So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

PENTAX K-5で撮ってみた(2) [カメラの話]

買ったばかりの一眼レフを背負い、いつもの海へ、いつものように夕方に行ってみました。レンズはSIGMA 28-80mm F3.5-5.6(銀塩時代のズームレンズ)です。

※ 相変わらず露出が微妙だったりしますが、今回はjpegで撮ったのをリサイズしただけのものを載せてみます ※

IMGP1395.jpg

この「300円シグマズーム」ですが、逆光気味の光線は特に苦手みたいでフレアが出ます。はっきり言ってフジの小さいデジカメの方がきれいに撮れるんじゃないかと思いますが、このフレアをレンズの味として作品に昇華させる腕はないなぁ。
IMGP1409.jpg

IMGP1411.jpg

今までこういう雰囲気の写真はなかなか撮れませんでした。
IMGP1424

Flickrで拡大します。

28mmというとフィルム(フルサイズ)ではかなり広角ですが、このカメラだと画角は「準標準」くらい。なんとか実用できる範囲でしょうか。
IMGP1429.jpg

IMGP1445.jpg

IMGP1448.jpg

IMGP1452.jpg

ISO6400でシャッタースピード1/6。大きな画面で見るとザラザラだけど、このサイズなら何とか見える・・・かな?さすがに星は写っていませんでした。
IMGP1460.jpg
nice!(69)  コメント(7) 

PENTAX K-5で撮ってみた(1) [カメラの話]

元旦の夕方、半ば衝動的に買ってしまったデジタル一眼、PENTAX K-5。
ジャンク箱から取り出して併せて買ったレンズは、SMC PENTAX-F 35-105mm F4-5.6という初期のAFレンズ。
メーカーによっては古いレンズが使えなかったりするようですが、PENTAXはフィルム時代のレンズもAFは動くし、1983年頃からの電子接点付MFレンズ(Aシリーズ)だとプログラムオートも使えるんですね。
そんなわけで、このジャンクレンズをカメラに付けて、キュンキュンとピントを合わせて「人生初のAF一眼(フィルム時代も通じて)」に浸っていたのですが、35mmスタートって、フィルムサイズ換算で53mm相当なので、常用するにはちょっと使いにくいなと思っていたところ、別のお店でもうちょっと広角のズームを発見し購入。

IMGP2266.jpg
SIGMA ZOOM 28-80mm F3.5-5.6 MACRO ASPHELICALというレンズ。
フィルム時代は(当たり前ですが)コマ毎にISOを変えられる訳じゃないので、F5.6なんて開放値のレンズなんて絶対使うもんかって思ってましたが、まぁこの値段だし、AFなので。

早速この組み合わせを背負ってお出かけに持って行って撮ってみました(重い重い・・・)。
しかし、撮った写真は露出がバラバラで、「撮って出し」では見られたもんじゃないので、そこは補正してあります。
IMGP1375.jpg

逆光は苦手なレンズのようです。
画面に太陽を入れたりするの好きなのに残念だなぁ。
IMGP1361.jpg

なかなかカメラになじめません。
この写真はマニュアルモードのまま「1/8000、f8」で撮ってしまって元は真っ黒な写真を無理やりなおしました。
IMGP1390.jpg

望遠側の80mmだとマクロが使えます。25cmまで寄れる。
IMGP1377.jpg

さて、50mmレンズでも撮ってみました。
フィルム一眼より画面が小さく、ピントあわせが難しい。真ん中にスプリット+マイクロプリズム欲しい。そういうオプションないのかな。
IMGP1370.jpg

50mm+2倍(無名)テレマクロ。なんかもわっとしてる。
IMGP1378.jpg

次回も試し撮りの続きを。
nice!(75)  コメント(4) 

デジタル一眼(PENTAX K-5)買ってしまいました [カメラの話]

またコンデジ買ったのかよ・・・ではなく、ついにデジタル一眼レフに手を出してしまいました。
PENTAX K-5です。
IMGP2217.jpg

ことは元旦の夕方。
日頃からジャンク物をチェックしに行く中古屋へ行くと、ショーケースの中にPENTAXのデジタル一眼レフ2台が、それぞれ2万円を割る値段で並んでいました。

ズームレンズ付きのK-rと、ボディのみのK-5です。

今使っているデジカメが、コンデジ2台で、PENTAX MX-1というでかいコンデジと、富士のF200EXR。このMX-1、コンデジの割にはキレイに写るので、もう1台欲しいなと思っているんですが、中古価格がなかなか下がらず、今でも2万円以上していてなかなか手が出ません。

それに比べれば、デジタル一眼が2万円しないなんて・・・
幸いにして、正月セール中で、更に19%引と。

あぁ、これ、買い時なのかも。

PENTAX MXを使っていたので、Kマウントのレンズがいろいろ家にあるので、PENTAXの一眼ならなんでもいいっちゃいいんだけど、一応いったん帰宅して調べると、

 Kのあとの一桁数字は上位機種/アルファベットは普及機

ということがわかったので(それだけかい 笑)、ここは高い方だな!と、再びお店に戻り、あわせてジャンクのコンテナの中から適当なAFズームレンズを拾ってきて、ボディと合わせて1万5千円程度でお買い上げとなりました。

IMGP2216.jpg
あとで調べたところでは、8年前発売で当時のPENTAXでは最上位機、当時の実売価格が14万円程度、防塵・防滴構造のこのK-5が、1万5千円かよ・・・
カメラを見たうちの奥様は「老眼すすんでデジカメの画面が見えなくなっちゃったのね」などと言ってますが・・・

しかし、でかいなぁ。買ったのはいいけど、持ち歩くのめんどくさいな。
それに、使い方がまったくわからない。
PENTAXのカメラどうしで操作手順は似てるところがあるけど、2つあるダイヤル、ボタンに書かれた記号、PENTAXお得意(?)のグリーンボタン、もう何が何だかわかりません。ピントと絞りとシャッタースピードを合わせるだけで写真が撮れたマニュアル機はなんて簡単だったんだろう。
IMGP2212.jpg

とりあえず撮ってみた。
IMGP1349.jpg

そして、やってみたかったこの組み合わせ。
M50mmF1.7。
IMGP2220.jpg

被写界深度浅い!
これピントあわせるの大変そうだ。
絞り込んで撮るのはどうやったらいいのかな?(マニュアルモードでグリーンボタンを押すというのがあとでわかりました)
IMGP1351.jpg

とりあえず何を撮ろうというのはないんですが、なんとなく買っちゃったので、ちょっと使ってみます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PENTAX公式サイト
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/k-5/feature.html

【新製品レビュー】ペンタックスK-5 〜充実した機能を誇るミドルクラス一眼レフカメラ
https://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/newproduct/405733.html

デジタルならではの「容赦なさ」が楽しい――ペンタックス「K-5」
http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1012/15/news027.html

14万円でこの性能は凄い!? ペンタックス「K-5」
http://ascii.jp/elem/000/000/567/567093/

nice!(69)  コメント(6) 

先月のサイクリングまとめて 201812 [先月のサイクリングまとめて]

前回に引き続き、今度は12月分です。

ダメかと思っていた紅葉も、山から下りてきた11月下旬~12月上旬になると、キレイに見れるものが増えてきました。久々登場のランドナーで。iPodで撮影。
2019-01-14

よくわからないが正方形になってしまった 笑
2019-01-14

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
12/15 いつもの海 50km

寒くなってくるこの時期になると、標高の高いところには行きたくなくなってしまい、「いつもの海」のルーティンになってしまいます。ワンパターンですみません。
シフトケーブルを交換してギアの切り替えがスムーズになり、気分も軽く海へ向かいます。
この日は雲多め。
DSCF0467.jpg

SUPの人を良く見かけます。あれは船酔いしないんだろうか?
DSCF0470.jpg

鎌高前のR134もだいぶ走りやすくなりました。
DSCF0484.jpg

---------------------------------
12/23 みなとみらい往復 約30km
2019-01-14

---------------------------------
12/30 いつもの海 約50km
仕事納めが終わってから書き始め、大みそかまでかかってしまう年賀状書きですが、今年は無事30日の昼過ぎに終わらせたので、空いた時間で自転車でいつもの海へ。
建長寺はもう初詣の準備でしょうか。
DSCF0495.jpg

稲村ヶ崎。みんな夕日を待っているんでしょうか。
DSCF0505.jpg

しかし、富士山が・・・・
DSCF0509.jpg

片瀬西浜まで走ると、水平線に近い雲の隙間から光が差してきました。
DSCF0522.jpg

DSCF0525.jpg

DSCF0526.jpg

日が沈んだ後、富士山の頭が見えるようになりました。
DSCF0528.jpg

こうして2018年のサイクリング、これが走り納めとなりました。
2017年もそうだったんですが、最後は富士山の写真で締めくくりです。

nice!(69)  コメント(3) 

先々月のサイクリングまとめて 201811+シフトケーブル交換 [先月のサイクリングまとめて]

もう先々月になってしまった11月のこと。
秋も深まりいい季節だったのに、自転車に乗ったのは2回かぁ。
ということで、記録を兼ねてまとめて。
----------------------------------------------------------------------
11/17 丹沢湖往復 142km

とってもいい天気の週末。
用田バイパス→R246で県西部へ。
善波峠からの富士山がとてもきれいに見えました。
DSCF0314.jpg

御殿場線 谷峨駅の対岸
DSCF0321.jpg

丹沢湖のある三保ダム。
この先にけっこうな激坂があります(写真撮るの忘れた)
DSCF0324.jpg

なんか紅葉って感じではないよなぁ。
DSCF0332.jpg

往路3時間半、帰路4時間。帰路は向かい風に苦戦。
富士山は終日きれいに見えたようです。
DSCF0345.jpg

ーーーーーーーーーーーーー
11/25 陣馬山 125km 
往路55km4時間、復路70km4時間。
https://expreso.blog.so-net.ne.jp/2018-12-26
DSCF0413.jpg

ーーーーーーーーーーーーー
さて、陣馬山の帰り、後輪のギアがうまく(ギアチェンジ)入らないなー、また調整しないとな、と思いながら走っていたところ、重い方2つにチェーンが入らなくなってしまいました。ハンドルのゴムをめくってケーブルを見てみますが、なんか不吉な予感・・・(※ブレーキレバーを横に押し込むとギアが変わる仕組みになっています)
DSCF0448.jpg

なんだか難しそうだし、自転車屋さんに持って行った方がいいのかな、と思いつつ、ブレーキレバーごと交換とか言われると5桁の出費になりそうで嫌だな、とりあえずできるところまでやってみよう、と、ハンドルの辺りを四方八方からのぞき込んでみます。

ケーブルを巻き取る形で引っ張って変速するのですが、このハンドルの中に負担がかかって、ケーブルがほつれてしまうようです。この写真は後ギアを一番内側(軽い方)にしたところを、内側から撮影。ケーブルをくるっと巻いてきている様子です。
DSCF0452.jpg

で、ケーブルが正常なら、変速機のケーブル固定を外し、このタイコがついた方から引っ張ればケーブルがするすると抜けるはずなんですが、途中でほつれているので、ほつれた部分が複雑な機構の中で引っかかって出てきません。
結局途中でケーブルをぶった切って、ラジオペンチ使って半ば強引に引っこ抜いた結果はこんな感じ。
DSCF0455.jpg

新しいケーブルは、こういうラインのように、下から入れていきます。
黄色い線は外から見えない部分ですね。
IMGP2182.jpg

で、地味に難しかったところ。
出てきたケーブルの先を爪先で押さえてなんとか無事ケーブルを通しました。
IMGP2183.jpg

あとはケーブルを固定して、マニュアル通りに変速機の調整をしたら(たぶん)ちゃんと直ったっぽいのでめでたしめでたし、でした。
nice!(69)  コメント(2) 

丹沢大山 2019年 [山歩き]

皆さま、あけましておめでとうございます。

毎年お正月の恒例行事ですが、大山阿夫利神社への初詣も兼ねて、家族で丹沢大山に登ってきました。

今年の参加は、
妻--ここ丹沢大山をトレーニング場(?)とし、週末ひょいと登って早い時間に帰ってスーパーで買い物してくる主婦のかがみ(と一応書いておく)
子3--部活でランニングと筋トレ三昧の日々
子4--学童保育でいつも上級生と走り回っている小3
自分--昨年の山歩きはわずか4回。去年より体重1割増orz

ということで、年々子どもたちがパワーアップしてきて、今やどう考えても自分はついていくのが精いっぱいなんです。
ーーーーーーーーーーーーーー
バスを降りてから標高差約900mの登りになります。
土産物屋さんを過ぎて、いつもの男坂の急登からスタート。いきなり息が切れます。
上から見るとホント急だなと思う。
DSCF0534.jpg

ケーブルの終点の下社。標高約700m。
ここで初詣をしてから、山頂へ向かいます。
IMGP1323.jpg

天気が良ければ富士山がきれいに見えるんですが、今日は雲がかかっていました。この後雲が厚くなって全く見えなくなってしまいました。
IMGP1332.jpg

ヤビツ峠から来る道との合流地点。ここまでくるとあと少し。(きついけど)
「山頂まで300m、15分」とありますが、最後の力を振り絞ってこの区間を5分で登ります。
DSCF0542.jpg

下社から60分で到達。
みんな速えよ。
DSCF0543.jpg

海はやっぱり光ってた・・・
IMGP1344.jpg

今年はカレーラーメンです。濃い味が美味しい。
穏やかな天気の日でしたが、標高1252mの山頂に留まってるとやはり寒い。
DSCF0545.jpg

西の方は雲がかかっていましたが、北~東の方角はとてもきれいに見えました。
真北から北東にかけて、雪をかぶった山々がうっすら見えていたけど、どこの山だろう?
IMGP1339.jpg

インターネットの地図で近づいてみよう。。。
map1[1].jpg

どうやら日光の山々が見えてるっぽいです。
map2[1].jpg

下り。
山頂から下社まで45分。
子どもたちが小さい頃は、大きな段差は抱きかかえて降ろしていたのに、もう今やみんなヒラヒラと駆け下りて行ってしまいます。
DSCF0553.jpg

男坂を下り、14:30頃駐車場に歩いて戻りました。
日差しのきれいな正月の山歩きでした。
DSCF0556.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年もまた、汗をかきながら(?)目にした山や海や街の景色を、自分のアルバムのように載せていこうと思っています。
相変わらず家族からはデブ呼ばわりなので、アクティブに行きたいと思っていますが、どうかなぁ?!

皆さまのところは見るばっかりでコメントほとんどしないし、いただいたコメント返しも遅くて恐縮ではありますが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
nice!(107)  コメント(29) 

丹沢表尾根 2018 [山歩き]

秋の休日、丹沢表尾根を歩いてきました。表尾根はちょうど2年ぶり。(前回はこちら

ということで、まずは秦野からヤビツ峠へのバス。
8時過ぎに秦野駅に着くとこんな感じです。2台目(増便)に乗りました。
DSCF0211.jpg

ヤビツ峠を9:15スタート。
振り返ると大山が見える斜面を登って行きます。二ノ塔までの登りは割ときつめ。
DSCF0216.jpg

三ノ塔10:45。
晴れの予報だったのに空は雲に覆われてしまって、富士山も見えませんでした。
表尾根を見渡しながら、烏尾山に向けていったん下り。
DSCF0227.jpg

紅葉を期待したのに全くダメですね・・・お日さまが出てこないこともあり、もう初冬のような風景が広がっています。
DSCF0240.jpg

行者の鎖場は難なく通過。
前回苦労していたいちばん下の子も今はひょいひょい降りていきました。
DSCF0255.jpg

この場所、年々崩れてるような気がする。
DSCF0256.jpg

12:15に新大日岳を通過。
そのちょっと先、ヒラヒラとしたコーヒーの文字に捕まります。木ノ又小屋です。
http://www2.plala.or.jp/kobato/main/kinomata.html
もうちょっとで山頂なんだから我慢しなさいとたしなめられるも、やだやだやだ、ここでコーヒー飲んでくんだもん!!と足バタバタしながら抵抗(※一部フィクションあり)したところ、自分ひとりで置き去りにされました。
DSCF0265.jpg

山頂手前、こじんまりした山小屋です。
注文を受けてから、お湯を沸かし、目の前で丁寧にドリップしていただいたコーヒーをいただく至福の時間。
コーヒーを入れていただいた山小屋の方とおしゃべりしながら30分ほど過ごします。秋の台風で丹沢各地に影響が出ている、というような話をしました。
DSCF0267.jpg

木ノ又小屋からは15分ほどで山頂へ到着しました。
お昼を食べていると、でかいハエが飛んでるみたいな音を立ててドローンを飛ばす奴がいましたが、はっきり言って耳障りですねぇ。
DSCF0289.jpg

あとはひたすら下りの大倉尾根。
ただ、山に慣れてきたのか、最初にここを下った時のような苦痛はあまりなかったです。
DSCF0294.jpg

だいぶ標高が下がったところで少しだけ紅葉がありました。
DSCF0297.jpg

大倉尾根をちょうど2時間で下って、15:45大倉バス停着。

今年は春先から膝の具合がどうにもよろしくなくて、もしかしたら今年は山歩きダメかなと思っていたのですが、10月の尾瀬、この丹沢表尾根と、なんとか年内にお山を歩けるようになったのは良かったです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
(おまけ)
さて、例年、年末は年賀状を大晦日まで書いて終わってしまうところですが、今年は無事2日残して終了しました。多くがいまや年賀状のみで繋がっている人たちなので、その人と出会った頃のことや今どうしてるだろうかいろいろ想ったりしていると、一言書くのにずいぶん考えてしまいまい(考える割には大したこと書いてない)、時間がかかっちゃうんですね。時間がかかるのはブログのコメントもそうですが。。。
無事終わったし、寒さも少し緩んでるので、これから海まで自転車乗ってきます 笑

皆さま、今年も当ブログをご覧いただき、また、たくさんのnice!や温かいコメントをいただきまして、どうもありがとうございました。よいお年をお迎えください。
nice!(70)  コメント(18) 

陣馬山ハイキング(?) [自転車(ロードバイク)]

ここ南関東もいい感じで紅葉が進んだ天気のいい穏やかな11月の休日。
これまであまり行ったことのないところに行ってみようということで、都県境の陣馬山に行きました。
普通に行くなら八王子から西東京バスに乗って行くところですが、やはりここは自転車で。
しかし、ちょっと遠いな。。。
map1[1].jpg

横浜から国道16号線を北上し、相原から町田街道を走り八王子市内へ。
DSCF0356.jpg

自宅から2時間ほどで高尾へ。甲州街道のイチョウ並木がきれいだったので、すこし行ったり来たりします。
DSCF0358.jpg

多摩陵あたりのアップダウンを超えて、陣馬街道を西へ
DSCF0365.jpg

この秋の紅葉、台風の影響もあって、丹沢はイマイチだったんだけど、このあたりまで来ると影響が少なかったんでしょうか、キレイな紅葉が残っていて、ペースはがたんと落ちます。
DSCF0373.jpg

DSCF0374.jpg

DSCF0377.jpg

バスの終点である陣馬高原下の集落を過ぎると
DSCF0380.jpg

ゲートがあります。
通行止ですが、自転車はOK。警備の人がいました。
DSCF0381.jpg

しかし、ここからはかなりの急坂が続き、倒れるギリギリくらいのスピードでしか登れません。
特にこのヘアピンの角度(笑)
写真を撮っていたら上からママチャリで降りてきた人がいてすげえなと思った。
DSCF0386.jpg

陣馬高原下からわずか3.5kmですが、40分もかかって和田峠へ。
自宅からはちょうど4時間です。
DSCF0388.jpg

さて、ここからはタイトルどおり、陣馬山頂までハイキングです。
結構足にきてるので階段を上るのは辛いですが、色付いた葉からこぼれる光に包まれながらの山歩きが楽しいです。自転車に乗るのが本当に楽しいんだろうか?と思ってしまうくらい。
DSCF0392.jpg

15分ほどで山頂へ。
259563506_org.jpg

広々とした山頂。多くの人で賑わってました。眺めが良くて、日向ぼっこしてのんびりするには実にいいところです。
山頂から富士山が見えたかと思ったんですが、西の方は雲がかかっていて見つけられませんでした。
前に来たのは20年以上前なのでほとんど記憶はないんですね。山小屋(食事処?)が何軒も営業しているとは思わなかった。
DSCF0400.jpg

これは高尾山方面へ縦走するトレイル。これ歩くのも楽しそうですが、自転車があるので戻らないといけません。残念。
DSCF0401.jpg

山頂を切り上げ、小走りして数分、峠に戻り、再び自転車へ。
西側は山深い感じがいい峠道です。
DSCF0408.jpg

DSCF0410.jpg

正面、目を凝らすと、雲に隠れていた富士山が顔を出しました。
DSCF0414.jpg

藤野に出て、国道20号で相模湖→412号で三ヶ木→相模川沿いを南下。
厚木市内の手前で日が暮れました。
DSCF0435.jpg

DSCF0444.jpg

この日の自転車は往路55km4時間、復路70km4時間なので、ハイキングではあったけどほとんどが自転車に乗っていた感じでした。

nice!(75)  コメント(4) 

全館点灯の日@みなとみらい 2018 [横浜]

毎年クリスマス前の休前日に開催されるみなとみらいの全館点灯、今年も、「TOWERS Milight(タワーズ ミライト)~みなとみらい21 オフィス全館ライトアップ~」という名前で21日(金)にありました。

しかし、当日。

カメラ忘れたorz

もう見にいくのやめちゃおうかとも思ったんですが、1年に1回のことだし、なんとなくこれを見ないと年末って感じがしないので、音楽プレーヤーのiPodTouchをカメラ代わりに、寒さが少し緩んでた横浜を馬車道駅~ナビオス~汽車道と散歩してきました。
つまり、単焦点一本勝負!(苦笑)
しかし、iPodでもずいぶんしっかり撮れるもんだなぁ。

2018-12-22


2018-12-22


2018-12-22


2018-12-22


2018-12-22


2018-12-22


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、本日、クリスマスイブの休日ですが、自分は学童保育の指導員さんのお給料の手続きをしていて1日終わってしまいました(保護者運営なので)。12月は年末調整とか源泉徴収票作ったりとかしないといけなくて手間がかかります。それはどこの会社も同じなんですが。ということで、なんだかぜんぜんクリスマスっぽくない過ごし方でしたが(笑)メリークリスマス!

(年内もう1回くらい更新します)


nice!(55)  コメント(0) 

先々月のサイクリングまとめて 201810 [先月のサイクリングまとめて]

【ダイエット大作戦!続き】

ということで、9月に引続き、ダイエット大作戦は継続中です。
(9月→https://expreso.blog.so-net.ne.jp/2018-10-31
脂肪1kg=約7,200kcal=約450km を目安に10月も頑張ってみました。
そんなひと月のサイクリング、記録を兼ねてまとめて。
------------------------------------------------------------------------------
10/7(日)横浜→佐原 135km 
https://expreso.blog.so-net.ne.jp/2018-11-18
メーターでは消費カロリー2645kcalありました。
DSCF9950.jpg

10/13(土)金沢八景→山下公園 約64km
午後から走り出すといつも「いつもの海」になってしまうんだけど、それも芸がないので、ちょっとコースを変えて、湾岸を北上するルートにしました。
DSCF0004.jpg

山下公園で何かやってます。
DSCF0005.jpg

「ディワリ・イン・ヨコハマ」というインドのお祭りだそうです。
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw3165
スタッフの人曰く「光のお祭りなのでもっと遅い時間までやっていたいんですけど」(19時まで)

屋台がとってもおいしそうなんだけど、帰ると晩ご飯待ってるので、泣く泣く切り上げ。
DSCF0008.jpg

17時半でもう真っ暗です。夜景の季節になりましたね。
DSCF0018.jpg

10/20(土) いつもの海 50km
今日はとーってもいい天気!と思っていたんですが、
DSCF0028.jpg

富士山どころか、西の空は真っ黒な雲に覆われていました。
自宅の一つ手前の交差点で信号待ちをしていたら突然ざーーーーーっと土砂降りになってしまい、濡れて帰りました。あと2分早ければ濡れなかったのに。
DSCF0038.jpg

10/21(日)本牧→横須賀→葉山→いつもの海 97km
二日連続で走れる珍しい週末。今日もいい天気。
昼前から出発して少し長めのコース。
神奈川臨海鉄道の本牧駅?にはこんなものがいました。丸の内線の新型車両ですね。
工場からここまで鉄道で運ばれてきて、ここから陸送するそうです。
DSCF0046.jpg

電車とは関係ないですがパンクしてしまったので電車を見ながらチューブ交換します。
DSCF0048.jpg

その後、1時間ちょっとで横須賀へ。
DSCF0052.jpg

三浦半島をずーっと回る時間はないので、ここから衣笠十字路を経て半島を横断し、葉山に抜けます。
横須賀線の衣笠駅は渋いですね。
DSCF0054.jpg

DSCF0058.jpg

相模湾の方へ出ました。一色海岸。太陽が眩しい。
DSCF0063.jpg

真正面に富士山。今日はホントにいい天気です。
なぜか外国の方が多いビーチです。
DSCF0059.jpg

DSCF0066.jpg

最後はいつもの海に出ます。
丸1日いい天気でした。
しかし、距離の割にずいぶん疲れました。100km走るのがツラいという感じです。
DSCF0073.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【で、ダイエットの結果は??】
さて、こうして9月270km、10月350kmと、まあ月450kmには至らなかったけど、そこそこ走ったし、尾瀬でもかなり長時間歩いたので、有酸素運動は十分でしょう。
ということで、自信をもって臨んだ体組成分析、結果は・・・

 ☆体重 △0.6kg

これだけ見ると、体重の増加を食い止めたどころか、減少傾向に持って行けただけでも素晴らしい結果となりました。

が。。。

 ☆体脂肪 +1.0kg 
 ☆筋肉量 △1.6kg


なんと!
脂肪ではなく筋肉をそぎ落としてしまったようです。
それだけじゃなく、ガッツリと脂肪を蓄えることになるとは。。。

がっかりだなぁ。
もうダイエットなんてやーめた。

nice!(90)  コメント(7) 
前の10件 | -