So-net無料ブログ作成
検索選択

先月・先々月のサイクリングまとめて 201611・12 [自転車(ロードバイク)]

毎年11月から12月は、晴れた日が多く空気が澄んできて、紅葉が山から下りてきて、それでもあまり寒くない、という、日が短いことを除くとサイクリングには絶好の季節。
しかし、こういういい季節の土曜日なのに(もしくは「だから」)って、用事が入ることが多くて、自分が行かなくても家で留守番することもあるし、お山に2回も行っちゃったもんだから自転車に乗る機会がぐんと少なかった、そんな晩秋でした。

ということで、記録を兼ねてまとめて
------------------------
11/3 いつもの海 約50km
晴れの特異日と言われる文化の日。この日もいい天気でした。
朝起きて、走る準備をしたんですが、そこでちょっと横になったらそのまま寝ちゃいまして、起きたらなんと午後3時!

ああああああ・・・・・1日もったいなかったな。
それでも日が暮れるまでちょっとだけ時間があったので、いつもの海に行きました。
といっても、着いたとたんに日が暮れました。
DSCF6271.jpg

ほんと1日いい天気だったんだな・・・
DSCF6280.jpg

結局11月に走ったのはこの1回だけでした。

----------------
12/18 宮ヶ瀬 93km 22.8km/h
12月にこの表現を使うのが適切かどうかわからないのですが、暖かい「小春日和」。
1か月半ぶりに自転車に乗りました。
まだ葉っぱが残ってるところはありますが、冬の入り口ですね。
DSCF6360.jpg

横浜市内から国道16号を橋本まで北上し、三ケ木→関→。
お昼は津久井の「せき麺」です。
DSCF6365.jpg

凍ってはいないんだけど、路面は冬の雰囲気です。
DSCF6366.jpg

3時間ほどかけて鳥居原へ。
DSCF6367.jpg

DSCF6371.jpg
久しぶりだからか、夕方寒くなったからか、結構足が張ってしまいました。

帰り際、厚木市内の輸入車ディーラーで見た ABARTH 124 spider。
http://www.webcg.net/articles/-/35366
個性的な外見がいい存在感を出してますね。ちょっと気にいりました。2シーターなんか買えないけど。
DSCF6377.jpg

------------------
12/21 真鶴往復 136km、24.7km/h。
http://expreso.blog.so-net.ne.jp/2016-12-28
DSCF6421.jpg

12月はもうちょっと乗れるかと思ったんですが、これが2016年の走り納めとなりました。
このあと子どもたちとサッカーやっててひざを痛めてしまったので・・・皆さま、ご心配おかけしてすみません。自転車に乗るにはもうしばらくかかりそうですが。

nice!(61)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

丹沢大山 2017年 [お出かけ]

皆さま、遅ればせながらあけましておめでとうございます。
--------------------------------------------------------
さて、毎年の恒例行事で、これがないと年が明けた気がしないので、今年のお正月も家族みんなで丹沢の大山に向かいました。子どもたちも大きくなってみんなで出かけることもほとんどなく、3列シートの3列目を使う機会も久しぶりでした。
DSCF6589.jpg

例年ですと、この男坂を登っていくんですが・・・
DSCF6596.jpg

今年は自分だけケーブルカーに乗って行きます。
DSCF6597.jpg

1年ちょっと前にリニューアルしたケーブルカー。
陸送できずにヘリで搬入されたと話題になってました。
http://www.city.isehara.kanagawa.jp/photonews/2015062500052/
初詣客対応でこの日は8分間隔で運行。すぐ来ました。
DSCF6599.jpg

リニューアル時の記念乗車券?を使います。
DSCF6598.jpg

ガラスが大きくていい眺めです。
DSCF6603.jpg

歩いて約30分のところ、数分で下社へ到着です。
DSCF6620.jpg

海が光ってる!
DSCF6610.jpg

石段を登って、阿夫利神社の下社で初詣。
いい結果のおみくじが出て、幸先のいいスタートです。
DSCF6611.jpg

DSCF6616.jpg

今回、自分は登頂せず、山頂へ向かうカミさんと小学生を見送り、いろいろ忙しい中学生二人といっしょに下山します。
帰りも自分だけケーブルカー(笑)
大きなガラスから差し込む暖かい日差しが眩しい!
DSCF6625.jpg

帰りのコマ参道。
お土産屋さんでいなごの試食がありました。
味は美味しいんだけど、この脚をご飯に乗せて食べるのはちょっとなぁと思って買うに至りませんでした。
(クリックすると拡大します・・・虫が苦手な人は閲覧注意
DSCF6628.jpg

実は先月下旬、子どもたちとサッカーしていて膝を痛めてしまいました。
一時は階段の上り下りも激痛で難儀するくらいの「重症」。大山の石段の上り下りなんてとてもじゃないけどできなくて、ケーブル+初詣だけで下りてきたというわけです。
これじゃあもちろん自転車にも乗れません。年末年始、こんな好天が続いたのに・・・

ということで、おみくじとは異なりあまり幸先のいいスタートとは言えませんが、まあやってしまったのは仕方ありません。
年末年始は、落ち着いて年賀状書いたり、テーピングの勉強したり(笑)、とインドア派だったんですが、意外と時間って取れないものですね。
-------------------------------------------------
さて、今年も自転車に乗ったり、車に乗ったり、山歩いたりしたときにコンデジで残してる自分の足あとを記録がてら載せていきます。
不定期更新だし、皆さんのところにあんまりコメント残さないし、いただいたコメントのレスも遅くて申し訳ありませんが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

まずはヒザ治さないとな・・・^^;
nice!(79)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

真鶴に地魚を食べに行く [自転車(ロードバイク)]

12月というのにずいぶん暖かくて天気のいい日。
出かけるときは質素な食事のことが多いのですが、たまには贅沢して美味しいものを食べてもいいよね、と自己正当化して、県西部のお魚の美味しいエリアへ向かいます。
もちろん、食費捻出(とカロリー消費)のため自転車で。

遠出するつもりだったのに、朝方はぐずぐずしてしまって、結局暖かくなった9時半ごろに出発。
冬の晴天の日は大概そうなんですが、富士山がきれいに見えます。
富士山を見ながら県道22号→605号と進んでいきます。
DSCF6391.jpg

DSCF6399.jpg

DSCF6400.jpg

平塚からは国道1号。
どれだけ富士山好きなんだ!って写真ばかりですが。
DSCF6408.jpg

小田原からは海沿いを走っていきますが、いったいどこの海?というくらい青い海でした。
DSCF6411.jpg

ようこそ真鶴・湯河原へ
DSCF6414.jpg

まだ紅葉が残っていました。
DSCF6417.jpg

追い風にも助けられて、65キロを3時間15分ほどで走って、風情がある駅が残る真鶴へ。
DSCF6434.jpg

駅前の交差点を左折して、坂を下りていくと真鶴漁港です。
DSCF6418.jpg

漁港施設の2階に「真鶴魚座」という町営の食堂がありますので、こちらに入ります。
http://www.sakanaza.jp/
町営とはいえ、観光客向けと言ってもいいような小ぎれいな施設で、目の前の港を見ながら食事ができます。
DSCF6429.jpg

いろいろメニューがあって迷ってしまいました。
鯵のたたきがいいかなとか、あら煮も食べてみたいなとか、地魚を堪能するのもいいな、フライも食べたいな、と、う~ん、としばらく迷った末、「本日のおすすめ」と白黒コピーで出てきたメニューから、「朝どれ!!地魚5種と釜上しらす丼」にしました。税別1680円。

刺身とシラスの丼のほか、エビのお出汁の味噌汁、イワシとアジのフライもついています。
このフライがサクサクしておいしかった!
DSCF6421.jpg

丼を拡大します。
お魚は、手前から、ヒラマサ、ヤガラ、アジ、イワシ、〆サバ。
どれも新鮮で、表現は変ですが「透き通った」ような美味しさでした。イワシとかあぶらがちゃんと乗ってるんですけど、それでもそんな感じ。
ヤガラなんて聞いたことありませんが、細長~~いお魚で、高級魚だそうです。
一見して刺身が小さいなぁ・・・と思ったんですが、とんでもない、アジとイワシは折りたたんでまるまる半身が入っているのでした。べろ~んと伸ばして写真を撮ればよかったんですが、食欲には勝てず、食べる途中で箸を止められませんでした。グルメブロガーは無理だな(笑)
DSCF6420.jpg

ということで、美味しいお魚をぺろりと食べて、食後にはドリンクバーのコーヒー(別料金です)をいただいて、大満足でお店を出ました。
真鶴半島はぐるっと一周できるんですが、あまりゆっくりしていると日が暮れてしまうので、またの機会に。
また65km走って帰るのめんどくさいな~(笑)
素朴な感じが残る坂道を真鶴駅まで登って・・・
DSCF6433.jpg

海沿いの国道を東へ向かって帰ります。
DSCF6437.jpg

早川漁港の近くではミカンの無人販売があって、自宅へのお土産を買いました。小田原みかんはすっぱくて好き。
DSCF6439.jpg

さて、真鶴からR135→R1→R134と東へ向かって約45km、行きも帰りも緩い追い風という、1年に何日あるか?という好条件の下、2時間ちょっとで片瀬西浜へ。
ちょうど日が沈む時間に間に合いました。
DSCF6454.jpg

雲が出てきて夕焼けはダメかなと一時思ったんですが、ちょうど西の空の雲が切れています。
DSCF6463.jpg

16時半に日が沈みました。
DSCF6455[1].jpg

自転車も入れてみた。
DSCF6473.jpg

空の色が次々に変化していって、ずっと見てても飽きない。きれいな夕焼けでした。
DSCF6477.jpg

17時、江ノ島灯台にもあかりが灯りだしました。さぁ帰ろうっと!
DSCF6488.jpg

この日、136km、24.7km/h。
走行距離もランチも夕焼けも、1年の締めくくりにふさわしい素晴らしいサイクリングとなりました。
----------------
(おまけ)
今年もこうしていろいろとお出かけしたんですが、やはり9月の立山テント泊で、改めて山歩きに関心を向けるようになった点で、新たな1歩を踏み出せた(というのは大げさですが)年になった気がします。
また、大嫌いだったジョギングを夏くらいから始めてみた(これも新たな1歩ですが)ものの、面白さがわかる前に踵を痛めてドクターストップという微妙な感じになっちゃってます。これは挫けそうだな~(笑

皆さま、この1年当ブログをご覧いただき、また、たくさんのnice!や温かいコメントもいただきまして、どうもありがとうございました。どうかよいお年をお迎えください。

nice!(100)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

全館点灯の日@みなとみらい 2016 [横浜]

IMGP6046.jpg
今年はカレンダーの関係で、クリスマスイブより少し早めのみなとみらいの全館点灯。今年もまた見に行きました。いつもより眩しく輝いているランドマークタワーを見るとワクワクします!

IMGP6050.jpg

横浜キャンドルカフェもこの日から。
天気が心配でしたが、自分が行った時間は雨が降り出す前でした。
IMGP6055.jpg

IMGP6054.jpg

今年はイブじゃないし、夜から天気が荒れるって予報だったからか、例年に比べると人通りも少なく、ちょっと寂しい感じでした。24日はきっと混むんでしょうね。
IMGP6076.jpg

IMGP6070.jpg
ここ何年か、この全館点灯の記事を書いて年越しになってしまっていたんですが、今年はもうちょっと更新できそうです。

それでは皆さま、素敵なクリスマスを。
nice!(74)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

幸せの黄色い列車 [電車]

天気のいい秋の週末。
サイクリングするには絶好の季節なんだけど、山歩きにも絶好の季節だったり、いろいろ行事があったりして、今回も下の子と二人残されてしまったので、山北駅裏の鉄道公園に車で行きました。富士山もきれいに見える日なんだけど、残念だ・・・
IMGP5996.jpg

公園のD52の線路が少し伸びました。圧縮空気で動くようになったそうです。
IMGP6008.jpg

このちょっとした線路沿いの公園、御殿場線が見えるといっても、小田急の「あさぎり号」以外はこういう普通の電車しか通りません。
IMGP6007.jpg

が、見慣れない電車がやってきました。
「新車かな?」
「ドクターイエロー?」と気付いたのは子どもの方です。
なんでこんなの知ってるんだ??
IMGP5999.jpg

御殿場寄りの橋の上で来るのを待っていると、あさぎり号が通り過ぎて・・・
IMGP6001.jpg

入れ違いに黄色いのがやってきました。
IMGP6002.jpg

電車じゃなくてディーゼルカーだ。
IMGP6003.jpg

これ、新幹線のドクターイエローの在来線版で、「ドクター東海」と呼ばれているそうです。
http://railway.jr-central.co.jp/train/work/detail_04_02/
これ、いつどこを走るかは公表されていないらしく、なかなかお目にかかれなくって、「見ると幸せになれる」なんていわれているようです。

珍しいものもロマンスカーも見れて、お子さまは満足して帰宅(笑

nice!(74)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

丹沢表尾根 201611 [山歩き]

先日の石割山ハイキングではどうやら物足りなかったらしく、今度は丹沢表尾根に子ども連れていくと言い出しました。

歩く時間は長いし、行者岳の鎖場もあるコースに小1の子を連れていこうっていうんだから、この母親なかなかの暴走っぷりですが、またまた天気がよさそうだし、雲に入って何も見えなかった7月のリベンジも果たしたかったので、ついていくことにしました。

日曜日は7:35発がヤビツ峠行きの始発です。
秦野駅近くのコインパーキングに車を停めて、バス乗り場に行くと、ロータリーにずらーっと山やさんの行列ができていて、右側のドトールの先まで続いていました。この日は臨時のバスが出ていて、4台目に乗って8:20頃ヤビツ峠着。名古木からのタイムは25分ほどでした。
ちなみに休日のバスは子供は現金だと50円なんですね。大人は470円なので、申し訳ないくらい安いです。
IMGP5811.jpg

裏ヤビツの舗装路をしばらく歩きますが、そこでもきれいな紅葉が見れました。
IMGP5813.jpg

二ノ塔への登りの途中で歩荷のボランティアがあったので、みんなで参加します。
IMGP5815.jpg

雲一つない快晴。大山もきれいに見えます。
IMGP5824.jpg

そして、前回真っ白だった三ノ塔からの素晴らしい眺望。
手前の烏尾山から、ずーっと今日歩いていく尾根が見えています。
IMGP5834.jpg

紅葉はところどころきれいなところがあるんだけど、終わりの方かな。。
IMGP5840.jpg

IMGP5858.jpg

IMGP5860.jpg

新大日への登り
IMGP5852.jpg

そして、問題の鎖場。渋滞していて少し並んだ後に下降。子どもも少し時間がかかりましたが割と難なく降りれました。
そんな中、ストック2本しまうわけでもなく伸ばしたまま脇に抱えて後ろに突き出して鎖を登ってくるおっさんがいました。あぶねえな・・・
IMGP5856.jpg

雲が出てきました。大丈夫かな。
IMGP5862.jpg

IMGP5866.jpg

明るい尾根道。楽しい晩秋の山歩きです。
IMGP5871.jpg

ヤビツから歩き始めて4時間ほどで塔ノ岳に着きました。
IMGP5900.jpg

今日もきれいな富士山が見れました。
IMGP5877.jpg

今歩いてきた方は雲海になってます。
IMGP5895.jpg

山でお約束の膨らんだパン。
IMGP5894.jpg

そしてコーヒー。
IMGP5897.jpg

丹沢のディープな方もいつか行ってみたいですね。
IMGP5893.jpg

14:00、大倉へ向けて下山開始です。急がないと日が暮れちゃうぞ。
IMGP5903.jpg

とっとことっとこ降りていきます。明るい尾根道。
IMGP5912.jpg

下の子も疲れたとか言っておきながら、トレランの人たち見つけて後をつけて駆け下りて行ったり。こんなところ走ってよく平気だなと思う。
IMGP5918.jpg

午前中に歩いた尾根が木々の間から見える箇所がありました。だいたい合ってるかな?
IMGP5923.jpg

大倉バス停へは2時間15分ほどで下山。下の子につけさせた万歩計は36000歩になってました。

今回の大倉尾根の下りは7月に比べるとそれほど膝は痛くありませんでした。夏からいろいろ歩いていて慣れたからなのか、週1回と細々と続けているジョギングのせいなのかわかりませんが・・・
やはり丹沢表尾根はコースに変化があるし、眺望がすばらしくて楽しいです。近くて行きやすいので、また歩いてみたいです。
nice!(67)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

石割山ハイキング [山歩き]

子どもたちがスポーツをやっていたりすると、土日であっても家族みんなが1日空くという日はなかなかないんですね。そんな中、珍しく11月上旬の日曜日に空いた日ができて、天気も良かったので、カミさんと小学生二人とハイキングに行きました。
時期的に紅葉が見れそうな標高と、眺望が良さそうなことから、山中湖近くの石割山へ。

山中湖の平野から道志みちを少し走り、左側の細い道を入っていくと行き止まりに駐車場があります。駐車場は混んでいましたが何とか止めるところがありました。
駐車場の木々もいい色づき具合です。
IMGP5763.jpg

まず最初は400段の石段があります。
丹沢大山の石段と比べれば全然楽な階段です。
IMGP5765.jpg

早速きれいな紅葉に出会います。
IMGP5768.jpg

そのあとはゆるい山道になります。
こんな紅葉がきれいな場所があると嬉しくなっちゃうな。
DSCF6298.jpg

IMGP5769.jpg

木々の間からチラチラと富士山が見えます。
IMGP5773.jpg

途中の8合目に石割神社というのがあります。
この神社のご神体の大岩に細い隙間があって、その間を時計回りに3回抜けると幸運が開けるそうなので、通ってみますが、幅は数十センチしかありません。こんな隙間です。もちろんお作法どおり3回通りました。
IMGP5780.jpg

石割神社から20分ほど山道を登ると、石割山の山頂に着きました。駐車場からは1時間くらい。
目前に富士山がでーんと構えていました。
IMGP5785.jpg

遠くには南アルプスの山々。
夏に北岳に登った二人は盛り上がってました。
IMGP5786.jpg

山頂はちょっとしたスペースがあり、多くの人がお昼を食べていました。なんか落ち着かないので、もう少し歩くことにします。富士山を見ながら急斜面を下りて、木々の中を20分ほど歩いて平尾山へ。
IMGP5787.jpg

IMGP5798[1].jpg

IMGP5795.jpg
ススキの向こうに富士山が見えるちょっとした広場になっていて、石割山より静かでいい雰囲気でした。ベンチもありますので、お昼を食べ、ゆっくり過ごしました。

あとは駐車場まで戻るだけ。
石割山からの急坂を登らないでもショートカットする道があり、そちらから駐車場に戻りました。
IMGP5803.jpg
これくらいのハイキングコースなら小1の子でも楽勝。小5の子はちょっと物足りなさそうでした。自分はきれいな紅葉と富士山が見れたし、これくらい緩いのがちょうどいい感じでした。

帰りは道志みちから下道で。
神奈川県内に入り、青根の日帰り温泉に入って夕方6時半ごろ帰宅。
IMGP5810.jpg
nice!(68)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

久しぶりの横浜散歩 [横浜]

横浜の海沿い、身近な場所でありながら意外とカメラを持って歩く機会がないんですが、11月下旬の天気のいい日の夕方、久しぶりに散歩。
いつでも行けると思ってわざわざ写真撮る気にならないってのは贅沢な話なんでしょうけど。

紅葉も街に降りてきてました。
DSCF6317.jpg

DSCF6330.jpg

日が沈むのには間に合いませんでした。
DSCF6340.jpg

DSCF6337.jpg

街がキラキラしてくる頃ですね。
寒くなってきたけどカメラ持ち歩くようにしようかな。
DSCF6348.jpg

DSCF6345.jpg

nice!(71)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201610(その2) [自転車(ロードバイク)]

先日の雪にはちょっとびっくりでした。急に寒くなってきて、他のロードバイク乗りの皆さんとは違って冬眠に入ってしまいそうです。

さて、今から思えばとても暖かかった10月のサイクリング、続きです。
-----------------
10/23(日) 小田原→椿ライン・大観山→小田原
子どものサッカーの試合が小田原であったのですが、ちょっと不便な場所だったので車で送迎。
で、試合が終わるまでの数時間走ってこようということで、自転車積んでいきました。

海が間近に見える真鶴道路。逗子や鎌倉と違ってワイルドな感じがする海です。
DSCF6188.jpg

(地下鉄ではない)ブルーラインを見下ろしながら真鶴半島の付け根を超えて、湯河原から県道75号線へ
DSCF6191.jpg

湯河原の温泉街を抜けて山道の登りになります。湯河原の分岐から約20km、標高差1000mの登り。勾配は緩いので助かります。走り系の車も数多く抜かしていきますが、ゴキゲンな排気音を聞くと車で走りたくなります。
DSCF6203.jpg

この見晴らしのいい場所が好き。
DSCF6204.jpg

あとひと月もするとここらへんからすばらしい紅葉が見れるんですけどね。(2012.11撮影)


大観山に着きました。湯河原の分岐から1時間45分。富士山はホンの先っぽが見えただけでした。
DSCF6209.jpg

このあと、元箱根→R1で小田原に戻るのですが、サッカーの解散時間に間に合わなくなりそうになって必死に漕ぎました。
DSCF6212.jpg
この日 84km 平均20km/h 必死に漕いでもこれですが(笑)ちょうど5時間のサイクリングでした。

さて、二人ともお腹が空いてがっつり食べたかったので、牛丼の松屋に行き、豚と茄子の辛味噌炒め定食を頼みました。豚バラ肉、油を吸ってふにゃふにゃなナス、ご飯が進むがっつりした味付けで、1食1000kcalを越える素晴らしい一品です。もちろん二人ともご飯大盛り。
20161023.jpg
・・・が、ご飯が進みすぎた娘はさらにライスを1杯追加、合計約1,500kcalのランチになりました。中学生の食欲は実に恐ろしいです。

----------------------
10/26(水) いつもの海へ 50km

あ~あ、こんなのやってられっかよ、と、外出先から帰社せずにそのまま帰宅(※もちろん有給休暇取得しました)。
着替えて自転車を走らせ海へ。
寄せては返す波を眺めていると気持ちが落ち着きます。
DSCF6233.jpg

最近、若い子の恋バナを聞く機会がありまして、彼氏に対する溢れんばかりの気持ちが伝わってきて、あ~あ、いいないいな~、なんて思ったんですが、海ではしゃぐカップルを見ながらそんなことを思い出しました。
DSCF6230.jpg

そしてやっぱりここに来ちゃう。いつもの海。
DSCF6243.jpg

DSCF6239.jpg

夕日がきれいそうなので片瀬西浜へ
DSCF6247.jpg

DSCF6251.jpg

日が沈むまで海を見ていました。
仕事を投げ出した甲斐のある、きれいな夕日でした。
DSCF6257.jpg

おわり。
nice!(79)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201610 [自転車(ロードバイク)]

去年もそうだったんですが、10月って夏~秋のお休みシーズンがひと段落したのと、できれば来月紅葉のきれいな時期に行きたいなぁ、という感じで、自転車に乗るモチベーションはちょっと減退気味。
暑くもなく寒くもなく、走るにはちょうどいい季節なんですけどね。

そんな10月、記録を兼ねてまとめて。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10/2 鶴見往復 約48km
子どものサッカーの試合の付き添い。
試合の合間に海のほうに向かって走ったら鶴見線に突き当たりました。浅野駅。電車もあんまり来ないで、のーんびりした雰囲気が流れる駅でした。
20161002.jpg

10/10 宮ヶ瀬→志田峠(ダート)
5年生の3番目の子と1日サイクリング。宮ヶ瀬へ。
宮ヶ瀬詣もなんだか我が家の通過儀礼のようになっています。
相模原・新小倉橋経由で自宅から3時間ほどで到着。なかなかいいペース。
子どもに合わせて自分はロードではなくランドナーで。
DSCF6156.jpg

オギノパンでお昼を食べた後、国道のピークから左へ細い道を入っていきます。
DSCF6161.jpg

ちょっと登って峠。
DSCF6164.jpg

峠のくだりもきれいな舗装が続いていますが、下からロードのひとが引き返してきて「ダートですよ」と教えてくれました。こっちはランドナーですから。
DSCF6166.jpg

やがてダートになりました。
DSCF6167.jpg

が、あっという間に終了。2キロくらい?
DSCF6169.jpg
路面はとてもフラットで、ランドナーでも苦労しない走りやすいダートでした。
子どもにはちょっと厳しかったみたいですが。

10/15 駿河小山→篭坂峠→鳴沢→十里木→御殿場(富士山1周)
スカッと晴れた休日。
紅葉のきれいな信州へ遠征すればよかったのですが、前日にツーリングマップルをめくっていたのですが、なんとなく走りに行くところが定まらなくて結局朝寝坊してしまいました。
雲一つない快晴だったので、今回は富士山をぐるっと回るルートにすることにしました。「フジイチ」とかいう名前が付いているかどうかはわかりませんが。
結局、9時過ぎにミラに自転車を積んでようやく出発です。モチベーションが上がらないとこういうところに出てきてしまうんですね。本来なら少なくともあと2時間は早く出るべきであって、この2時間が後で響いてくることになります。
IMGP5380.jpg

駿河小山をスタートしたのは11時という遅い時間になってしまいました。
IMGP5382.jpg

須走の駐屯地の前あたり。真正面にド迫力の富士山が望める道を登っていきます。
IMGP5384.jpg

篭坂峠は65分で登りました。駿河小山スタートだけあって、横浜から自走してきた時とは疲れが違います。
IMGP5385.jpg

そのまま吉田へ下り、R139を西へ向かいます。
ほんの少しだけ赤くなった葉が見られましたが、紅葉はまだまだ。
IMGP5389.jpg

鳴沢村からは県道でショートカットします。
IMGP5390.jpg

が、この県道、樹海の中をじりじりと上っていく道。富士吉田から300m近く登ることになりました。
IMGP5393.jpg

登りきったところに駐車場がありまして、本栖湖とその向こうに白根三山が見えています。
IMGP5394.jpg

こんな景色も。広々感がいいんですが・・・
IMGP5398.jpg

富士山は隠れてしまいました。なんということか。
あと1時間でも早く来ていれば見れたかもしれないのに・・・
IMGP5400.jpg

ずっと昔このルートを走ったことがあるので、富士山が見えないと、あとはアップダウンしながら十里木まで登っていく辛いサイクリングになるのがわかっています。とにかく憂鬱です。
IMGP5407.jpg

コスモスは終わりかけのようです。
IMGP5411.jpg

R469に出たころはもう15時半です。ここから標高差400m程を登ることになりますが、もう消耗しかけてます。R469は整備されて道幅が広く、車がびゅんびゅん飛ばしていく道なんですが、こんな感じの登りが何か所も出てきて嫌になります。
IMGP5415.jpg

ススキがキレイでした。
IMGP5419.jpg

御殿場側の演習場(?)のススキ野原で日が暮れました。
IMGP5427.jpg

あと20分でも早ければ、夕日に輝く一面のススキが見れたのに、と思うと、R469のアップダウンで消耗していた自分が悔しくてなりません。
IMGP5431.jpg

ちょっとだけ見えましたが。
IMGP5433.jpg

17時ごろ御殿場に戻り、17時半、駿河小山の車のところに戻りました。東名はいつものとおり事故渋滞のようです・・・
IMGP5434.jpg

結局富士山にかかる雲は切れませんでした。
距離とアップダウンはこなして消耗したものの、いまいち実りの少ないサイクリングだったな、という感じがしました。
IMGP5438.jpg

この日 112km、21.5km/h

長くなってきたので(その2)へ続きます。

nice!(65)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行