So-net無料ブログ作成
検索選択
自転車(ロードバイク) ブログトップ
前の15件 | -

小淵沢~佐久~高崎サイクリング(2) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-20から続き。
小淵沢から八ヶ岳山麓を抜けて北上し、佐久市の中込へ。
薄曇りだった空もすっかり晴れ上がりました・・・というか、野辺山辺りから見ても北の方は青空が見えていたので、青空のエリアまで走ってきたというところ。
IMGP7103.jpg

佐久ICのあたりからは、浅間山を真正面に見ながら県道9号線を北上。
IMGP7107.jpg

IMGP7112.jpg

県道137号で信濃追分へ。ここで国道18号線に合流します。
高崎までまだ51kmもあるのか!すでに時刻は15:45・・・
IMGP7116.jpg

浅間山スッキリ見える。
IMGP7118.jpg

中軽井沢の小川のほとりの情景。
初めて軽井沢に来たとき、いたく気に入った思い出の場所なので、数分だけ立ち止まります。
IMGP7119.jpg

軽井沢市街を抜けて、16:15碓氷峠。ここから群馬県。
IMGP7123.jpg

楽しみにしていた碓氷峠の下り。
IMGP7126.jpg

とにかく、新緑がキレイ。
新緑を浴びるようにワインディングをゆったりと下っていきます。
IMGP7132.jpg

IMGP7133.jpg

IMGP7135.jpg

IMGP7136.jpg

IMGP7143.jpg

峠道を降りて、横川を過ぎて、右手には妙義山。妙義山の桜もいつか見てみたいなぁ。
IMGP7151.jpg

残り1時間!
途中強風に悩まされたところもありましたが、
DSCF7342.jpg

18時前に高崎着。
小淵沢から、山梨、長野、群馬と3県に渡り約140km走行、自宅からJR駅までの自走含めると本日は150km超の走行距離となりました。標高差は△800mくらいあるので、ずるいと言えばずるいんですが。今日は向かい風が予想以上にきつかったので、この標高差に助けられました。
DSCF7346.jpg

さて、輪行して改札に向かったらちょうど湘南新宿ラインの電車が来ていたので、慌てて飛び乗りました。これなら乗り換えなしで横浜まで行けるからね・・・でも、車内は結構混んでて、ずっと座れません。
で、籠原で隣のホームに同駅始発の上野東京ラインが停まっていたので乗換えます。こちらは車内は貸し切りです。
DSCF7350.jpg
しかし、いくら直通になったとはいえ、高崎から横浜は遠い!がっつり2時間半はかかります。明るいうちに走り終わって、18時半前には電車に乗ったのに、横浜に着くのは21時前になってしまいました。こうしてGWも最終日の夜遅くまで遊んでしまい、ツラい1週間を迎えることとなったのでした。
nice!(32)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

小淵沢~佐久~高崎サイクリング(1) [自転車(ロードバイク)]

もう遥か彼方に過ぎ去った日々のような感じですが、今年のゴールデンウィークは天気よかったですね。

ゴールデンウィークの最終日は、行楽地へ向かう道路はガラガラ、それになぜか帰りも毎週日曜日のような渋滞がほとんどないので、遠方にサイクリングに行くにはもってこいなんですね。

なので、最終日が天気がいいとなると、居ても立っても居られなくなり、ツーリングマップルみながらどこに行こうか思い悩んでいたのですが、うまい周回コースを見つけることができません。

代わりに、いつかロードで走ろうと思っていたちょっと長めの輪行サイクリングに出かけることとしました。まぁ電車も空いてるだろうしね。
ーーーーーーーーーーーーーー
ということで、「休日お出かけパス」というJRのフリー切符を持って、中央線を西に向かいます。
DSCF7308.jpg

車窓から南アルプスがきれいに見えて、
DSCF7310.jpg

大好きな甲斐駒ケ岳もきれいに見えました。
DSCF7318.jpg

小淵沢までやってきました。
今回は贅沢にも特急なんか乗っちまったよ。電車はガラガラでした。さすがGW最終日です。たまには電車も悪くないです。
DSCF7323.jpg

小淵沢というと、駅のホームのお蕎麦・・・なんですが、閉まっていました。閉店してしまったんだろうか。
昔新宿から上諏訪行きの鈍行夜行列車に乗ると、早朝小淵沢駅で20分くらいの停車時間があって、その間にお蕎麦を食べたような気がします。はて?そんな早朝から蕎麦屋が開いていたんだろうか?記憶違いではなかろうか、とも思うのですが・・・

ただ、駅構内にはちゃんとお蕎麦屋さんがあります。
DSCF7327.jpg

走り出す前からお蕎麦をいただきます。
昔からここのお蕎麦は黒かった記憶があります。
DSCF7326.jpg

10時前に小淵沢駅をスタート。甲斐駒を背に静かな道を走って行きます。
IMGP7050.jpg

アップにしちゃおう。
何度見てもかっこいいな。
IMGP7051.jpg

曇り空ですが富士山も遠くに見えています。
IMGP7054.jpg

1時間ちょっとで甲斐大泉駅へ。
後に八ヶ岳が控える「高原の駅」という雰囲気です。
IMGP7064.jpg

列車が来たので鉄道写真にチャレンジします。
IMGP7065.jpg

高原列車っぽいのが撮れました。
IMGP7067.jpg

八ヶ岳高原ラインを登り、
IMGP7068.jpg

清里からは国道141号に合流。
IMGP7076.jpg

12時、山梨県から長野県へ入ります。
IMGP7078.jpg

小海線の「鉄道最高地点」
IMGP7081.jpg

野辺山から見る八ヶ岳。
先日の白馬と同様、今日も山は見えるけど空は青くない、少しだけ残念な感じ。
IMGP7083.jpg

国道141号線を北上します。
佐久までずーーーっと下りなんですが、強い向かい風であまり速度が上がりません。
この看板は麦草との分岐。
DSCF7329.jpg

佐久穂のあたり。千曲川河川敷。日が差してきました。
50kmしかまだ走ってないのにもう14時前。小淵沢を出て4時間経過してます。
IMGP7094.jpg

佐久穂からは、千曲川を渡った反対側の県道2号を走ってみたんですが、道も細いし、途中わかりにくいところもありました。番号が若いからすごいいい道だと思ったんですが。
IMGP7097.jpg

DSCF7334.jpg

中込市内を通過。
旧中込学校前も通りました。
https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/spot/meisho_shiseki/kyunakagomigakko.html
時間がないので見学せず。
IMGP7100.jpg

同じ敷地内の、佐久鉄道のガソリンカー「キホハニ56」
https://www.city.saku.nagano.jp/kanko/spot/meisho_shiseki/sl_gasolinecar.html
IMGP7101.jpg

こうやって寄り道するもんだから、なかなか進みません・・・
(つづく)

nice!(53)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬~鬼無里~小川サイクリング(3) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-02
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-09 からの続き、信濃大町から白馬を経由し、国道406号峰方峠を越えて旧鬼無里村まで走り、県道を南下。標高差350mほど登って小川村へ入ります。
DSCF7255.jpg

そういえばここは「小川村」のままですね。まわりの町や村が「平成の大合併」で長野市や大町市になっていった中で、まだ単独の村として残っているようです。しかし、「戸隠村」もなくなってしまったのか。
https://www.pref.nagano.lg.jp/shichoson/kensei/shichoson/gappei/gappei/documents/map2_2.pdf

道が下りになると急に景色が開けました。大洞高原というところ。子供たちが遊べそうな遊具もありました。
IMGP6986.jpg

IMGP6989.jpg

こうやって北アルプスを見渡せる場所もありました。
IMGP7004.jpg

IMGP7008.jpg

美しい風景と下り坂を堪能し、県道31号オリンピック道路に合流。
ここを右折して大町へ戻ります。
DSCF7258.jpg

途中の温泉施設「ぽかぽかランド美麻」に(お風呂に入る気はないのに)何気なく立ち寄ったらこんなものが・・・・温泉にケーキ屋さんというよくわからない組み合わせですが、
DSCF7259.jpg

・・・我慢できずにシュークリームいただきました。
大きくてクリームぎっしりでおいしかった。
IMGP7014.jpg

そのまますーっと大町方面に軽く抜けれるかと思ったんですが、結構登らされます。登ると白い山が見える。
IMGP7016.jpg

美麻からは実は軽い峠越えになっていて、最高地点は後で調べてみたら約950m。
夕方になってからの標高差450m(小川から)は結構辛かった。この看板を見てホッとしました。
IMGP7018.jpg

このトンネルを抜けたら大町市街だな。
IMGP7024.jpg

と、抜けたところには、水が入ったばかりの田んぼに映る山々が。
IMGP7028.jpg

IMGP7033.jpg

IMGP7034.jpg

1日クリアな空ではありませんでしたが、夕方まで山がきれいに見えました。
IMGP7035.jpg

17時、車に戻りました。
DSCF7261.jpg

あとは下道をガンガン走って帰ります。
信州に来るといつもそうなんですが、こうやって国道20号線を延々と走って帰るのが好きなんだろうな、と思います。
IMGP7040.jpg

この日、15km+90km

さて、こうして雪が残る山を満喫して帰ってきたはずなんですが、なんと、次の日はとってもきれいな青空が広がっていたようです。そう知ってしまうと実に悔しい。

nice!(69)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬~鬼無里~小川サイクリング(2) [自転車(ロードバイク)]

http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-06-02からの続きです。

大出のつり橋を12時に出て、峰方峠に向けて坂を登っていきます。
標高が上がるとまた白い山が見えてきて、峠に近くなるとこんな感じ。
何度も振り返って見てしまいます。
IMGP6944.jpg

峠からの北アルプスが絶景と言われる峰方峠。
自分が自転車を始めた年のGW、最初の輪行サイクリングで超えた峠でした。それ以来、二十数年ぶりの訪問です。
ちなみに、前回の天気は雨。絶景の北アルプスの記憶はないので、そのときはきっと何も見えなかったんだろうな。

そんな峠へ、白馬から45分ほどで到着です。
IMGP6956.jpg

IMGP6960.jpg

峠のボックスカルバートのトンネルに入って振り返ると、
IMGP6948.jpg
スッキリした青空でないのがちょっと残念でしたが、それでも目の前に広がる白い山には大満足。

賑わってきたので、そろそろ撤収しようかな。
DSCF7249.jpg

では峠を後にします。
IMGP6965.jpg

東側(長野側)から登ってくると、こんな入口です。
このトンネルを抜けてさっきの山が見えたら素晴らしさに叫んじゃうだろうな。
でも、このトンネルを抜けて雲で山が見えなかったら、とてもがっかりすると思う。
DSCF7250.jpg

山道を下って、鬼無里へ。
この時期は鬼無里から20kmくらい?山に入った奥裾花というところで水芭蕉が見頃で、前回(=二十数年前)には雨の中登っていって見に行ったんだけど、今回はパス。
道の駅で軽く休憩。
お蕎麦でも食べていきたいところですが、この後また山越えしないといけないみたいで、時間の余裕もあまりないので、パス。
DSCF7253.jpg

昔は鬼無里村っていって、その村名だけで旅心誘われる感じだったんだけど、合併してしまいました。でもこうして昔の役場の看板を残してくれてるって、いいな。
DSCF7254.jpg

しかし、鬼無里の集落は山々に囲まれたところ。
長野にまっすぐ下る以外は山を登るしかないんです。それも結構きつい登り。
IMGP6971.jpg

でも登ればまた白い山が見えてきます。
IMGP6976.jpg

IMGP6975.jpg

これ戸隠かな?奥に見える高い山はなんだろう?黒姫山??
IMGP6982.jpg

長くなってきたので続きます。
(次回の続きは日を空けずに書くつもり)

nice!(67)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

白馬~鬼無里~小川サイクリング(1) [自転車(ロードバイク)]

6月に入ってしまいましたが、このブログではGW後半が始まったばかりです笑

信濃大町や白馬などの北アルプス山麓を回る「北アルプス山麓グランフォンド(http://www.sanroku-ride.com/)」というサイクルイベントがあるようです。どうやら今回、そのイベントと似たようなコースを走ったらしいので、記事のタイトルをパクって「北アルプス山麓サイクリング」としようかとも思ったんですが、なんとなくしっくりこなくて、より具体的な(面白味がないともいう)タイトルにしています。

ということで、車をデポした信濃大町から、白馬に向けて北上していきます。せっかく安曇野ステイだったのに、9時半出発なんて出遅れた・・・

中綱湖の湖畔は桜がきれい。
IMGP6907.jpg

IMGP6902.jpg

青木湖まで来ると白馬の白い山が見えるようになります。
IMGP6908.jpg

分水嶺の佐野坂を下って白馬村へ。
IMGP6909.jpg

IMGP6913.jpg

山はスッキリと見えます。青空でないのが残念。
IMGP6917.jpg

さて、白馬村には「青鬼(あおに)」という、棚田の向こうに北アルプスの山々が望める美しい集落があると聞いていたので、ちょっと行ってみようかと思います。重要伝統的建造物群保存地区というのに指定されているそうです。

白馬からさらに北上し、道も細くなって、姫川のダムの前を渡ります。
IMGP6918.jpg

山道を登っていきます。
はじめは眺めいいところだな、という感じでしたが・・・
IMGP6926.jpg

そのあと激坂を登り、標高約770mの集落へ到着。
まだ棚田には水が入る前でした。ちょっと下調べ不足だったかな。
駐車場もあり。
IMGP6920.jpg

詳しくは書きませんが、それほど居心地いいところでもなかったので、すぐに坂を下って戻ります。

途中で鉄の人たちが10人くらい集まって三脚を並べている場所があったので、何か来るのですか?と聞いたんですが、普通の特急を待ってるんです、という答えが返ってきました。
せっかくなので、自分も1枚。(もちろん手持ちで)
シャッターを切るタイミングが難しい。もう少し手前の方がいいのかな。
IMGP6928.jpg

信濃森上の国道沿いのセブンイレブンで軽くお昼。
衝動的に期待して買った麻婆丼の麻婆豆腐に若干がっかりで、うす曇りの空と同様、なんだかすっきりしない気分です。

で、いったん少し南下。
国道からもこんなダイナミックな山の見え方がするなんて、すごいな。
IMGP6932.jpg

白馬駅の手前を左折。
R406の峰方峠を超えて、鬼無里方面へ向かいます。
DSCF7244.jpg

R406に入ってすぐのところに「大出のつり橋」という名所があったので立ち寄ります。
これだけ山が見えて贅沢ではありますがやっぱり青空がよかったな。
IMGP6934.jpg

ここでもきれいな桜。
ちょうどお昼時だし、もう峠越えなんかやめて、この桜の下の芝生で心行くまでゆっくりして、そのまま大町に戻った方が幸せな旅に終わるんじゃないか、と思いましたが・・・
IMGP6939.jpg

やっぱり峰方峠に向けて、坂を上ります。
IMGP6942.jpg

(つづく)
nice!(73)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

朝の安曇野散策 [自転車(ロードバイク)]

普段の休日、自宅では昼過ぎまで寝てることが多い夜型人間ですが、なぜかキャンプだと早起きができる。

この日も朝4時半ごろに目が覚めて、新宿からのムーンライト信州が通る音が聞こえてました。この電車の指定席を直前に確認したんですが、満席でした。まぁそうだろうな(笑)

うまくいけば、山が朝日を浴びて焼けるところが見えそうなんですが・・・・空に薄い雲がかかっていて、ちょっと微妙な感じ。
DSCF7224.jpg

DSCF7228.jpg

軽く朝ご飯を食べて、
DSCF7226.jpg

木々の間から見える山を眺めながらコーヒーを飲んで、
DSCF7229.jpg

せっかく安曇野にいるし、自転車を積んでいるので軽く散策します。
IMGP6856.jpg

IMGP6858.jpg

IMGP6865.jpg

IMGP6863.jpg

この菜の花畑で写真を撮るとき、どこにピントを合わせたらいいのかいつもわからない。
IMGP6877.jpg

IMGP6885.jpg

IMGP6888.jpg

IMGP6862.jpg

IMGP6849.jpg

写真を撮りながら2時間ほど回ってキャンプ場に戻り、テントを畳んで、車で北上します。
DSCF7233.jpg

大町市の某所に車を停めて、ここから1日山を見ながらのサイクリングを楽しむ予定です。
空はスカッとした青空ではありませんが、山はキレイに見えてます。
IMGP6898.jpg

ちょうど桜が満開!
IMGP6900.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かじかの里公園キャンプ場
http://www.city.azumino.nagano.jp/soshiki/32/10248.html
長野県安曇野市穂高北穂高2543-10
キャンプ場(宿泊)大人100円。
管理人在中時間・・・午前8時から午後4時

nice!(75)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201704 [自転車(ロードバイク)]

久しぶりの更新。
GW、蓋を開けてみれば好天に恵まれましたね。
お陰で(?)家でブログでも更新しようかと思っていた時間は外出と睡眠に充てられてしまい、放置したまま5月も中旬に入ってしまった、そんな感じです。

ということで、まずは先月の自転車の記録をまとめて。
---------------------------------------------------------
4/15 お花見。計45km
境川CR http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-04-15


海軍道路 http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-04-22


-----------------------------------------------------------
4/29 都県境まで。約60kmくらい?
GW初日。
天気は良かったけど南風が強かったこの日。
横浜の中心部あたりから南下していつもの海へ行こうと思ったけど、風の強さに断念。
DSCF7052.jpg

背中を押されて川崎方面へ。
DSCF7053.jpg

お昼を食べようと川崎駅前に寄ってみました。
競輪場行きのバスが出ていました。この日は場外だけ。GW後半はナイターで開催あるよ、と警備員さんに教えてもらいました。
DSCF7056.jpg

多摩川に到着。今回は橋の向こう側を走ってみよう。
DSCF7059.jpg

東京と神奈川の財政力の差を見せ付けられるような、広くて舗装のきれいなサイクリングロード?が堤防上に伸びていました。東京都は別格だな・・・
DSCF7065.jpg

DSCF7062.jpg

大師橋でまた神奈川に戻り、
DSCF7066.jpg

鶴見線の駅をみてちょっと旅気分を味わって、強い向かい風にひーひー言いながら帰りました。
DSCF7067.jpg

結局4月に走ったのは2回だけでしたね・・・
--------------------------------------------------------------
<おまけ>
花粉で自転車乗りに行かない3月、若干のメンテを。
まずはトレックのMTB。
もう数年前なんですが、ヘッドパーツのコラムキャップが壊れてしまって、さすがに怖いので交換してもらうことにしました。変なガタが出そう。
DSCF9189.jpg
タンゲのDX-2というモデル。定価で2,500円くらいですね。
しかし、なんでこの部分プラスチックで作るかなぁ。

ヘッドパーツの交換は外すのも圧入するのも専用工具を使うか工具を自作するかすればできないことはないんでしょうけど、面倒だったので、東京サンエスのカタログのコピーを持参して近くにある某量販店に持ち込んで交換してもらいました。工賃5千円はちょっと高かったかな。でも、これで安心して砂利道走れますね。なかなか行く機会はありませんが・・・
DSCF7008.jpg

もう1台、ランドナーのブレーキの効きが微妙だったので、新しいブレーキシューに交換しました。(これくらいは自分でやりました)
新しい、と言っても、二十数年前に買ったもの。当時は雨でもブレーキが効く!と絶大な人気を誇った(?)DEORE XT。このブレーキシューも最後の在庫です。(※別の型なら今でも手に入ります)
DSCF7006.jpg
昔はもっとスパッとブレーキが効いて、このランドナーでダートの峠道をリア滑らせながら下ったりしてたんですが、なんでかわかりませんが今はそこまでブレーキ効かないです。度胸がなくなったのもありますが・・・

nice!(67)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

境川サイクリングロードの桜 2017 [自転車(ロードバイク)]

ようやく天気のいい週末がやってきたので、久しぶりに自転車に空気を入れて境川サイクリングロードの桜のきれいなところへ行きました。
今年は開花が早かったけど、そのあと長く楽しめますね。
IMGP6457[1].jpg

IMGP6459[1].jpg

IMGP6461[1].jpg

ここに来てしまうと、そのあと走る気力が失せてしまう、そんな桜です。
IMGP6462[2].jpg

IMGP6470[1].jpg

IMGP6469[2].jpg

IMGP6471[1].jpg

IMGP6476.jpg
今日は風が強かった!
たくさんの人が桜を楽しんでる場所なので、ロード乗りの皆さんもっと減速してほしいですねぇ。
nice!(76)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201702 [自転車(ロードバイク)]

12月に膝の靭帯を痛めてしまった話は何度か書いているのですが、意外と治るのに時間を要しました。
おもしろいことに(?)、いかにも膝に悪そうなランニングはひと月経たずに再開できたんですが、自転車に乗るには1月強、足に優しそうなプールでのバタ足にはさらにひと月要するという回復具合でした。水圧恐るべし。

ということで復活した自転車の記録を兼ねてまとめて。
------------------------------------------------------------------------------
2/5 いつもの海 50km
久しぶりの自転車は嬉しい。
DSCF6732.jpg

立漕ぎは厳しいけど軽くくるくるペダルを回すなら大丈夫だろう、と、無理せずいつもの海へ行きました。
DSCF6734.jpg

DSCF6740.jpg

今日の海は静かでした。
DSCF6738.jpg

ーーーーーーーーーーーーーー
2/12 みなとみらいへ 約30kmくらい

午前中何をしていたか思い出せないんですが、夕方になってのそのそと出動。
同じ市内の港のあるエリアへ行くには何十分かを要します。軽く自転車に乗るにはちょうどいい距離。
DSCF6795.jpg

この時間帯もきれいでいいです。
DSCF6798.jpg

DSCF6809.jpg

ーーーーーーーーーーーーーー
2/16 河津→下田→河津 約40km
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-02-21
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25



ーーーーーーーーーーーーーー
2/26 子どものサッカーの試合見物 約40km

中学生のお姉ちゃんの試合を久しぶりに見学。
これは途中で見つけた桜?2月っぽくないですね。
IMGP6298.jpg

今年は楽勝!と思っていた花粉症も普通に発症してしまったので、3月は自転車はお休みです。

------------------------------------------------------------------------------
<おまけ>



続きを読む


nice!(55)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月・先々月のサイクリングまとめて 201611・12 [自転車(ロードバイク)]

毎年11月から12月は、晴れた日が多く空気が澄んできて、紅葉が山から下りてきて、それでもあまり寒くない、という、日が短いことを除くとサイクリングには絶好の季節。
しかし、こういういい季節の土曜日なのに(もしくは「だから」)って、用事が入ることが多くて、自分が行かなくても家で留守番することもあるし、お山に2回も行っちゃったもんだから自転車に乗る機会がぐんと少なかった、そんな晩秋でした。

ということで、記録を兼ねてまとめて
------------------------
11/3 いつもの海 約50km
晴れの特異日と言われる文化の日。この日もいい天気でした。
朝起きて、走る準備をしたんですが、そこでちょっと横になったらそのまま寝ちゃいまして、起きたらなんと午後3時!

ああああああ・・・・・1日もったいなかったな。
それでも日が暮れるまでちょっとだけ時間があったので、いつもの海に行きました。
といっても、着いたとたんに日が暮れました。
DSCF6271.jpg

ほんと1日いい天気だったんだな・・・
DSCF6280.jpg

結局11月に走ったのはこの1回だけでした。

----------------
12/18 宮ヶ瀬 93km 22.8km/h
12月にこの表現を使うのが適切かどうかわからないのですが、暖かい「小春日和」。
1か月半ぶりに自転車に乗りました。
まだ葉っぱが残ってるところはありますが、冬の入り口ですね。
DSCF6360.jpg

横浜市内から国道16号を橋本まで北上し、三ケ木→関→。
お昼は津久井の「せき麺」です。
DSCF6365.jpg

凍ってはいないんだけど、路面は冬の雰囲気です。
DSCF6366.jpg

3時間ほどかけて鳥居原へ。
DSCF6367.jpg

DSCF6371.jpg
久しぶりだからか、夕方寒くなったからか、結構足が張ってしまいました。

帰り際、厚木市内の輸入車ディーラーで見た ABARTH 124 spider。
http://www.webcg.net/articles/-/35366
個性的な外見がいい存在感を出してますね。ちょっと気にいりました。2シーターなんか買えないけど。
DSCF6377.jpg

------------------
12/21 真鶴往復 136km、24.7km/h。
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-12-28
DSCF6421.jpg

12月はもうちょっと乗れるかと思ったんですが、これが2016年の走り納めとなりました。
このあと子どもたちとサッカーやっててひざを痛めてしまったので・・・皆さま、ご心配おかけしてすみません。自転車に乗るにはもうしばらくかかりそうですが。

nice!(61)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

真鶴に地魚を食べに行く [自転車(ロードバイク)]

12月というのにずいぶん暖かくて天気のいい日。
出かけるときは質素な食事のことが多いのですが、たまには贅沢して美味しいものを食べてもいいよね、と自己正当化して、県西部のお魚の美味しいエリアへ向かいます。
もちろん、食費捻出(とカロリー消費)のため自転車で。

遠出するつもりだったのに、朝方はぐずぐずしてしまって、結局暖かくなった9時半ごろに出発。
冬の晴天の日は大概そうなんですが、富士山がきれいに見えます。
富士山を見ながら県道22号→605号と進んでいきます。
DSCF6391.jpg

DSCF6399.jpg

DSCF6400.jpg

平塚からは国道1号。
どれだけ富士山好きなんだ!って写真ばかりですが。
DSCF6408.jpg

小田原からは海沿いを走っていきますが、いったいどこの海?というくらい青い海でした。
DSCF6411.jpg

ようこそ真鶴・湯河原へ
DSCF6414.jpg

まだ紅葉が残っていました。
DSCF6417.jpg

追い風にも助けられて、65キロを3時間15分ほどで走って、風情がある駅が残る真鶴へ。
DSCF6434.jpg

駅前の交差点を左折して、坂を下りていくと真鶴漁港です。
DSCF6418.jpg

漁港施設の2階に「真鶴魚座」という町営の食堂がありますので、こちらに入ります。
http://www.sakanaza.jp/
町営とはいえ、観光客向けと言ってもいいような小ぎれいな施設で、目の前の港を見ながら食事ができます。
DSCF6429.jpg

いろいろメニューがあって迷ってしまいました。
鯵のたたきがいいかなとか、あら煮も食べてみたいなとか、地魚を堪能するのもいいな、フライも食べたいな、と、う~ん、としばらく迷った末、「本日のおすすめ」と白黒コピーで出てきたメニューから、「朝どれ!!地魚5種と釜上しらす丼」にしました。税別1680円。

刺身とシラスの丼のほか、エビのお出汁の味噌汁、イワシとアジのフライもついています。
このフライがサクサクしておいしかった!
DSCF6421.jpg

丼を拡大します。
お魚は、手前から、ヒラマサ、ヤガラ、アジ、イワシ、〆サバ。
どれも新鮮で、表現は変ですが「透き通った」ような美味しさでした。イワシとかあぶらがちゃんと乗ってるんですけど、それでもそんな感じ。
ヤガラなんて聞いたことありませんが、細長~~いお魚で、高級魚だそうです。
一見して刺身が小さいなぁ・・・と思ったんですが、とんでもない、アジとイワシは折りたたんでまるまる半身が入っているのでした。べろ~んと伸ばして写真を撮ればよかったんですが、食欲には勝てず、食べる途中で箸を止められませんでした。グルメブロガーは無理だな(笑)
DSCF6420.jpg

ということで、美味しいお魚をぺろりと食べて、食後にはドリンクバーのコーヒー(別料金です)をいただいて、大満足でお店を出ました。
真鶴半島はぐるっと一周できるんですが、あまりゆっくりしていると日が暮れてしまうので、またの機会に。
また65km走って帰るのめんどくさいな~(笑)
素朴な感じが残る坂道を真鶴駅まで登って・・・
DSCF6433.jpg

海沿いの国道を東へ向かって帰ります。
DSCF6437.jpg

早川漁港の近くではミカンの無人販売があって、自宅へのお土産を買いました。小田原みかんはすっぱくて好き。
DSCF6439.jpg

さて、真鶴からR135→R1→R134と東へ向かって約45km、行きも帰りも緩い追い風という、1年に何日あるか?という好条件の下、2時間ちょっとで片瀬西浜へ。
ちょうど日が沈む時間に間に合いました。
DSCF6454.jpg

雲が出てきて夕焼けはダメかなと一時思ったんですが、ちょうど西の空の雲が切れています。
DSCF6463.jpg

16時半に日が沈みました。
DSCF6455[1].jpg

自転車も入れてみた。
DSCF6473.jpg

空の色が次々に変化していって、ずっと見てても飽きない。きれいな夕焼けでした。
DSCF6477.jpg

17時、江ノ島灯台にもあかりが灯りだしました。さぁ帰ろうっと!
DSCF6488.jpg

この日、136km、24.7km/h。
走行距離もランチも夕焼けも、1年の締めくくりにふさわしい素晴らしいサイクリングとなりました。
----------------
(おまけ)
今年もこうしていろいろとお出かけしたんですが、やはり9月の立山テント泊で、改めて山歩きに関心を向けるようになった点で、新たな1歩を踏み出せた(というのは大げさですが)年になった気がします。
また、大嫌いだったジョギングを夏くらいから始めてみた(これも新たな1歩ですが)ものの、面白さがわかる前に踵を痛めてドクターストップという微妙な感じになっちゃってます。これは挫けそうだな~(笑

皆さま、この1年当ブログをご覧いただき、また、たくさんのnice!や温かいコメントもいただきまして、どうもありがとうございました。どうかよいお年をお迎えください。

nice!(100)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201610(その2) [自転車(ロードバイク)]

先日の雪にはちょっとびっくりでした。急に寒くなってきて、他のロードバイク乗りの皆さんとは違って冬眠に入ってしまいそうです。

さて、今から思えばとても暖かかった10月のサイクリング、続きです。
-----------------
10/23(日) 小田原→椿ライン・大観山→小田原
子どものサッカーの試合が小田原であったのですが、ちょっと不便な場所だったので車で送迎。
で、試合が終わるまでの数時間走ってこようということで、自転車積んでいきました。

海が間近に見える真鶴道路。逗子や鎌倉と違ってワイルドな感じがする海です。
DSCF6188.jpg

(地下鉄ではない)ブルーラインを見下ろしながら真鶴半島の付け根を超えて、湯河原から県道75号線へ
DSCF6191.jpg

湯河原の温泉街を抜けて山道の登りになります。湯河原の分岐から約20km、標高差1000mの登り。勾配は緩いので助かります。走り系の車も数多く抜かしていきますが、ゴキゲンな排気音を聞くと車で走りたくなります。
DSCF6203.jpg

この見晴らしのいい場所が好き。
DSCF6204.jpg

あとひと月もするとここらへんからすばらしい紅葉が見れるんですけどね。(2012.11撮影)


大観山に着きました。湯河原の分岐から1時間45分。富士山はホンの先っぽが見えただけでした。
DSCF6209.jpg

このあと、元箱根→R1で小田原に戻るのですが、サッカーの解散時間に間に合わなくなりそうになって必死に漕ぎました。
DSCF6212.jpg
この日 84km 平均20km/h 必死に漕いでもこれですが(笑)ちょうど5時間のサイクリングでした。

さて、二人ともお腹が空いてがっつり食べたかったので、牛丼の松屋に行き、豚と茄子の辛味噌炒め定食を頼みました。豚バラ肉、油を吸ってふにゃふにゃなナス、ご飯が進むがっつりした味付けで、1食1000kcalを越える素晴らしい一品です。もちろん二人ともご飯大盛り。
20161023.jpg
・・・が、ご飯が進みすぎた娘はさらにライスを1杯追加、合計約1,500kcalのランチになりました。中学生の食欲は実に恐ろしいです。

----------------------
10/26(水) いつもの海へ 50km

あ~あ、こんなのやってられっかよ、と、外出先から帰社せずにそのまま帰宅(※もちろん有給休暇取得しました)。
着替えて自転車を走らせ海へ。
寄せては返す波を眺めていると気持ちが落ち着きます。
DSCF6233.jpg

最近、若い子の恋バナを聞く機会がありまして、彼氏に対する溢れんばかりの気持ちが伝わってきて、あ~あ、いいないいな~、なんて思ったんですが、海ではしゃぐカップルを見ながらそんなことを思い出しました。
DSCF6230.jpg

そしてやっぱりここに来ちゃう。いつもの海。
DSCF6243.jpg

DSCF6239.jpg

夕日がきれいそうなので片瀬西浜へ
DSCF6247.jpg

DSCF6251.jpg

日が沈むまで海を見ていました。
仕事を投げ出した甲斐のある、きれいな夕日でした。
DSCF6257.jpg

おわり。
nice!(79)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201610 [自転車(ロードバイク)]

去年もそうだったんですが、10月って夏~秋のお休みシーズンがひと段落したのと、できれば来月紅葉のきれいな時期に行きたいなぁ、という感じで、自転車に乗るモチベーションはちょっと減退気味。
暑くもなく寒くもなく、走るにはちょうどいい季節なんですけどね。

そんな10月、記録を兼ねてまとめて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10/2 鶴見往復 約48km
子どものサッカーの試合の付き添い。
試合の合間に海のほうに向かって走ったら鶴見線に突き当たりました。浅野駅。電車もあんまり来ないで、のーんびりした雰囲気が流れる駅でした。
20161002.jpg

10/10 宮ヶ瀬→志田峠(ダート)
5年生の3番目の子と1日サイクリング。宮ヶ瀬へ。
宮ヶ瀬詣もなんだか我が家の通過儀礼のようになっています。
相模原・新小倉橋経由で自宅から3時間ほどで到着。なかなかいいペース。
子どもに合わせて自分はロードではなくランドナーで。
DSCF6156.jpg

オギノパンでお昼を食べた後、国道のピークから左へ細い道を入っていきます。
DSCF6161.jpg

ちょっと登って峠。
DSCF6164.jpg

峠のくだりもきれいな舗装が続いていますが、下からロードのひとが引き返してきて「ダートですよ」と教えてくれました。こっちはランドナーですから。
DSCF6166.jpg

やがてダートになりました。
DSCF6167.jpg

が、あっという間に終了。2キロくらい?
DSCF6169.jpg
路面はとてもフラットで、ランドナーでも苦労しない走りやすいダートでした。
子どもにはちょっと厳しかったみたいですが。

10/15 駿河小山→篭坂峠→鳴沢→十里木→御殿場(富士山1周)
スカッと晴れた休日。
紅葉のきれいな信州へ遠征すればよかったのですが、前日にツーリングマップルをめくっていたのですが、なんとなく走りに行くところが定まらなくて結局朝寝坊してしまいました。
雲一つない快晴だったので、今回は富士山をぐるっと回るルートにすることにしました。「フジイチ」とかいう名前が付いているかどうかはわかりませんが。
結局、9時過ぎにミラに自転車を積んでようやく出発です。モチベーションが上がらないとこういうところに出てきてしまうんですね。本来なら少なくともあと2時間は早く出るべきであって、この2時間が後で響いてくることになります。
IMGP5380.jpg

駿河小山をスタートしたのは11時という遅い時間になってしまいました。
IMGP5382.jpg

須走の駐屯地の前あたり。真正面にド迫力の富士山が望める道を登っていきます。
IMGP5384.jpg

篭坂峠は65分で登りました。駿河小山スタートだけあって、横浜から自走してきた時とは疲れが違います。
IMGP5385.jpg

そのまま吉田へ下り、R139を西へ向かいます。
ほんの少しだけ赤くなった葉が見られましたが、紅葉はまだまだ。
IMGP5389.jpg

鳴沢村からは県道でショートカットします。
IMGP5390.jpg

が、この県道、樹海の中をじりじりと上っていく道。富士吉田から300m近く登ることになりました。
IMGP5393.jpg

登りきったところに駐車場がありまして、本栖湖とその向こうに白根三山が見えています。
IMGP5394.jpg

こんな景色も。広々感がいいんですが・・・
IMGP5398.jpg

富士山は隠れてしまいました。なんということか。
あと1時間でも早く来ていれば見れたかもしれないのに・・・
IMGP5400.jpg

ずっと昔このルートを走ったことがあるので、富士山が見えないと、あとはアップダウンしながら十里木まで登っていく辛いサイクリングになるのがわかっています。とにかく憂鬱です。
IMGP5407.jpg

コスモスは終わりかけのようです。
IMGP5411.jpg

R469に出たころはもう15時半です。ここから標高差400m程を登ることになりますが、もう消耗しかけてます。R469は整備されて道幅が広く、車がびゅんびゅん飛ばしていく道なんですが、こんな感じの登りが何か所も出てきて嫌になります。
IMGP5415.jpg

ススキがキレイでした。
IMGP5419.jpg

御殿場側の演習場(?)のススキ野原で日が暮れました。
IMGP5427.jpg

あと20分でも早ければ、夕日に輝く一面のススキが見れたのに、と思うと、R469のアップダウンで消耗していた自分が悔しくてなりません。
IMGP5431.jpg

ちょっとだけ見えましたが。
IMGP5433.jpg

17時ごろ御殿場に戻り、17時半、駿河小山の車のところに戻りました。東名はいつものとおり事故渋滞のようです・・・
IMGP5434.jpg

結局富士山にかかる雲は切れませんでした。
距離とアップダウンはこなして消耗したものの、いまいち実りの少ないサイクリングだったな、という感じがしました。
IMGP5438.jpg

この日 112km、21.5km/h

長くなってきたので(その2)へ続きます。

nice!(65)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月・先々月のサイクリングまとめて 201608/09 [自転車(ロードバイク)]

すっかり涼しくなりましたね。

ちょうどいま自宅マンションの改修工事をしていて、晴れてるんだか曇ってるんだか雨降ってるんだか、家の中では判断しかねる状態です。すると、朝(昼近い日の方が多い)起きる→日が差してる→よし、走りに行こう!という風にはなりません。

なんだか微妙な天気が続いていることもあって、モチベーションが上がりません。

ということで、暑い日を懐かしく思い出しながら、記録を兼ねて2月分まとめて。
DSCF5959.jpg
---------------------------
8/21 宮ケ瀬
相模原の上溝あたりから県道をうねうねと走って新小倉橋経由で鳥居原へ。
ちょっと涼しいと思って家を出たけどやっぱり昼近くなると暑くなってきました。
この日は午前中で帰宅。85km 24.5km/h。
DSCF5962.jpg

DSCF5966.jpg

DSCF5967.jpg

結局8月に走ったのはこの1回でした。
徹夜のドライブが控えてると、体力温存しておかなきゃって思って走りに行かなかったというのもあります。
---------------------------
9/10 幸浦→逗子→いつもの海へ
この日は午後から。
関内→根岸→産業道路を南下しましたが、高架の陰で少しは走りやすかったです。
DSCF6077.jpg

海の家も解体中。夏は終わったんだな~。しみじみ。
DSCF6087.jpg

DSCF6089.jpg

夕日に癒されます。
DSCF6091.jpg

距離だいたい80kmくらい。
帰り道の途中でメーターのマグネット(ホイールにつけているの)が取れてしまったので平均速度は不明。
(マグネットは400円くらいで手に入りました)

---------------------------
9/17 相模大野→麻溝台→座間
この日は相模大野で所要があったんですが、車でも電車でも遅れてしまいそうだったのでロードで(笑)
用事が終わった後、ちょっと走ろうかと思ったんですが、どうもやる気が出ない。
DSCF6105.jpg
雰囲気のいい場所を見つけて、ここから遠くに行く気がなくなってしまったので、ここで折り返し。
約50km。

---------------------------
9/26 ヤビツ峠
26日の月曜日は休暇をいただけたので、3連休。日曜日は天気が持ち直して、次の日休みになるのでちょっと乗鞍にでも行こうかなと思ったんですが、その日カミさんが出かけようかなどうしようかな、なんて言っているのを察知して、ここは遠慮して留守番にしました。

ところが、25日の信州はいい天気だったようです。
こんな感じで
これは悔しい。まあしょうがないですね。来年以降に。

で、翌26日。
天気は曇りで午後にわか雨かも、なんて予報だったんですが、せっかく空いた1日なので、土日に行きにくいところにしようと、ヤビツ峠へ。9月下旬とはいえ蒸し暑い日でした。

皆さんと同じように、途中止まらずに時間を計ってみました。
この日は平日なので車も少なく、バスも走らず、自転車も少ない。
途中で誰かに抜かれることもなく・・・
DSCF6114.jpg
54分。前回より12分早着。

たまたま抜かれなかっただけなようで、平日にもかかわらず何人も登ってきました。

しかし、途中止まれないサイクリングって実に味気なくて面白くない。
これ以上速く走れることもないでしょうし、当分時間計ってヤビツに登ることはないでしょう。

ということで、登りでゆっくり見れなかった景色を堪能しながら、また秦野側に下ります。
DSCF6117.jpg

DSCF6118.jpg

DSCF6120.jpg

DSCF6128.jpg

彼岸花に惹かれて細い道を入っていきます。
DSCF6129.jpg

DSCF6132.jpg

うろうろしているうちに、248円の弁当の看板に誘われてお昼はこの弁当にしました。
ボリュームもちゃんとあって、これはこれでよかったんですが、そういえば今日は平日です。
ステーキ系のファミレスに行ってサラダバーで山のように食べればよかったな、と激しく後悔したところです。
DSCF6133.jpg

そのまままっすぐ平塚まで降りて、R134を東へ。
江の島の海を見ながらスポーツドリンクをがぶ飲みです。暑かった~。
DSCF6138.jpg
この日108km 22.1km/h
3時ごろ家に着いてしまい、時間が余っていたので、このあとプールへ。
前、走った後に泳いだら足をつってしまったことがありましたが、電解質が足りないとつりやすいと聞いたので、スポドリをたくさん飲んでから行きました。とりあえず平気でしたが、スポドリのお陰かどうかはわからないですねぇ。


nice!(62)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201607 [自転車(ロードバイク)]

関東も梅雨明けして暑い日々が続いてますね。
暑いので涼しい朝のうちに走ろうと思っていたんですが、起きたのは10時過ぎ。
こんなんじゃもう自転車無理です^^;;;;;;   
        ↓
201608071200-00.jpg

ということで、涼しい部屋で冷たいコーヒー飲みながら、先月の記録を。
--------------------------------------------------------------------------
7/10 横浜→逗子→江ノ島
午後からバーベキューの予定なので、午前中サイクリング。
こんな暑いときにバーベキューなんて(笑)

まずは横浜の港の方に行って、R357を南下していきます。
朝からずいぶん飛ばしている人が多いので、つられてペースが上がってしまいます。
DSCF5805.jpg

どこの漁村かと思う風景ですが横浜市内の端の方。
DSCF5809[1].jpg

ロックアイスを買ったけど氷がでかすぎてボトルに入らないorz
結局これはドライバーでかちわって入れました。
DSCF5813.jpg

逗子はもう夏の海でした。
DSCF5817[1].jpg

片瀬西浜。
子どもたちが小さいころはよく来ていたんですが、角島に行くようになってからここの海に入ってくれなくなってしまいました。
ここでちょっと日に焼いて帰りました。
DSCF5826.jpg

78km 24.5km/h
横浜港800→追浜900→逗子1000→片瀬1045
-------------------
7/17 宮ケ瀬へ
DSCF5836[1].jpg
空はどんよりしてましたが、雨は降らなそうなので走りに。

厚木から相模川沿いの道を北上してすぐ、ヒマワリが咲いているのを見つけました。
単なるトレーニングだと思っていたので、嬉しい誤算。
DSCF5845[1].jpg

DSCF5837[1].jpg

DSCF5844[1].jpg

このあと宮ケ瀬まで行って帰りました。
DSCF5848[1].jpg

98km 24.8km/h
自宅1130→あゆみ橋1225→鳥居原1400→自宅1630
----------------------------
7/18 いつもの海
夕方4時に出て、さくっと2時間半ほど。
冬の海とは違う、もやっとしたけだるい雰囲気も悪くないです。
50km 23.8km/h
DSCF5865.jpg

----------------------------
7/24 山中湖
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-07-28
DSCF5898.jpg

----------------------------
7/30(※日付修正しました) いつもの海

この週末、小学生一人連れてカミさんが南アルプスの北岳に登りに行きました。
山小屋で泊まりあわせたおっさんに「旦那は何をしてるんだ?!」と聞かれたそうです。
ほかの子の世話してますけど。

で、朝5時、こんな写真付きのメールが。
!160731_.jpg
二度寝しようかと思ったんですが、こんなん見てしまったし、外はキレイな青空なので、もう眠れません。
まだ寝ている子どもたちに、

「9じまえにはかえります。おなかがすいてたらごはんたべてて」

と、置き手紙をして出かけます。世話は放棄(笑)

朝6時半の静かな八幡宮。こんな時間に見ることないので新鮮。
DSCF5922.jpg

涼しいうちのサイクリングはいいですね。
海も静かです。
DSCF5926.jpg

DSCF5935.jpg

DSCF5937.jpg
50km 26.0km/h

結局8時過ぎに帰って朝ご飯。
道路も空いていたし、海辺をダラダラあるいたりしなかったのでこの日はずいぶん速く走れました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<おまけ>
こうも暑いと、ちょっとした保冷ボトルでは飲み物がすぐにぬるくなってしまいます。
ステンレスのボトルはあるんだけど、高いしなぁ、と思って探してみたものがこれ。
DSCF586.jpg
ケーヨーD2の保冷ボトル(片手でふたが開けられるもの)+キャンドゥのペットボトルホルダー。合わせて700円ほど。ちょっと太めの保冷ボトルにホルダーを組み合わせるとちょうどボトル差しに合うし、氷もかなりの時間溶けずに残っていてくれてます。
ちょっと重いのが難点ですが、暑いの苦手なので、冷たい氷水が飲めるのは嬉しいですね。


nice!(66)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の15件 | - 自転車(ロードバイク) ブログトップ