So-net無料ブログ作成

旅の最終日(2014北海道21)  [2014北海道旅行]

旅の最後の日の朝は迎えたくないのですが、ついにその時が来てしまいました。

ホテルの窓から外を見ると、美しい色の空。雲一つない快晴です。
DSCF7561.jpg

子どももすっかり島に魅せられてしまったようです。ちょっと将来が心配ですが・・・
港には礼文島行きのフェリーが朝日を浴びて停まっています。
「今からあの船乗ってまた島に行きたいね~」
今会社から電話が来て、「明日から来なくていい」と言ってくれればいいのに。
そしたら、またフェリーに乗って島に戻ろう(笑)
DSCF7560.jpg

サラリーマンなんだから、ここはいったん帰って(当たり前ですが)、また稚内に来れば良いんだよ、○○時間働けば往復の切符買えるじゃん・・・と自分を納得させます。
こういう「帰りたくない」っていう気持ちが、次の旅へつながってるんだと思います。
でも娘と旅行というのは(年齢考えると)きっともうないだろな~

さて、ドーミーインというちょっと高いホテルを奮発しましたので、朝はお楽しみの海鮮バイキングです。朝からガッツリ食べますよ^^

まずはいくらたっぷりのいくら丼。焼き魚もいただきます。
DSCF7563.jpg

次はサケいくらエビいか丼。
DSCF7565.jpg

コーヒーにデザートもゆっくりいただきます。
DSCF7567.jpg

お腹いっぱいで動きたくないくらいですが、稚内空港まで10kmほど走ります。稚内空港使うの初めて^^
普段生活してると、10km自転車で移動するってちょっとかったるいんですが、こういう旅行をしてしまうと、「たった10km」という感覚になります。

稚内駅。いい天気だ。
DSCF7575.jpg

DSCF7576.jpg

南稚内の交差点を宗谷岬方面へ左折します。
DSCF7580.jpg

網走319km・・・あと3日あれば走れるんだな~
DSCF7583r.jpg

水平線の辺りにサハリンが見えるような気がしました。錯覚かもしれませんが・・・
DSCF7584.jpg

沼川の方に向かって右折。
幌延に抜けるこの道、牧草地帯を通る非常に気持ちよく、交通量も少ない好きな道でした。
DSCF7588.jpg

今日の利尻山は若干雲がかかっていました。
DSCF7591.jpg

そして、稚内空港に着きました。
最後のさいご、空港に着くまでもしっかり楽しませてくれました。道北大好き。
DSCF7593.jpg

自転車は分解して輪行袋へ。
飛行機のときはホイールのクイック軸を外し、リアディレーラーをこれから外します。
DSCF7594.jpg

お盆の日曜日、飛行機は当然満席。満席だと搭乗手続が混雑して飛行機が遅れるという、なんとコメントしたらいいかわからない状態の空港です。しかしよく1月前で切符取れたな。
乗ってしまえば羽田まで2時間かかりません。羽田は15時前に着いてしまいます。
DSCF7599.jpg

DSCF7600.jpg

あれだけ高い利尻島も、飛行機からみるとペタンとしていたのが面白かったです。
行ってきます!また来るからね。
DSCF7606.jpg

こうして、今年もまた楽しかった旅が終わりました。
念願だった島にも行けたし、お父さんは大満足です。

皆さま、長い長い旅行記をお読みいただきありがとうございました。

nice!(74)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行