So-net無料ブログ作成

丹沢表尾根 2018 [山歩き]

秋の休日、丹沢表尾根を歩いてきました。表尾根はちょうど2年ぶり。(前回はこちら

ということで、まずは秦野からヤビツ峠へのバス。
8時過ぎに秦野駅に着くとこんな感じです。2台目(増便)に乗りました。
DSCF0211.jpg

ヤビツ峠を9:15スタート。
振り返ると大山が見える斜面を登って行きます。二ノ塔までの登りは割ときつめ。
DSCF0216.jpg

三ノ塔10:45。
晴れの予報だったのに空は雲に覆われてしまって、富士山も見えませんでした。
表尾根を見渡しながら、烏尾山に向けていったん下り。
DSCF0227.jpg

紅葉を期待したのに全くダメですね・・・お日さまが出てこないこともあり、もう初冬のような風景が広がっています。
DSCF0240.jpg

行者の鎖場は難なく通過。
前回苦労していたいちばん下の子も今はひょいひょい降りていきました。
DSCF0255.jpg

この場所、年々崩れてるような気がする。
DSCF0256.jpg

12:15に新大日岳を通過。
そのちょっと先、ヒラヒラとしたコーヒーの文字に捕まります。木ノ又小屋です。
http://www2.plala.or.jp/kobato/main/kinomata.html
もうちょっとで山頂なんだから我慢しなさいとたしなめられるも、やだやだやだ、ここでコーヒー飲んでくんだもん!!と足バタバタしながら抵抗(※一部フィクションあり)したところ、自分ひとりで置き去りにされました。
DSCF0265.jpg

山頂手前、こじんまりした山小屋です。
注文を受けてから、お湯を沸かし、目の前で丁寧にドリップしていただいたコーヒーをいただく至福の時間。
コーヒーを入れていただいた山小屋の方とおしゃべりしながら30分ほど過ごします。秋の台風で丹沢各地に影響が出ている、というような話をしました。
DSCF0267.jpg

木ノ又小屋からは15分ほどで山頂へ到着しました。
お昼を食べていると、でかいハエが飛んでるみたいな音を立ててドローンを飛ばす奴がいましたが、はっきり言って耳障りですねぇ。
DSCF0289.jpg

あとはひたすら下りの大倉尾根。
ただ、山に慣れてきたのか、最初にここを下った時のような苦痛はあまりなかったです。
DSCF0294.jpg

だいぶ標高が下がったところで少しだけ紅葉がありました。
DSCF0297.jpg

大倉尾根をちょうど2時間で下って、15:45大倉バス停着。

今年は春先から膝の具合がどうにもよろしくなくて、もしかしたら今年は山歩きダメかなと思っていたのですが、10月の尾瀬、この丹沢表尾根と、なんとか年内にお山を歩けるようになったのは良かったです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
(おまけ)
さて、例年、年末は年賀状を大晦日まで書いて終わってしまうところですが、今年は無事2日残して終了しました。多くがいまや年賀状のみで繋がっている人たちなので、その人と出会った頃のことや今どうしてるだろうかいろいろ想ったりしていると、一言書くのにずいぶん考えてしまいまい(考える割には大したこと書いてない)、時間がかかっちゃうんですね。時間がかかるのはブログのコメントもそうですが。。。
無事終わったし、寒さも少し緩んでるので、これから海まで自転車乗ってきます 笑

皆さま、今年も当ブログをご覧いただき、また、たくさんのnice!や温かいコメントをいただきまして、どうもありがとうございました。よいお年をお迎えください。
nice!(70)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

陣馬山ハイキング(?) [自転車(ロードバイク)]

ここ南関東もいい感じで紅葉が進んだ天気のいい穏やかな11月の休日。
これまであまり行ったことのないところに行ってみようということで、都県境の陣馬山に行きました。
普通に行くなら八王子から西東京バスに乗って行くところですが、やはりここは自転車で。
しかし、ちょっと遠いな。。。
map1[1].jpg

横浜から国道16号線を北上し、相原から町田街道を走り八王子市内へ。
DSCF0356.jpg

自宅から2時間ほどで高尾へ。甲州街道のイチョウ並木がきれいだったので、すこし行ったり来たりします。
DSCF0358.jpg

多摩陵あたりのアップダウンを超えて、陣馬街道を西へ
DSCF0365.jpg

この秋の紅葉、台風の影響もあって、丹沢はイマイチだったんだけど、このあたりまで来ると影響が少なかったんでしょうか、キレイな紅葉が残っていて、ペースはがたんと落ちます。
DSCF0373.jpg

DSCF0374.jpg

DSCF0377.jpg

バスの終点である陣馬高原下の集落を過ぎると
DSCF0380.jpg

ゲートがあります。
通行止ですが、自転車はOK。警備の人がいました。
DSCF0381.jpg

しかし、ここからはかなりの急坂が続き、倒れるギリギリくらいのスピードでしか登れません。
特にこのヘアピンの角度(笑)
写真を撮っていたら上からママチャリで降りてきた人がいてすげえなと思った。
DSCF0386.jpg

陣馬高原下からわずか3.5kmですが、40分もかかって和田峠へ。
自宅からはちょうど4時間です。
DSCF0388.jpg

さて、ここからはタイトルどおり、陣馬山頂までハイキングです。
結構足にきてるので階段を上るのは辛いですが、色付いた葉からこぼれる光に包まれながらの山歩きが楽しいです。自転車に乗るのが本当に楽しいんだろうか?と思ってしまうくらい。
DSCF0392.jpg

15分ほどで山頂へ。
259563506_org.jpg

広々とした山頂。多くの人で賑わってました。眺めが良くて、日向ぼっこしてのんびりするには実にいいところです。
山頂から富士山が見えたかと思ったんですが、西の方は雲がかかっていて見つけられませんでした。
前に来たのは20年以上前なのでほとんど記憶はないんですね。山小屋(食事処?)が何軒も営業しているとは思わなかった。
DSCF0400.jpg

これは高尾山方面へ縦走するトレイル。これ歩くのも楽しそうですが、自転車があるので戻らないといけません。残念。
DSCF0401.jpg

山頂を切り上げ、小走りして数分、峠に戻り、再び自転車へ。
西側は山深い感じがいい峠道です。
DSCF0408.jpg

DSCF0410.jpg

正面、目を凝らすと、雲に隠れていた富士山が顔を出しました。
DSCF0414.jpg

藤野に出て、国道20号で相模湖→412号で三ヶ木→相模川沿いを南下。
厚木市内の手前で日が暮れました。
DSCF0435.jpg

DSCF0444.jpg

この日の自転車は往路55km4時間、復路70km4時間なので、ハイキングではあったけどほとんどが自転車に乗っていた感じでした。

nice!(75)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

全館点灯の日@みなとみらい 2018 [横浜]

毎年クリスマス前の休前日に開催されるみなとみらいの全館点灯、今年も、「TOWERS Milight(タワーズ ミライト)~みなとみらい21 オフィス全館ライトアップ~」という名前で21日(金)にありました。

しかし、当日。

カメラ忘れたorz

もう見にいくのやめちゃおうかとも思ったんですが、1年に1回のことだし、なんとなくこれを見ないと年末って感じがしないので、音楽プレーヤーのiPodTouchをカメラ代わりに、寒さが少し緩んでた横浜を馬車道駅~ナビオス~汽車道と散歩してきました。
つまり、単焦点一本勝負!(苦笑)
しかし、iPodでもずいぶんしっかり撮れるもんだなぁ。

2018-12-22


2018-12-22


2018-12-22


2018-12-22


2018-12-22


2018-12-22


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、本日、クリスマスイブの休日ですが、自分は学童保育の指導員さんのお給料の手続きをしていて1日終わってしまいました(保護者運営なので)。12月は年末調整とか源泉徴収票作ったりとかしないといけなくて手間がかかります。それはどこの会社も同じなんですが。ということで、なんだかぜんぜんクリスマスっぽくない過ごし方でしたが(笑)メリークリスマス!

(年内もう1回くらい更新します)


nice!(55)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

先々月のサイクリングまとめて 201810 [先月のサイクリングまとめて]

【ダイエット大作戦!続き】

ということで、9月に引続き、ダイエット大作戦は継続中です。
(9月→https://expreso.blog.so-net.ne.jp/2018-10-31
脂肪1kg=約7,200kcal=約450km を目安に10月も頑張ってみました。
そんなひと月のサイクリング、記録を兼ねてまとめて。
------------------------------------------------------------------------------
10/7(日)横浜→佐原 135km 
https://expreso.blog.so-net.ne.jp/2018-11-18
メーターでは消費カロリー2645kcalありました。
DSCF9950.jpg

10/13(土)金沢八景→山下公園 約64km
午後から走り出すといつも「いつもの海」になってしまうんだけど、それも芸がないので、ちょっとコースを変えて、湾岸を北上するルートにしました。
DSCF0004.jpg

山下公園で何かやってます。
DSCF0005.jpg

「ディワリ・イン・ヨコハマ」というインドのお祭りだそうです。
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw3165
スタッフの人曰く「光のお祭りなのでもっと遅い時間までやっていたいんですけど」(19時まで)

屋台がとってもおいしそうなんだけど、帰ると晩ご飯待ってるので、泣く泣く切り上げ。
DSCF0008.jpg

17時半でもう真っ暗です。夜景の季節になりましたね。
DSCF0018.jpg

10/20(土) いつもの海 50km
今日はとーってもいい天気!と思っていたんですが、
DSCF0028.jpg

富士山どころか、西の空は真っ黒な雲に覆われていました。
自宅の一つ手前の交差点で信号待ちをしていたら突然ざーーーーーっと土砂降りになってしまい、濡れて帰りました。あと2分早ければ濡れなかったのに。
DSCF0038.jpg

10/21(日)本牧→横須賀→葉山→いつもの海 97km
二日連続で走れる珍しい週末。今日もいい天気。
昼前から出発して少し長めのコース。
神奈川臨海鉄道の本牧駅?にはこんなものがいました。丸の内線の新型車両ですね。
工場からここまで鉄道で運ばれてきて、ここから陸送するそうです。
DSCF0046.jpg

電車とは関係ないですがパンクしてしまったので電車を見ながらチューブ交換します。
DSCF0048.jpg

その後、1時間ちょっとで横須賀へ。
DSCF0052.jpg

三浦半島をずーっと回る時間はないので、ここから衣笠十字路を経て半島を横断し、葉山に抜けます。
横須賀線の衣笠駅は渋いですね。
DSCF0054.jpg

DSCF0058.jpg

相模湾の方へ出ました。一色海岸。太陽が眩しい。
DSCF0063.jpg

真正面に富士山。今日はホントにいい天気です。
なぜか外国の方が多いビーチです。
DSCF0059.jpg

DSCF0066.jpg

最後はいつもの海に出ます。
丸1日いい天気でした。
しかし、距離の割にずいぶん疲れました。100km走るのがツラいという感じです。
DSCF0073.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【で、ダイエットの結果は??】
さて、こうして9月270km、10月350kmと、まあ月450kmには至らなかったけど、そこそこ走ったし、尾瀬でもかなり長時間歩いたので、有酸素運動は十分でしょう。
ということで、自信をもって臨んだ体組成分析、結果は・・・

 ☆体重 △0.6kg

これだけ見ると、体重の増加を食い止めたどころか、減少傾向に持って行けただけでも素晴らしい結果となりました。

が。。。

 ☆体脂肪 +1.0kg 
 ☆筋肉量 △1.6kg


なんと!
脂肪ではなく筋肉をそぎ落としてしまったようです。
それだけじゃなく、ガッツリと脂肪を蓄えることになるとは。。。

がっかりだなぁ。
もうダイエットなんてやーめた。

nice!(90)  コメント(7) 
共通テーマ:旅行

Flickrの枚数制限どうしよう? [ひとりごと]

ここ1年ほどですが、リサイズした写真がきれいに見えるし、無料で容量1TBと事実上使い放題だったFlickrに写真を放り込んで、そこからブログに画像を貼り付けていたのですが、11月上旬にこんな告知がありました。
fl[1].jpg
あらら。
「will soon be limited to 1,000 photos」無料アカウントは1000枚まで、だそうです。

自分の写真は小さくリサイズしていて、平均すると1枚100KB程度。1TB=1,073,741,824KB(10億)なので、これまでだと1000万枚くらい無料で入る(笑)のが1万分の1になっちゃいます。「only 59.88 USD」を毎年払う有料アカウントにすれば大丈夫なそうですが、onlyですかそうですか。

既にFlickrにアップしている写真は1,200枚程度ありました。
1,000枚を超える写真はというと、
After January 8, 2019, members over the limit will no longer be able to upload new photos to Flickr. After February 5, 2019, free accounts that contain over 1,000 photos or videos will have content actively deleted -- starting from oldest to newest date uploaded -- to meet the new limit.

古いものから削除する、とのことです。エェエ(゚ω゚ノ)ノエェエェエェ

200枚の移行先と、今後の写真置き場はどうしようか?
ふつうにソネブロにファイルをUPしてればいいんでしょうけど、1GBという容量でブログを移行するのもたいへんなので、いろいろな代替案を考えてみました。

サンプルの写真季節外れですみません。花びらとかの描写をご覧ください。

1 googleフォト
まずは、真っ先に思いついたのがgoogleフォト。ソネブロの入力画面でもボタンがあるので、そこをクリックして写真を選べばいいわけですが、写真幅が400pxで固定のようです。選べればいいんですが・・・
DSCF9742.jpg

2 フォト蔵
次に、他のストレージサービス?写真SNS?


PHOTOHITOというのとフォト蔵というのがありますが、PHOTOHITOはカカクコムに勝手に写真を使われるらしい(お前の写真なんか誰が使うか!という批判は甘受しますw)ので、フォト蔵でやってみます。(アカウントを取ろうとしたら、10年くらい前に既に取っていて全く使ってなかった)
容量は月1GB。つまり、1年で12GBだそうです。
「ブログに貼る」ボタンをクリックするとHTMLが作られるので、それを貼ればいいです。普通サイズだと450px。大サイズは624pxです。
photozo[1].jpg

フォト蔵(普通サイズ)
DSCF9742
DSCF9742 posted by (C)expreso
※「posted by・・・」の行は削除可能

フォト蔵(大サイズを幅500pxにして表示)
DSCF9742

まあ悪くないかな。
ただ、写真を貼るまでのクリック数がちょっと多くて煩雑ではあります。

そのほか、NIKON IMAGE SPACEという、NIKONがやってるストレージのアカウントを持っているのですが、ブログへの貼り方がわかりませんでした。

3 seesaaブログ
ここso-netブログに来る前に使っていたブログサービスです。
so-netブログも10年ほど前にこのseesaaのシステムを使うようになったので、古くからの皆さんはそのリニューアルの大いなるご不満が記憶に残ってるかと思いますが(笑)

そのseesaaブログ、5ブログ持てるのはso-netブログといっしょですが、ファイルは1ブログ5GBまでOK。
ファイルのアップロードもドラッグ&ドロップで可能。ファイル一覧からは貼り付け用のHTMLタグもボタン一つで作成できるので、このブログ用にアップロードしたファイルをso-netブログに貼り付ければいいかと。
seesaa.jpg

seesaaブログ(500pxにリサイズした写真をアップロード)
DSCF9742.jpg

seesaaブログ(640pxの写真をアップロードし、500pxで表示)
DSCF9742.jpg
大きい写真をUPして表示でリサイズするより、最初からブログ貼り付けサイズにした方がいいですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ちなみに、so-netブログではこんな感じ。ブログサービス間ではあまり差がなさそうですね。
DSCF9742.jpg

でもやっぱりFlickrの写真のほうが、細かいところがくっきりして見えていいんですが。
DSCF9742

ということで、自分としては使い勝手も考えると、今後はseesaaブログに写真を置くのがいいかなと思うんですが、大きく見せたい写真は引続きFlickrを使いたいところ。
とりあえず、Flickrを使っていた古い記事の写真を入れ替えていて、無事1000枚を下回ることができました。

参考:
写真共有のFlickr、無料版は1TBから1000点に縮小、超過分は2019年2月5日に削除へ(ITmedia NEWS )


続きを読む(他の写真で比較)


nice!(77)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

尾瀬ハイキング(4) [山歩き]

尾瀬ヶ原の竜宮十字路から尾瀬沼を経由して大清水まで歩いていく途中。
尾瀬沼が見える沼尻までやってきました。
竜宮十字路からコースタイムは2時間50分のところ、おお汗かきながら1時間半で歩けたので、あとはそれほど急がなくても大清水15:50のバスには間に合いそうです。
ozemp3.jpg

居心地のよい湖畔。
真新しい休憩所で、持ってきたパンを食べながら休憩します。
休憩所は火事で焼けてしまって、ちょうどこの夏新しい建物が建ったとのことでした。
IMGP1772.jpg

正面には燧ヶ岳。
IMGP1775.jpg

13時、沼尻休憩所を出発。残り時間は2時間50分です。
燧ヶ岳を背中に歩いていくので、ときどき振り返りながら。
IMGP1783.jpg

湖畔の南岸の小さなアップダウンの連続する道を歩いていきます。あまり人が通らないのか、木道が朽ちかけてるところが多いです。
IMGP1791.jpg

13:50、「三平下」到着。
きれいな小屋があって、ちょっとした広場になっています。
IMGP1811.jpg

湖岸へ。
IMGP1807.jpg

今頃になって天気よくなってきたorz
IMGP1805.jpg

尾瀬沼から大清水へ抜ける道ですが、沼田街道と呼ばれた、会津と上州を結んだ古くからの街道だったそうで、この三平下あたりに交易所があったそうです。
こんなところを通っていたのか、と思いますが、行ったときはそういう歴史的経緯もつゆ知らず、バスの時間だけが気になっていました。
IMGP1799.jpg

14時過ぎ、バスの時間まで残り1時間50分。三平下を出発、峠道を登って行きます。
さよなら尾瀬。
こんどは尾瀬沼のあちら岸にも行ってみたいな。
IMGP1814.jpg

10分ちょっとで登りは終了。
針葉樹の峠を抜け、下りに入ると、
IMGP1815.jpg

視界が開けます。
この紅葉の斜面を降りていけるとは!
IMGP1816.jpg

IMGP1821.jpg

IMGP1829.jpg

14:55、車道のある一ノ瀬に出ました。
昔尾瀬沼の向こうまで車道を通す計画があったそうです。自然保護運動の成果で中止になったのは有名なお話かと。こんな太い道を通そうとしていたのか。
IMGP1844.jpg

ここからは乗合タクシーがあります。ちょうど15時に出るところでしたが、まだ1時間弱あるので歩いても大丈夫だろう、と遊歩道を歩いていきます。
残り3.4km。会津沼田街道っていういにしえの街道なんだ、と、この時点で気付きます。
IMGP1846.jpg

が、足場も悪く時間もかかりそうなので、途中で車道に戻ります。
IMGP1850.jpg

家からミカンを持ってきてたのを思い出したんで、食べながら最後の車道歩きです。
車道はきれいなフラットダートで、乗合タクシーしか通らないし、歩く人もいないのでとても静か。MTBで走ったら楽しそうだな(自転車が乗り入れ禁止だそうです)
IMGP1851.jpg

15:40、大清水に着きました。
隣の林道が気になりますが、ご丁寧に自転車も通行できません、と。
IMGP1856.jpg

そして、15:50の終バスに間に合いました。
が、ここから乗ったお客さんはたったの3人。(そのあと戸倉からたくさん乗ってきました)
IMGP1859.jpg

16時過ぎ、駐車場へ。
IMGP1866.jpg

さて、初めての秋の尾瀬。
最初は軽く足慣らしで散歩程度のつもりでしたが、素晴らしい紅葉に惹かれて結局たくさん歩いてしまいました。歩行距離約28km。こんなに歩くならちゃんと地形図買えばよかった。
今度は別のところも歩いてみたいなと思うし、思ったほど混んでないし、意外とアクセスも悪くないことがわかったので、また訪れてみたいと思います。泊まりもいいかもなぁ。

そして最後は楽しいドライブ。
時間に余裕があったので、帰りはずーっと17号で。
沼田市街17:30→渋川伊香保18:10→伊勢崎18:50→鴻巣19:50→高島平20:50と走り、22時過ぎに帰宅しました。
IMGP1879.jpg

nice!(91)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

尾瀬ハイキング(3) [山歩き]

早朝の鳩待峠から尾瀬入り、尾瀬ヶ原をぐるっと回って、9:30、竜宮十字路にやってきました。
久しぶりの山歩き、心配していたヒザの痛みですが、ここまで4時間以上歩いていますがどうやら大丈夫そうです。そのまままっすぐ西へ戻り、至仏山に登って帰ろうかと思っていたんですが、天気は残念なんですよね。
ozemp1.jpg

竜宮十字路のあたりは池もあったりベンチもあったり四方に木道が伸びていたりと「絵になる」場所です。正面の至仏山は雲がかかっています。
晴れないかな~と、30分ほど待っていると、雲に切れ目が見えてきました。
IMGP1717.jpg

遠くの方から日が差してきて・・・
IMGP1684

ついに自分のいる場所も光が当たるようになりました!
IMGP1692

IMGP1718.jpg

向こうの富士見峠の方にも行ってみたい。超きれい。
IMGP1696.jpg

この十字路のそばにある龍宮小屋さんでちょっと休憩します。
龍宮小屋さん、めっちゃいい場所にあるんすけど。
IMGP1695.jpg

美味しいコーヒーをいただきます。
コーヒーを飲みながら地図を見てこれからの歩く方向を考えます。
至仏山は雲がかかってるし、紅葉がきれいだからこのまま帰るのはもったいないな・・・
IMGP1701.jpg

ということで思いついたのが、尾瀬沼を経由し、大清水に下るプラン。
尾瀬ヶ原散歩のつもりが尾瀬縦走になってしまうわけですが、ちょっと問題が。
ozemp22.jpg
竜宮十字路でゆっくりしたので時刻はすでに10時半過ぎ。
大清水までの地図上の所要時間は6時間5分とありますが、大清水発の終バスは15:50。残り時間は5時間しかありません。

この先、尾瀬沼までは緩い登りになるので、2/3くらいの時間で歩けるかな、最後の3キロは林道歩きなので、キロ8分のジョギングで25分・・・と思うと、なんとかバスに間に合いそうです。
こういう行動、焦りにつながってケガの元なので、よくないとは思うんですが。

ということで、いったん竜宮十字路に戻ります。
未練がましく至仏山が晴れないのを見届けて・・・
IMGP1712.jpg

11時、燧ケ岳の方に向きを変え、先ほど歩いてきた道を再び尾瀬沼に向けて歩いていきます。
残り時間は4時間50分(コースタイム比△1時間15分)。
尾瀬沼まで2時間、13時通過目標です。
IMGP1731.jpg

あまりゆっくりはしていられませんが、やっぱり青空が見えると気分がいいですね。
IMGP1730.jpg

IMGP1734.jpg

これからあの赤い森に入って行けるのかと思うとワクワクします。
IMGP1739.jpg

そして、橙色の木洩れ日の森の中へ。
IMGP1745

11:30、燧ケ岳登山道への分岐。
ここからペースを上げないと。
緩い上り坂を、息が切れぎれになり、汗が落ちるくらいのペースで歩きます。
ちょうど24時間前、利根川の河川敷でメーターの距離を刻みながら、自然の中でゆっくりしたいと思っていたのに、結局今日も時間に追われてしまうなんて・・・
IMGP1750.jpg

でも、アスファルトよりもこちらの方がぜんぜん気分がいいです。
IMGP1752.jpg

IMGP1757

峠を越えて小さな湿原を過ぎると・・・
IMGP1766.jpg

12:30、尾瀬沼が見えてきました。
13時目標だったから、かなり余裕ができました。
IMGP1768.jpg

続く。
nice!(84)  コメント(9) 
共通テーマ:旅行