So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

尾瀬ハイキング(4) [山歩き]

尾瀬ヶ原の竜宮十字路から尾瀬沼を経由して大清水まで歩いていく途中。
尾瀬沼が見える沼尻までやってきました。
竜宮十字路からコースタイムは2時間50分のところ、おお汗かきながら1時間半で歩けたので、あとはそれほど急がなくても大清水15:50のバスには間に合いそうです。
ozemp3.jpg

居心地のよい湖畔。
真新しい休憩所で、持ってきたパンを食べながら休憩します。
休憩所は火事で焼けてしまって、ちょうどこの夏新しい建物が建ったとのことでした。
IMGP1772.jpg

正面には燧ヶ岳。
IMGP1775.jpg

13時、沼尻休憩所を出発。残り時間は2時間50分です。
燧ヶ岳を背中に歩いていくので、ときどき振り返りながら。
IMGP1783.jpg

湖畔の南岸の小さなアップダウンの連続する道を歩いていきます。あまり人が通らないのか、木道が朽ちかけてるところが多いです。
IMGP1791.jpg

13:50、「三平下」到着。
きれいな小屋があって、ちょっとした広場になっています。
IMGP1811.jpg

湖岸へ。
IMGP1807.jpg

今頃になって天気よくなってきたorz
IMGP1805.jpg

尾瀬沼から大清水へ抜ける道ですが、沼田街道と呼ばれた、会津と上州を結んだ古くからの街道だったそうで、この三平下あたりに交易所があったそうです。
こんなところを通っていたのか、と思いますが、行ったときはそういう歴史的経緯もつゆ知らず、バスの時間だけが気になっていました。
IMGP1799.jpg

14時過ぎ、バスの時間まで残り1時間50分。三平下を出発、峠道を登って行きます。
さよなら尾瀬。
こんどは尾瀬沼のあちら岸にも行ってみたいな。
IMGP1814.jpg

10分ちょっとで登りは終了。
針葉樹の峠を抜け、下りに入ると、
IMGP1815.jpg

視界が開けます。
この紅葉の斜面を降りていけるとは!
IMGP1816.jpg

IMGP1821.jpg

IMGP1829.jpg

14:55、車道のある一ノ瀬に出ました。
昔尾瀬沼の向こうまで車道を通す計画があったそうです。自然保護運動の成果で中止になったのは有名なお話かと。こんな太い道を通そうとしていたのか。
IMGP1844.jpg

ここからは乗合タクシーがあります。ちょうど15時に出るところでしたが、まだ1時間弱あるので歩いても大丈夫だろう、と遊歩道を歩いていきます。
残り3.4km。会津沼田街道っていういにしえの街道なんだ、と、この時点で気付きます。
IMGP1846.jpg

が、足場も悪く時間もかかりそうなので、途中で車道に戻ります。
IMGP1850.jpg

家からミカンを持ってきてたのを思い出したんで、食べながら最後の車道歩きです。
車道はきれいなフラットダートで、乗合タクシーしか通らないし、歩く人もいないのでとても静か。MTBで走ったら楽しそうだな(自転車が乗り入れ禁止だそうです)
IMGP1851.jpg

15:40、大清水に着きました。
隣の林道が気になりますが、ご丁寧に自転車も通行できません、と。
IMGP1856.jpg

そして、15:50の終バスに間に合いました。
が、ここから乗ったお客さんはたったの3人。(そのあと戸倉からたくさん乗ってきました)
IMGP1859.jpg

16時過ぎ、駐車場へ。
IMGP1866.jpg

さて、初めての秋の尾瀬。
最初は軽く足慣らしで散歩程度のつもりでしたが、素晴らしい紅葉に惹かれて結局たくさん歩いてしまいました。歩行距離約28km。こんなに歩くならちゃんと地形図買えばよかった。
今度は別のところも歩いてみたいなと思うし、思ったほど混んでないし、意外とアクセスも悪くないことがわかったので、また訪れてみたいと思います。泊まりもいいかもなぁ。

そして最後は楽しいドライブ。
時間に余裕があったので、帰りはずーっと17号で。
沼田市街17:30→渋川伊香保18:10→伊勢崎18:50→鴻巣19:50→高島平20:50と走り、22時過ぎに帰宅しました。
IMGP1879.jpg

nice!(79)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

尾瀬ハイキング(3) [山歩き]

早朝の鳩待峠から尾瀬入り、尾瀬ヶ原をぐるっと回って、9:30、竜宮十字路にやってきました。
久しぶりの山歩き、心配していたヒザの痛みですが、ここまで4時間以上歩いていますがどうやら大丈夫そうです。そのまままっすぐ西へ戻り、至仏山に登って帰ろうかと思っていたんですが、天気は残念なんですよね。
ozemp1.jpg

竜宮十字路のあたりは池もあったりベンチもあったり四方に木道が伸びていたりと「絵になる」場所です。正面の至仏山は雲がかかっています。
晴れないかな~と、30分ほど待っていると、雲に切れ目が見えてきました。
IMGP1717.jpg

遠くの方から日が差してきて・・・
IMGP1684

ついに自分のいる場所も光が当たるようになりました!
IMGP1692

IMGP1718.jpg

向こうの富士見峠の方にも行ってみたい。超きれい。
IMGP1696.jpg

この十字路のそばにある龍宮小屋さんでちょっと休憩します。
龍宮小屋さん、めっちゃいい場所にあるんすけど。
IMGP1695.jpg

美味しいコーヒーをいただきます。
コーヒーを飲みながら地図を見てこれからの歩く方向を考えます。
至仏山は雲がかかってるし、紅葉がきれいだからこのまま帰るのはもったいないな・・・
IMGP1701.jpg

ということで思いついたのが、尾瀬沼を経由し、大清水に下るプラン。
尾瀬ヶ原散歩のつもりが尾瀬縦走になってしまうわけですが、ちょっと問題が。
ozemp22.jpg
竜宮十字路でゆっくりしたので時刻はすでに10時半過ぎ。
大清水までの地図上の所要時間は6時間5分とありますが、大清水発の終バスは15:50。残り時間は5時間しかありません。

この先、尾瀬沼までは緩い登りになるので、2/3くらいの時間で歩けるかな、最後の3キロは林道歩きなので、キロ8分のジョギングで25分・・・と思うと、なんとかバスに間に合いそうです。
こういう行動、焦りにつながってケガの元なので、よくないとは思うんですが。

ということで、いったん竜宮十字路に戻ります。
未練がましく至仏山が晴れないのを見届けて・・・
IMGP1712.jpg

11時、燧ケ岳の方に向きを変え、先ほど歩いてきた道を再び尾瀬沼に向けて歩いていきます。
残り時間は4時間50分(コースタイム比△1時間15分)。
尾瀬沼まで2時間、13時通過目標です。
IMGP1731.jpg

あまりゆっくりはしていられませんが、やっぱり青空が見えると気分がいいですね。
IMGP1730.jpg

IMGP1734.jpg

これからあの赤い森に入って行けるのかと思うとワクワクします。
IMGP1739.jpg

そして、橙色の木洩れ日の森の中へ。
IMGP1745

11:30、燧ケ岳登山道への分岐。
ここからペースを上げないと。
緩い上り坂を、息が切れぎれになり、汗が落ちるくらいのペースで歩きます。
ちょうど24時間前、利根川の河川敷でメーターの距離を刻みながら、自然の中でゆっくりしたいと思っていたのに、結局今日も時間に追われてしまうなんて・・・
IMGP1750.jpg

でも、アスファルトよりもこちらの方がぜんぜん気分がいいです。
IMGP1752.jpg

IMGP1757

峠を越えて小さな湿原を過ぎると・・・
IMGP1766.jpg

12:30、尾瀬沼が見えてきました。
13時目標だったから、かなり余裕ができました。
IMGP1768.jpg

続く。
nice!(80)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行

尾瀬ハイキング(2) [山歩き]

10月の3連休、尾瀬の入口の鳩待峠から5時過ぎに歩き出して尾瀬ヶ原へ。
「牛首分岐」からは北側の道を歩いていきます。まだ7時前。
ozemp1.jpg

尾瀬ヶ原の縁を歩くような感じになります。
IMGP1620.jpg

遠くに小屋が見えます。
IMGP1619.jpg

IMGP1624.jpg

分岐から50分ほど歩くと、紅葉に包まれた東電小屋が見えてきます。
IMGP1629.jpg

IMGP1634.jpg

そして、その東電小屋の先は森の中を歩くようになるんですが、この森の紅葉がすごすぎる!
IMGP1639

IMGP1643.jpg

IMGP1650

 ↓ クリックすると拡大します(Flickr)
IMGP1657

橋を渡り・・・
IMGP1656.jpg

渡った先もすごい紅葉。
IMGP1661.jpg

8:30、複数の小屋が並んでる「見晴」まできました。
IMGP1662.jpg

この見晴からは再び尾瀬ヶ原の方に戻ろうと思うのですが、東の尾瀬沼の方へは森の中を歩いていく遊歩道。またこれがすばらしい紅葉の中。湿った柔らかい空気と紅葉に包まれた森を散歩していると、前日の殺伐としたサイクリングとのコントラストが身に染みてきます。自転車に乗ってただ距離を刻むことが本当に自分のやりたいことなんだろうか?って思う。
IMGP1663

このまま森の中を進んでいきたくなりましたが、尾瀬ヶ原の方へ戻り、竜宮十字路へ向かいます。
IMGP1672.jpg

(つづく)
nice!(72)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

尾瀬ハイキング(1) [山歩き]

10月の3連休。
千葉・佐原までのサイクリングから帰宅し、10時前に今度は車で出発です。
目指すは尾瀬。
春先にひざを痛めて以来、久しぶりの山歩きです。
高低差が少なく、いろんなコースが取れる尾瀬ならコンディションに応じて歩けるのではないかと。それに、ちょうど草紅葉の時期のようです。

R16を北上し、圏央道のあきる野ICまで1時間ちょっと、関越道沼田まで1時間半、そこから一般道で数十分走り、深夜1時過ぎに着いたのは、群馬県片品村にある戸倉の有料駐車場。
みんな寝静まってる駐車場、マフラー音の大きな車で入るのは気が引けます。
IMGP1548.jpg

いつもはなかなか寝付けない車の中ですが、朝早かったし適度に疲れていたので、寝袋にくるまってすぐに気絶、3時間ほど寝て、4時半頃のマイクロバスに乗って、鳩待峠に5時過ぎに着きました。
駐車場では星が出ていたのに、ここは薄いガスの中です。
IMGP1552.jpg

もし、朝日が出たタイミングでガスが晴れたらきれいだろうな、と思い、ヘッドランプの灯りを頼りに歩いていきます。
IMGP1556.jpg

尾瀬に来るのは約20年ぶりでしょうか。前回は6月の雨の日でした。
そのときは女の子3人と来たので、尾瀬の景色なんかぜんぜん印象に残ってないんですね。みんなそれぞれいいお母さんになってるんだろうな・・・

なんてことを思いながら、歩いたことがあるのにまったく記憶のない道を歩いていくのですが、なんだか紅葉きれいだぞ。
IMGP1562.jpg

いや、なんだか、じゃなくて、すごくきれいだぞ。
IMGP1563.jpg

IMGP1569.jpg

IMGP1576

40分ほど歩いて「山の鼻」という山小屋が数軒建っているところ着。
少しだけ寄り道して、左手の湿原に入ってみます。
IMGP1580.jpg

ちょっと幻想的?
IMGP1582.jpg

それでは尾瀬ヶ原の中心(?)に向かって歩いていきます。
IMGP1589.jpg

低い雲が垂れ込めて、朝日どころではないのが残念です。
IMGP1595.jpg

それでも、目が覚めるような紅葉。
この雲の下でもこんなにきれいなんだから、晴れたらどんなだろう??
IMGP1602

IMGP1608.jpg

続きます。
nice!(80)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

南風に乗ってどこまでも・・・?! [自転車(ロードバイク)]

10月の3連休。
台風25号が日本海側を通過していきました。
SPAS_MONO_201810062100.jpg
それに伴い、南風が強く吹く1日になるとの予報。
それだったらずっとその南風に背中を押されながら走っていけばいいじゃん、ということで、国道1号線→15号線を北上していきます。
DSCF9907.jpg

銀座まで40kmを2時間かからずに到達。なかなか幸先のいいスタートです。
(って追い風だからなんですけどね)
DSCF9909.jpg

早朝の日本橋はずいぶんクールな感じ。
DSCF9916.jpg

国道6号線を走って行きます。
浅草を通過。9時前なのに観光客はたくさん。
DSCF9920.jpg

せっかく銀座までスピーディーに来たのに、銀座→浅草は40分もかかってしまった・・・
DSCF9922.jpg

9:20、千葉県入り。
DSCF9928.jpg

なぜか頭の中でモトリークルーがぐるぐるしながらペダルを回しています。



が、交通量は多く、路肩は狭く、信号は多く、路面は荒れてて、アップダウンもあって、走りにくいったらありゃしない。
DSCF9929.jpg

そして、ここでモトリークルーはプツンと切れました。
DSCF9930.jpg
「あっ」と思った瞬間にコントロールを失って、路肩の植え込みに突っ込み、自分はくるんと半回転して背中から植え込みへ。植え込みって柔らかいんだな・・・
少しずれると柱があり、そちらにぶつからなかったのは不幸中の幸い。

とりあえず、多少の切り傷のほかはケガもなく、自転車も壊れてないので、気を取り直してまた30分ほど走るとぱっと視界が開けました。
DSCF9935.jpg

10:40、利根川の河川敷へ。自宅から80km超を4時間ほど。いいペースです。
ここから利根川の河川敷を河口に向かって走って行こうと思います。風は南西風。
DSCF9939.jpg

しかし、河口まで80kmって、そんなにあるのかよ。
DSCF9950.jpg

景色の変化のない河川敷をずーっと走っているのはつまらないので、下に降りたりもしてみます。
木下(きおろし?)の辺りではお祭りをやっていました。
DSCF9955.jpg

やっぱり走りやすいので堤防の上に戻ります。
DSCF9957.jpg

が、つまんないな。
DSCF9959.jpg

この日は10月なのにあちこちで30度以上になりました。
遮るもののない堤防上を走るのは熱くて(暑くて)たまりません。
途中休憩所があって、そこの水道で頭から水をかぶります。まるで真夏のサイクリングです。
DSCF9967.jpg

筑波山がずーっと見えています。対岸は茨城県だから、筑波山も近いです。
DSCF9966.jpg

追い風なので時速30km以上で巡航できるんですが、はっきりいってつまんねえ。まじ飽きた。体力的なもの以上に精神的にきつすぎます。
DSCF9978.jpg

ということで、13時過ぎ、変化のない河川沿いの道を走ること2時間半、45km。ここで離脱します。
DSCF9980.jpg

だって、もう頑張れない。。。
DSCF9986.jpg

ここ香取市の佐原というところ、北総の水郷小江戸とかで、川沿いに風情のある街並みが残っていました。でもゆっくり見る気力もないので、スルー。
DSCF9988.jpg

佐原駅から輪行して帰ります。
DSCF9990.jpg

が、横浜は遠い。料金表にも出ていません。
DSCF9992.jpg

成田で横須賀線直通の快速に乗り換えて横浜へ。
疲れたのでグリーン車を奮発、お客さんのいない下の階で爆睡でした。
DSCF9997.jpg

この日、135km。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1日アスファルトと直射日光でジリジリされたので、なんか森の木々の柔らかい光に囲まれたい。。。
走りながらそう思っていたので、夕食後、今度は車に乗り換えて出発します。
IMGP1536.jpg
(つづく)
nice!(75)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

南東北3県ドライブ(3) [ドライブ@307SW]

飯豊から寒河江へ北上していく「クルマで行きます」OFF会の皆さんを見送った後はまた一人旅。
お土産を買って13:45頃道の駅を出発、県道250号→8号→4号ときれいな紅葉を見ながら、国道121号線へ出て、会津若松へ。
IMGP2020.jpg

IMGP2022.jpg

IMGP2023.jpg

121号大峠道路。
トンネルができる前に自転車で越えたかった峠道。叶わなかったな。
IMGP2025.jpg

いや、トンネルでもいいから自転車で越えたいこの紅葉。
クルマで通り過ぎてしまうのはもったいない!
IMGP2026.jpg

15:00、会津若松市街地の西側を迂回します。
IMGP2030.jpg

ずっと晴れていたけど、厚い雲が垂れ込めてしまっています。
IMGP2031.jpg

県道131号線へ入り、古い街並みで有名な大内宿に向かいます。
割と広めに整備された山道です。
IMGP2037.jpg

大内ダムの上から。あれだな。
IMGP2039.jpg

ダムの坂を降りたところに無料駐車場があったので、16時前、車を停めて数分歩くと茅葺屋根の集落に入ります。
写真右手、急な階段を登っていくとこの集落を見下ろす展望スポットになります。
IMGP2041.jpg

IMGP2046.jpg

IMGP2050.jpg

IMGP2051.jpg
なんだかここだけこういう風にきれいに残っているのも、映画のセットが残っているというか1/1模型みたいな感じだなという印象。観光客(自分もだけど)も多かったので、ますますそんな感じ。白川郷の第一印象と同じですね。

では帰ります。
IMGP2060.jpg

日は落ちてしまったんですが、このあたりも一面の紅葉でした。やっぱり車だとなんか紅葉が流れて行ってしまってるみたいだな。
IMGP2065.jpg

大内宿16:30→田島17:10→R400交点17:35→那須R4交点18:15
IMGP2067.jpg

若干渋滞していた国道4号線を、→矢板18:40→宇都宮19:10→五霞20:20→R16交点20:30と下道で走り、20:50、岩槻ICから高速へ。
IMGP2081[1].jpg

久しぶりの首都高川口線。
でもここを走るとなんとなくホッとします。
IMGP2087.jpg

出発から帰宅まで約23時間、890kmの楽しい日帰りドライブでした。
10月下旬の東北は良かったです。
nice!(61)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

南東北3県ドライブ(2) [ドライブ@307SW]

クルマで行きます」OFF会に向け深夜の国道4号線を数時間かけ北上、早朝集合場所のみちのく公園に到着し、そこでしばし仮眠(のつもりが爆睡)。

8時前に目を覚ますと、すでに2台ほど来ていたので、散らかりっ放しの車内から抜け出して、寝ぼけまなこでご挨拶。

徐々に参加者が増えていき、これでほぼ勢ぞろい。
フィアット、アルファロメオ、プジョー、ルノーとラテン車三昧。
IMGP1931

走りやすく適度なアップダウンとコーナーの連続する広域農道をゴキゲンなペースで走って行きます。
IMGP1944

IMGP1948

ときにはこんな細い山道も。
IMGP1953

IMGP1957

山形県に入ります。
IMGP1975

IMGP1977

休憩@瓜割石庭公園
IMGP1984

元「石切り場」ですね。
なんだかまったりできる不思議な場所でした。
IMGP1982

サソリマークは憧れなのだ。
IMGP1988

順番を入れ替えて第2部(?)
IMGP1995

IMGP2003

まもなく道の駅いいで。
IMGP2007

たぶん走っただろうルート。
map2[1].jpg

ここから後半は皆さん寒河江まで北上していくのですが、さすがに横浜から遠ざかってしまいます。
自分(ともう一人の関東からの参加者)は昼食のあとここで離脱となりました。

nice!(78)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

南東北3県ドライブ(1) [ドライブ@307SW]

先日ですが「クルマで行きます」というブログのOFF会に参加してきました。
主催のacatsuki-studioさん、ご参加の皆さん、ありがとうございました。
IMGP1948

------------------------------------------------------------------------
今乗っている青いプジョー307SWですが、いいなと思ってから実際に手に入れるまで数年のタイムラグがあったので、その間雑誌やwebサイトをいろいろ見ていました。そんな中で、ドライブフィールからトラブル、メンテまで詳細にレポートしていたのが、今回のオフ主催のacatsuki-studioさんが作っていたwebサイト。

要は、自分の「師匠」(と勝手に思ってる)なんですが、もうこの車も15年落ちだし、今の車に乗っているうちに一度は師匠のオフに参加したいと思っていたところでした。

今回のオフの集合場所は宮城県南部の川崎町です。
しかし、遠い。
map[1].jpg
距離は約400km、高速代7,000円。距離は滋賀の「307号線オフ」と同じくらいですが、首都高の向こうなので東北道は遠く感じます。

とはいえ、東北を訪れる機会はこれまであまりなかったので、いい機会です。
でも、「オフ会で宮城まで・・・」というと、

「はぁ?」

などと言われそうなので、「紅葉を追いかけにちょっと東北に行ってくる」と言って、夜11時前に家を出ました。

IMGP1890[1].jpg
第三京浜から環八、外環道を通って、12時過ぎに草加で高速を降り、国道4号線へ。
このまま時間の許す限り下道で行ってみます。
しかし、「宇都宮88km」って遠いなぁ。
IMGP1892.jpg

でも、圏央道の五霞ICを過ぎると信号も少なくなり、草加から40分ほどで利根川を渡ります。その先は6車線と4車線が断続する高速道路のような道で、ハイペースで走れます。
IMGP1897.jpg

途中給油で1回休憩し、宇都宮を1:40、矢板2:00。
矢板から先は2車線/4車線が断続。NHKの「ラジオ深夜便」で流れる1975年の洋楽を聞きながら、福島県入りし、白河2:45、郡山3:30。
お腹が空いたので郡山の先の本宮で超早い朝食。200kmを3時間半で走れた。
IMGP1907.jpg

ガッツリとガレギュウ大盛なんて食べ、この駐車場暗いから眠くなるかな?と思ったものの、眠くならないので集合場所まで行っちゃおう。

4:00リスタート。
二本松から信号のないバイパスになって、順調な走りで福島4:30。
IMGP1914.jpg

宮城県に入り、5:15、白石ICの先で給油。
IMGP1919.jpg

IMGP1918.jpg

夜が明けます。
結局全部下道で来てしまいました。
IMGP1920.jpg

5時半過ぎ、草加からR4をちょうど300km、大河原で国道を左折し,、県道14号へ入ります。
村田の「蔵の町」をそろりと通過。
IMGP1922.jpg

山には雲がかかってますが、いい天気になりそうです。
IMGP1925

6時前に「みちのく公園」に着きました。
「紅葉を追いかけにちょっと東北に行ってくる」なんて適当に言ったんですが、なんだかちょうどいい感じじゃないですか!今日1日が楽しみです。
IMGP1930.jpg

この先にある集合場所に車を停め、シートを倒して寝袋に入ります。
万が一寝過ごしてもきっと誰かが起こしてくれるだろうな、と思い安心したのか、爆睡してしまいました。

(つづく)
nice!(54)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

先月のサイクリングまとめて 201809 [先月のサイクリングまとめて]

【ダイエット大作戦!】(※ここの数値は裏を取ってません※)

春先に太ってしまった話は前に書きましたが、結局体重が落ちぬまま夏が終わってしまいました。家族からは「ぶよぶよ」「やば!」「お腹が赤ちゃん」などと散々な言われようです。
秋になって涼しくなってきたので、自転車に乗る頻度を上げて、脂肪を燃焼させよう、と思います。

自転車の消費カロリーですが、いろんなwebサイトに出ていてどれを信用したらいいのかよくわかりませんが、時速20kmで走って、1時間に400kcal程度だそうです。

ただ、ロードバイクって普通の自転車より全然軽いですよね。
キャッツアイのサイコンの取説を見ると、1秒ごとの速度から消費カロリーを計算する機能がついているようで、
20km/h:244.5kcal・30km/h:641.6kcal

となっています。
試しに、「いつもの海」ルート(ほとんど平坦)50km、実走2時間20分程度(平均22kmくらい)で走った場合、約800kcalとメーターに出てきますので、こっちの方がより実態に近いんだろうな。

脂肪1kg=約7200kcalだそうで、7,200kcal消費するには自転車で450km走ればいいので、今月はこれくらいを目標にしたいと思います。3連休も2回ありますからね。

というわけで、なんだか無理やり走ってみた9月のサイクリング、まとめて。
-----------------------------------------------------------------
9/1(土) ベイサイドマリーナへ 55km
天気予報はイマイチだったけど、雨が降っていなかったのでちょっと出かけることに。
翌日で閉店となるベイサイドマリーナまで行ってきました。
雨の予報だったのに、青空が出ています。
IMG_2225.jpg

IMG_2229.jpg
閉店セールをやっていたんだけど、南町田の時もそうだったけどモンベル閉店セール全然関係なさそうだし、ほかはブランド品の洋服なんて(Tシャツだって)割り引かれたとしても高くて手が出ません。結局何も買わずに帰宅。
ベイサイドマリーナは2020年再オープンだそうです。
-----------------
9/8(土)逗子マリーナ→いつもの海 55km
南風が強かった日。
海に向かって南下するのは辛いけど、帰りは楽に走れそう。
スカッとした青空が見えてきたので、逗子マリーナに足を延ばしました。超キレイ。
DSCF9785.jpg

DSCF9783.jpg

IMG_2234.jpg

そのあとはいつもの海の道を通って帰宅。
DSCF9803.jpg

-----------------
9/16(日) みなとみらい往復 32km
DSCF9885.jpg

9/17(月祝) いつもの海→茅ヶ崎 60km
風はそれほど強くないからと海まで走りましたが、波が高い!
DSCF9887.jpg

DSCF9897.jpg

-----------------
さて、その次の3連休、天気も悪くなさそうだったのですが、カミさんが土曜の朝早く山に出かけてしまったので、留守番になってしまいました。天気のいい休日は取り合いです。

そして日曜日の朝、隙間の時間に走れるかなと思ったら、甲斐駒ヶ岳の山頂から上機嫌な電話がかかってきました。

「今から黒戸尾根って降りてくんだけど、タクシー呼ばないといけないみたいだから、登山口まで迎えに来て。どうせ暇でしょ?」

ということで、この日は自転車諦め、車で山梨の北杜市へ。
残念ながら甲斐駒は見れませんでした。こちら↓は鳳凰三山?
DSCF9903[2].jpg

結局この3連休は翌9/24(月)に根岸あたりまで走って帰って40km。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9/30(日)みなとみらい往復 約30km
なんだか風邪をひいてしまったみたいで、イマイチ乗り気じゃない週末。
おまけに、この日は台風が来るとのことだったので、家で大人しくしていようかと思ったけど、雨は降っていないし、雲に隙間が見えるし、風も穏やかだったので、2時間くらいは走っても平気かな?と思ったところ、帰りには雨が降り出して、走ってる途中にいかにも台風が近付いているような土砂降りになってしまいました。
IMG_2287.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ということで、9月に走ったのは約270km。目標には達しませんでしたねぇ。
ダイエット大作戦は翌月へ「先送り」です・・・
nice!(59)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

瀬戸大橋経由で帰宅 [ドライブ@307SW]

香川県の讃岐うどんやさんの駐車場で突然エンジンがかからなくなったものの、何とか?何故だか?エンジンがかかって、無事車で帰れることに。あとは横浜まで700km走るだけです。
IMGP1458.jpg

14時前に大野原ICから高速に乗りました。正面は讃岐富士(と思う)+オービス
IMGP1460.jpg

高速に乗って20分ほどで瀬戸中央道に入り、瀬戸大橋へ。
こんな水面から高いところなのに、ガードロープもなく、ぶつかるとすぐに破けてしまいそうな柵。恐くてたまりません。早く通り過ぎたいけど恐くてスピードも出せません。
IMGP1464.jpg

しかし、ただ通り過ぎるのはもったいないので、与島PAへ。
IMGP1469.jpg

青空に青い海に白い橋。通り過ぎる船。
IMGP1470

再び橋を渡ります。
本州に戻り15分ほどで山陽道に合流。
IMGP1475.jpg

瀬戸大橋から2時間、17時前に神戸JCT。
ここから新開通の新名神を走れるのですが・・・なぜか古い中国道+名神経由の方が、渋滞もあるのに所要時間が短い。
IMGP1483.jpg

できたばかりの道路。車は多め。
IMGP1487.jpg

新名神→京滋バイパスから17:45、草津JCT。
新名神経由だと甲賀土山→四日市で渋滞20km。四日市まで1時間50分、豊田JCTまで2時間40分。
旧名神経由だと養老→一宮まで渋滞20km。一宮まで2時間20分、豊田まで3時間。
豊田を通過するのは夜8時半になってしまいます。
IMGP1493.jpg

そのまま名神を走ります。
が、18時過ぎ、ここ、八日市で賭けにでます。
IMGP1495.jpg

名神高速の八日市から、四日市JCTからちょろっと伸びてる新名神の東員まで、国道421号線を使うとショートカットでき、四日市ー亀山ー土山の渋滞を回避できるのではないか、と。
高速代は、大野原から横浜町田を通して走ると12030円、一般道に降りてまた乗ると12370円なので、ほぼトントンです。
map3.jpg

18:20、八日市IC前のeneosウィングで給油。
eneosウィングって一光と鈴与TSが合併したのね。どおりでどこもスタンドでかいと思った。
IMGP1499.jpg

R307と交差してしばらく進むと山道になります。若干細いところもありますが、このように改良済のところは快走。
IMGP1504.jpg

キレイな夕日が見れました。
この後、登坂車線付きのいい道路と長大なトンネルが現れ、スムーズに走れます。
IMGP1505[1].jpg

19:25、三重県側の東員ICへ。距離は40kmほどですが、結局1時間以上かかりました。
もうすぐ新名神の三重県区間が開通し、亀山JCTの渋滞が解消するともうここを使うことはないんだろうな。
IMGP1510.jpg

20時、豊田JCT。
草津からは135分、給油の休憩を除くと120分ほどなので、3~40分短縮。
IMGP1514.jpg

新東名も順調。この日は涼しくてエアコンなしでも走れるくらい。
岡崎SAで軽く夕食を取り、22:50御殿場JCT。
少し残っていた渋滞も自分が通過するころには解消。
IMGP1524.jpg

23:30横浜町田ICに戻ってきました。
港町ヨコハマらしく、光に包まれた客船が長旅の無事を祝福してくれるかのようでした・・・・
IMGP1528.jpg
・・・そんなアホな 笑

帰路の走行距離は1200km超。
IMGP1530.jpg

往復+現地での走行距離2500km、ガソリン約200L・32000円、高速代約35000円。
よく走りました。
nice!(84)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -