.jpg

IMGP7143.jpg

峠道を降りて、横川を過ぎて、右手には妙義山。妙義山の桜もいつか見てみたいなぁ。
IMGP7151.jpg

残り1時間!
途中強風に悩まされたところもありましたが、
DSCF7342.jpg

18時前に高崎着。
小淵沢から、山梨、長野、群馬と3県に渡り約140km走行、自宅からJR駅までの自走含めると本日は150km超の走行距離となりました。標高差は△800mくらいあるので、ずるいと言えばずるいんですが。今日は向かい風が予想以上にきつかったので、この標高差に助けられました。
DSCF7346.jpg

さて、輪行して改札に向かったらちょうど湘南新宿ラインの電車が来ていたので、慌てて飛び乗りました。これなら乗り換えなしで横浜まで行けるからね・・・でも、車内は結構混んでて、ずっと座れません。
で、籠原で隣のホームに同駅始発の上野東京ラインが停まっていたので乗換えます。こちらは車内は貸し切りです。
DSCF7350.jpg
しかし、いくら直通になったとはいえ、高崎から横浜は遠い!がっつり2時間半はかかります。明るいうちに走り終わって、18時半前には電車に乗ったのに、横浜に着くのは21時前になってしまいました。こうしてGWも最終日の夜遅くまで遊んでしまい、ツラい1週間を迎えることとなったのでした。
nice!(55)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小淵沢~佐久~高崎サイクリング(1) [自転車(ロードバイク)]

もう遥か彼方に過ぎ去った日々のような感じですが、今年のゴールデンウィークは天気よかったですね。

ゴールデンウィークの最終日は、行楽地へ向かう道路はガラガラ、それになぜか帰りも毎週日曜日のような渋滞がほとんどないので、遠方にサイクリングに行くにはもってこいなんですね。

なので、最終日が天気がいいとなると、居ても立っても居られなくなり、ツーリングマップルみながらどこに行こうか思い悩んでいたのですが、うまい周回コースを見つけることができません。

代わりに、いつかロードで走ろうと思っていたちょっと長めの輪行サイクリングに出かけることとしました。まぁ電車も空いてるだろうしね。
ーーーーーーーーーーーーーー
ということで、「休日お出かけパス」というJRのフリー切符を持って、中央線を西に向かいます。
DSCF7308.jpg

車窓から南アルプスがきれいに見えて、
DSCF7310.jpg

大好きな甲斐駒ケ岳もきれいに見えました。
DSCF7318.jpg

小淵沢までやってきました。
今回は贅沢にも特急なんか乗っちまったよ。電車はガラガラでした。さすがGW最終日です。たまには電車も悪くないです。
DSCF7323.jpg

小淵沢というと、駅のホームのお蕎麦・・・なんですが、閉まっていました。閉店してしまったんだろうか。
昔新宿から上諏訪行きの鈍行夜行列車に乗ると、早朝小淵沢駅で20分くらいの停車時間があって、その間にお蕎麦を食べたような気がします。はて?そんな早朝から蕎麦屋が開いていたんだろうか?記憶違いではなかろうか、とも思うのですが・・・

ただ、駅構内にはちゃんとお蕎麦屋さんがあります。
DSCF7327.jpg

走り出す前からお蕎麦をいただきます。
昔からここのお蕎麦は黒かった記憶があります。
DSCF7326.jpg

10時前に小淵沢駅をスタート。甲斐駒を背に静かな道を走って行きます。
IMGP7050.jpg

アップにしちゃおう。
何度見てもかっこいいな。
IMGP7051.jpg

曇り空ですが富士山も遠くに見えています。
IMGP7054.jpg

1時間ちょっとで甲斐大泉駅へ。
後に八ヶ岳が控える「高原の駅」という雰囲気です。
IMGP7064.jpg

列車が来たので鉄道写真にチャレンジします。
IMGP7065.jpg

高原列車っぽいのが撮れました。
IMGP7067.jpg

八ヶ岳高原ラインを登り、
IMGP7068.jpg

清里からは国道141号に合流。
IMGP7076.jpg

12時、山梨県から長野県へ入ります。
IMGP7078.jpg

小海線の「鉄道最高地点」
IMGP7081.jpg

野辺山から見る八ヶ岳。
先日の白馬と同様、今日も山は見えるけど空は青くない、少しだけ残念な感じ。
IMGP7083.jpg

国道141号線を北上します。
佐久までずーーーっと下りなんですが、強い向かい風であまり速度が上がりません。
この看板は麦草との分岐。
DSCF7329.jpg

佐久穂のあたり。千曲川河川敷。日が差してきました。
50kmしかまだ走ってないのにもう14時前。小淵沢を出て4時間経過してます。
IMGP7094.jpg

佐久穂からは、千曲川を渡った反対側の県道2号を走ってみたんですが、道も細いし、途中わかりにくいところもありました。番号が若いからすごいいい道だと思ったんですが。
IMGP7097.jpg

DSCF7334.jpg

中込市内を通過。
旧中込学校前も通りました。
https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/spot/meisho_shiseki/kyunakagomigakko.html
時間がないので見学せず。
IMGP7100.jpg

同じ敷地内の、佐久鉄道のガソリンカー「キホハニ56」
https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/spot/meisho_shiseki/sl_gasolinecar.html
IMGP7101.jpg

こうやって寄り道するもんだから、なかなか進みません・・・
(つづく)

nice!(57)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬~鬼無里~小川サイクリング(3) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-02
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-09 からの続き、信濃大町から白馬を経由し、国道406号峰方峠を越えて旧鬼無里村まで走り、県道を南下。標高差350mほど登って小川村へ入ります。
DSCF7255.jpg

そういえばここは「小川村」のままですね。まわりの町や村が「平成の大合併」で長野市や大町市になっていった中で、まだ単独の村として残っているようです。しかし、「戸隠村」もなくなってしまったのか。
https://www.pref.nagano.lg.jp/shichoson/kensei/shichoson/gappei/gappei/documents/map2_2.pdf

道が下りになると急に景色が開けました。大洞高原というところ。子供たちが遊べそうな遊具もありました。
IMGP6986.jpg

IMGP6989.jpg

こうやって北アルプスを見渡せる場所もありました。
IMGP7004.jpg

IMGP7008.jpg

美しい風景と下り坂を堪能し、県道31号オリンピック道路に合流。
ここを右折して大町へ戻ります。
DSCF7258.jpg

途中の温泉施設「ぽかぽかランド美麻」に(お風呂に入る気はないのに)何気なく立ち寄ったらこんなものが・・・・温泉にケーキ屋さんというよくわからない組み合わせですが、
DSCF7259.jpg

・・・我慢できずにシュークリームいただきました。
大きくてクリームぎっしりでおいしかった。
IMGP7014.jpg

そのまますーっと大町方面に軽く抜けれるかと思ったんですが、結構登らされます。登ると白い山が見える。
IMGP7016.jpg

美麻からは実は軽い峠越えになっていて、最高地点は後で調べてみたら約950m。
夕方になってからの標高差450m(小川から)は結構辛かった。この看板を見てホッとしました。
IMGP7018.jpg

このトンネルを抜けたら大町市街だな。
IMGP7024.jpg

と、抜けたところには、水が入ったばかりの田んぼに映る山々が。
IMGP7028.jpg

IMGP7033.jpg

IMGP7034.jpg

1日クリアな空ではありませんでしたが、夕方まで山がきれいに見えました。
IMGP7035.jpg

17時、車に戻りました。
DSCF7261.jpg

あとは下道をガンガン走って帰ります。
信州に来るといつもそうなんですが、こうやって国道20号線を延々と走って帰るのが好きなんだろうな、と思います。
IMGP7040.jpg

この日、15km+90km

さて、こうして雪が残る山を満喫して帰ってきたはずなんですが、なんと、次の日はとってもきれいな青空が広がっていたようです。そう知ってしまうと実に悔しい。

nice!(70)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬~鬼無里~小川サイクリング(2) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-02からの続きです。

大出のつり橋を12時に出て、峰方峠に向けて坂を登っていきます。
標高が上がるとまた白い山が見えてきて、峠に近くなるとこんな感じ。
何度も振り返って見てしまいます。
IMGP6944.jpg

峠からの北アルプスが絶景と言われる峰方峠。
自分が自転車を始めた年のGW、最初の輪行サイクリングで超えた峠でした。それ以来、二十数年ぶりの訪問です。
ちなみに、前回の天気は雨。絶景の北アルプスの記憶はないので、そのときはきっと何も見えなかったんだろうな。

そんな峠へ、白馬から45分ほどで到着です。
IMGP6956.jpg

IMGP6960.jpg

峠のボックスカルバートのトンネルに入って振り返ると、
IMGP6948.jpg
スッキリした青空でないのがちょっと残念でしたが、それでも目の前に広がる白い山には大満足。

賑わってきたので、そろそろ撤収しようかな。
DSCF7249.jpg

では峠を後にします。
IMGP6965.jpg

東側(長野側)から登ってくると、こんな入口です。
このトンネルを抜けてさっきの山が見えたら素晴らしさに叫んじゃうだろうな。
でも、このトンネルを抜けて雲で山が見えなかったら、とてもがっかりすると思う。
DSCF7250.jpg

山道を下って、鬼無里へ。
この時期は鬼無里から20kmくらい?山に入った奥裾花というところで水芭蕉が見頃で、前回(=二十数年前)には雨の中登っていって見に行ったんだけど、今回はパス。
道の駅で軽く休憩。
お蕎麦でも食べていきたいところですが、この後また山越えしないといけないみたいで、時間の余裕もあまりないので、パス。
DSCF7253.jpg

昔は鬼無里村っていって、その村名だけで旅心誘われる感じだったんだけど、合併してしまいました。でもこうして昔の役場の看板を残してくれてるって、いいな。
DSCF7254.jpg

しかし、鬼無里の集落は山々に囲まれたところ。
長野にまっすぐ下る以外は山を登るしかないんです。それも結構きつい登り。
IMGP6971.jpg

でも登ればまた白い山が見えてきます。
IMGP6976.jpg

IMGP6975.jpg

これ戸隠かな?奥に見える高い山はなんだろう?黒姫山??
IMGP6982.jpg

長くなってきたので続きます。
(次回の続きは日を空けずに書くつもり)

nice!(67)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の15件 | - 自転車(ロードバイク) ブログトップ