So-net無料ブログ作成

利尻山登山(2)(2014北海道17) [2014北海道旅行]

5時前に港に近いキャンプ場を出て、ガスが晴れないかな~と、途中で長い休憩をしながら登ってきましたが、11:30、いよいよ山頂です。
DSCF7197.jpg

DSCF7218.jpg

あぁお腹空いた。
袋が膨らんでるのはお約束。
DSCF7204.jpg

こうしているうちに、ガスが・・・
DSCF7205.jpg

晴れてきた!
北海道本土が見えた~
DSCF7208.jpg

ノシャップ岬から天塩あたりまでが見えているようです。
DSCF7234.jpg

山頂に祠があります。
この日は山頂に十数人いたかなぁ?
百名山の百山目という方がいらっしゃって、みんなで拍手でお祝いしました。
DSCF7235.jpg

平らな礼文島。
DSCF7232.jpg

万歳して写真撮りたくなるのわかりますよ。
DSCF7239.jpg

利尻山南峰と、ローソク岩。
南峰の方が2mほど標高が高いのですが、立入禁止だそうです。
DSCF7255.jpg

遠くに見えるのは沓形港。
DSCF7261.jpg

名残惜しいですが、下山開始。
道がズルズルなので気を遣います。
DSCF7263.jpg

雪渓?
DSCF7268.jpg

沓形コースとの分岐にて。
利尻山は数千年前まで活動していた火山で、地盤が脆い。
登山道もズルズルです。
DSCF7273.jpg

9合目から、長官山までの稜線を望みます。
DSCF7280.jpg

DSCF7277.jpg

9合目に戻ってきた。
DSCF7285.jpg

フェリーのすれ違い。
DSCF7286.jpg

山頂から下り1時間。
朝はガスでやる気を失った長官山。
晴れていれば、目の前にこんな素晴らしい利尻山が見えるんです。
DSCF7294.jpg

アップで。
DSCF7293.jpg

振り返れば、礼文島と青い海と青い空。
DSCF7295.jpg

DSCF7300.jpg

長官山から1時間半で、甘露泉水まで戻りました。
DSCF7306.jpg

3合目の北麓野営場に戻ってきました。
DSCF7310.jpg

湧水も美味しかったけど、自販機のあるところに戻りましたので、乾杯!
DSCF7309.jpg

そして、車道の隣のふわふわする歩道を歩いて、キャンプ場に戻りました。
北麓野営場まで自転車で登っていれば帰りは超ラクでしたが。
DSCF7312.jpg

------------------------------------------------------------
キャンプ場「ゆ~に」の道路を挟んだ反対側は、利尻富士温泉。隣には利尻富士温泉プール「湯泳館」があります。温泉を利用した20mプール(ちょっと小さい)で、温泉のにおいがするし、水は少し茶色い。
http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/rishirifuji/1297.htm
DSCF7318.jpg
ゆっくり温泉につかろうと思っていたのですが、子どもの希望でプールへ。帰ってからすぐ水泳大会があるそうですが、何も山降りてきてまで練習しなくてもって思うんですが。
自分は、リラックス気味に流したんですが、数百m泳いだらところでちょっと限界でしたが、うちの子はそのあとランニングマシンで走ってました。何なんだいったい・・・

------------------------------------------------------------

続きを読む(おまけ)


nice!(73)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行