So-net無料ブログ作成

利尻島自転車道で姫沼へ(2014北海道18) [2014北海道旅行]

利尻山登山の翌朝。
今日の山は最高の天気じゃん!
でも今日は島抜けの日です。
DSCF7336.jpg

時間があるので、キャンプ場でゆっくりすごせます。
それまでの3泊はせっかくのキャンプなのに、なんだかあわただしかったので、こういう時間が嬉しい。
朝ご飯を食べて・・・
DSCF7341.jpg

シュラフを干して・・・
DSCF7348.jpg

なぜだかパンクしていた自転車の修理。
DSCF7346.jpg

なぜか隣のテントのお姉さんに利尻昆布をいただきました。
DSCF7351[1].jpg

うちの子は登山で一緒だったNZの方たちとすっかり仲良くなってました。
この緑と日差しの感じがNZのキャンプ場みたいです(笑)
DSCF7349.jpg

さて、フェリーまで時間があるので、どうしようか聞いてみたら、
「橋に行ってみたい」と。
登山道から見えていた高い橋ですね。               これ
                                        ↓
DSCF7299.jpg

キャンプ場の脇にサイクリングロードの入り口がありますので、行ってみます。
DSCF7362.jpg

道道利尻富士利尻自転車道線(利尻島自転車道)。
http://www.mlit.go.jp/road/road/bicycle/road/01/007.html(国交省サイト)
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/kk/wkk/grp/100831jitenshadoupr.pdf(宗谷総合振興局のパンフ)
国交省で大規模自転車道整備事業のようなものをやっていて、それの一つだそうです。
うちの地元(横浜)の境川CRもこの事業で整備されたそうな。

利尻山を見ながら、ゆるい坂の快適なサイクリングロード。これいいわ。
DSCF7365.jpg

キャンプ場から姫沼方面まで、大きな橋が3本かかっています。
最初の橋に着きました。「湾内大橋」
自転車道のためにこんな橋作るなんてすげえな。
DSCF7371.jpg

DSCF7412.jpg

高さ45m。ああ怖。
DSCF7372.jpg

ペシ岬のほうを望みます。海ってこんなに青いんだ!って思う。
DSCF7409.jpg

そして、次の橋。「富士見大橋」。
DSCF7383.jpg

DSCF7379.jpg

振り返れば名前のとおり。
DSCF7382[1].jpg

そして、3つ目の橋。「姫沼大橋」
なんか電車の鉄橋のような立派な橋です。
DSCF7400.jpg

DSCF7402.jpg

姫沼へ行く上り坂。昔これ登ったなぁ。
DSCF7401.jpg

その登ったところと交差してるので右折して姫沼へ行ってみます。
DSCF7385.jpg

正面に利尻山を望んで坂を上り、
DSCF7398.jpg

駐車場から数分歩いて、姫沼。
DSCF7397.jpg

逆さ富士の撮影にチャレンジしてみましたが・・・。
この後、子どもも自分で逆さ富士が撮りたいというので肩車してみましたが、撮れたのかどうか。
DSCF7390.jpg

たぶん、この子を肩車することはもうないんだろうなと思う、ちょっと寂しい父。

nice!(63)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行